FC2ブログ
2008年1月25日
メトロjan08
★メトロの2008年ヨーロピアンカップ宣伝

20数年来、週に二回、午前の3時間、我が家の掃除やアイロンあ
てをしてくれているベルミーラおばさんが入院しました。

昨年11月に話を聞かされてはいたのですが、手術です。
恐らく1ヶ月、場合によってはもっと長くなるかも知れません。
手術は切開してみないと分からないこともありますものね。
そうでないことを切に願うばかりですが。

「おばさん」とわたしはずっと書いてきましたが、ポルトガル語で
「ドナ・ベルミーラ」と呼んでいます。そして、彼女を「おばさん」と
書くわたしの方が、実は10歳くらい年上なのです^^;

この辺りの情報はいち早く彼女を通して我が耳に入り、家事の
些細なこともよく知っており、わたしは常々関心させられるドナ・
ベルミーラです。
夫は世間話というかこのあたりの噂話は、わたしには語らない。
それで、時折、
「ねね。こんなんあんなん知ってる?」
とわたしが夕食時に話題を持ち出すと決まって、
「まぁた、ベルミーラ新聞か。なんでも良くしってるなぁ。」
と感心です。

そうなんです。我が家に来て手を動かしながら、わたしたちは結構
いろいろ世間話をすることが多い。
時には、わたしの日本語の授業時間が迫って来て、もう話相手を
している間がなく、なんとか彼女のおしゃべりから逃げ出そうと
その場を離れても、我が後をついてきてまで話を続けることも
往々にしてあり、可笑しくなってしまったりするのですが(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

ベルミーラおばさんのような仕事をする人を一般にempregada
(使用人)と言いますが、週に数回、あるいは毎日通って来る人、
または、我が義母宅のように住み込みでいる人もいます。
ポルトガルではこの仕事に就いている女性が多いのです。
かつては低賃金でしたが、近ごろは時給も上がってきて、我が家
では年に二度ボーナスもあげています。もちろん年に一ヶ月の休暇
も取れます。

二人の子どもたちもいなくなった今、家の中がさほど散らばるわけ
ではなく、もうそろそろいいかな?と思ったりするのですが、彼女も
こちらからの収入をあてにしているので、そこが簡単にはいかない。

昨秋から仕事を増やしてきたのだが、今週から今まで彼女にお任せ
てきた部分もど~~んとやって来ました。
夫、「誰か他の人にきてもらう?」

いえいえ、それが難しいところなのです。
わたしは時々ベルミーラおばさんに家を任せて出かけたり、朝の
仕事に出たりするので、信頼できる人でないといけない。
猫も好きな人でないと困る(笑)
近ごろはそういう人に出会うのがそう簡単ではないようで、そうじの
おばさんとずっと一緒にいなければならないというのでは用をなさ
ない。

こんな風にベルミーラおばさんなしで始まった先週と今週、家の
中をちょこまかちょこまか、こまめに動き回っているのですが、果た
していつまでこの調子が続くかなぁ・・・
ウィークエンドはアイロンの山、なんとかせねば^^;

「仕方ない。じゃ、ボクも覚悟をしよう」と夫・・・
なんの覚悟で?(↑笑。疲れてくると段々機嫌が悪くなり猫に当り
散らすわたし^^;それでも発散できないときは、そちらへと矛先が
向けられるの、ちゃんと分かってるではないの。おほほほほ)

関連記事
コメント
おひさしぶりです
おじゃまします!
とても勉強になります。色々読ませていただきました。
お手伝いさんに結婚式のこと、パンの配達!しらないことがたくさん!!

興味深いです。パンの配達屋さんいるんですね。
家が近いってことはこのあたりのパン屋さん・・・!?
以前、パン袋をいただいなのですが、こういう時に使うんですね~。盗まれちゃ困りますけど・・・勉強になりました☆
2008/01/26(Sat) 17:52 | URL | Rin | 【編集
>Rinさん

こんにちは。お元気そうですね^^

パン袋は家外へ出して置いて、よく
無くなりましたっけ^^;

でも、家の中でパンを入れて台所で
ぶら提げたりもします。
パンが固くなりやすいのを防ぐのかも
知れないなぁと勝手に思ってます^^;

そちらもたまにお邪魔してますが、
いつも読み逃げです。
すみません^^;
2008/01/27(Sun) 18:50 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ