2008年1月19日

毎朝の牛乳配達は日本でもあるでしょうが、焼きたてのパンの配
達はわたしは耳にしたことがないが、どうなのでしょうか。

ポルトガルでは、昔はミルクとパンを毎早朝に配達してくれたものです。
ミルクはできるだけその日のうちに、それも必ず熱を通して飲み
ました。今日のように日持ちさせるための食品添加物をほとんど
使用していなかったのでしょう。
今はその手のミルクはなくなり、日本と同じ手の日持ちするものが
スーパーで売られているのですが、便利ですが結果としていいの
か悪いのか・・・^^;

ポルトガルの朝食は簡単です。
温かいカフェ・コン・レイテ(cafe com leite=ミルクコーヒー)とその
日の朝届けられた焼きたてのパン、もしくは前日のパンをトースト
したのにバターやジャムをつけるだけです。

パンですが、これは人によってはカフェで買ったり、またスーパーの
数も昔とは比べ物にならないほど増え、パンコーナーでは常時焼き
たてのパンが並んでいるので、そこで買ったりします。
しかし、パンを配達してくれるところは今もあり、利用している家庭も
今でも結構あります。

パンの値段は、配達の場合わたしの住む区域ではひとつ0.12ユー
ロ(約20円)、カフェやパン屋で0.09(15円)から0.10(16円)。

わたしたちも30年近く、毎朝焼き立てのパンを届けてもらって来ました。
パン屋を「padaria」パダリーア、配達する人を「padeira」パデイラと
いい、たいていが女性で、大きな茶色の紙袋にパンを入れて持ち
運び、一軒一軒外のドアノブにかかっているナイロン袋の中に入れ
て行きます。
雨の日などは傘をさしながらのこれで、パンが濡れないように配達
するのですから、見てて大変だなと思います。
ぱん
↑焼きたてのパンはバターなどつけなくてもそのままでおいしい。
  
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
パン袋をドアノブにかけておいて、時々袋が無くなっていることがあります。
それは、パン泥棒が持って行くのであります(笑)
我が家も何度かその被害にあったことがありますが、持って行か
れたパンよりもノブに掛けて置いたレースやきれいな布地のパン袋
が惜しくて、以来仕方が無い、ナイロン袋を掛けることにしています。

さて、その、フラットに入って各階の家庭にパンを配達してくれる
パン屋のおばさんが先週金曜日から来ていないのです。
病気かな?と思い、仕方ないので毎日近くのスーパーまでパンを
買いにいってるのですが、今朝、この辺のことは何でも良く知って
いる我が家のお掃除のおばさんが言うことには、
「パン屋の主人が、給料を払わないので、払ってくれるまでストライ
キだとさ!」(笑)

あらま、それはお気の毒なこと^^;
パン屋のおやじさんも払えないのにはそれなりの事情があって
でしょう。
パン配達のおばさんもたかだか知れてるお給料とは言え、給料を
払ってもらえないのには、ストライキの気持ちも分かると言うもの。

ま、朝、焼きたてのパンが食べられないことくらい我慢できるので、
こちらへの障害はどうということはないのですが、こういう時って、
配達してもらういつもの焼きたてのパンがやたら食べたくなる
ものです(笑)

さて、今日はもうひとつ。
以前、このブログでも新聞で取り上げられていた息子の画家友人
として紹介したことがあるJesper Andersen君のwebギャラリーが
できました。

トップページでいきなり作品が出てきますが(^^)既に売却された
ものも含めて、多数の絵が紹介されていますので、興味のある方
は、是非お運びください。
各作品の上部にカーソルを持っていくと、サイズや価格も表示され
ます。

協力もわたしも含めて(笑)欲しいなと思うのが数枚ありますが、
手に入れるのはもう少し後になりそうです。

それにしてもwebページ、もうちょっと見やすいようにしてくれぃ!
と、目下息子に話して連絡してもらっているところ(笑)

Jesper Andersenのwebギャラリー

ついでに、右リンク欄にもあるのでご存知の方もいるでしょうが、
我が息子の音楽サイトも(^^)
sleepahriu(スリーパーりう)の音楽サイト
こちらは音が出ますので音量にご注意!新しいジャンルの音楽だ
そうで、しょっちゅう「これ、聴いてみてくれ」と視聴を強制させられ
るのでわたしは最近やっと少し耳慣れて来たところです^^;
ボサノバ調の「froggy day」は遊び半分で作ったようですが、
わたしはこれが気に入ってます。

本人は目下知人を通して依頼されたという数曲に取り組んで忙し
いらしく、なかなか更新がありません^^;
よろしかったら聴いてやってくださいませ。

昨日今日は久しぶりの真っ青な青い空。
ではでは。


コメント
焼きたてのパンが毎朝食べれるって幸せですね。。。我が家にも焼きたてのパンが届けば、それを食べるためにちゃんと起きるのにーー(朝起きるのが非常に苦手なワタシ^^;)

ポルトガルのパンは本当に美味しい!私はいわしのパテ塗って食べてました~♪

それにしても上の写真。。。本当に美味しそう!!
2008/01/21(Mon) 01:18 | URL | tomapote | 【編集
>tomapoteさん

写真はカフェで買ってきたパンでした。
でも、やはり焼きたて^^

随分昔、我が母、もう70になろうという歳に
一度だけポルトガルに来たことがあるのですが、
洋食にあまり馴染まないその母が、パンだけは
美味しい美味しいと食べていました。

いわしのパテ、夫が好きですよ。

パン屋さんのストライキ、まだ終わってません^^;
2008/01/21(Mon) 18:31 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村