2006年4月2日(日曜日)

夕べも深夜3時を回ったころである。
電話が鳴った。
こういうときのわたしはガバと反射的に起き上がる。
さっさと電話にでないと、我が家は3箇所に親子電話があるので、そのうちのひとつがFaxに
つながってしまい、ピーピーと鳴ってうるさいことしきりである。

真夜中の電話はどなたにとっても不吉な思いに襲われるものである。
アメリカに住む舎弟wから酔っ払い電話が入らなくなって久しい。
この時間帯に入る電話は、かつてはたいがいアイツであった。
酔っ払って人恋しくなり、わたしに時差もかまわずかけてくるのである。
それが途絶えて数年になる。まさか、ヤツではあるまいの?
そう思い応答した。(ヤツとのエピソードはこちら^^

「Dr.santosのお宅ですか?」と女性の声。
「あのぉ、お宅、水出っ放しになってません?車庫のところに水がずーっと落ちてきてる
るのですが・・・」
なんだとて?水が?
バスルームを見たら異常なし。台所へ行くと、台所は異常な・・・
おろ?なんかすごい音がしとるぞ。

ゴーッと音のする先は台所の側のベランダであるよ!えええ!
足を踏み入れようとしたら、おーっとっとっと!水浸しだ。
ぐは~~、ベランダの洗濯場タンクの水道から水が音を立ててゴーゴーと・・・・・・・
床はタイルを敷いているのだが、そのタイルが洗いやすいようにと、水を流しだすために
小さな穴が開いている。
タンクから水が溢れ出てその穴から下の車庫のある庭へと雨が降る如く落ちていた
のでございます^^;

お~~い、亭主!
水を止めても、小さな穴から落ちきるまでには、かなりの時間がかかりそうです。
バケツで床に溜まった水をちょぼちょぼと汲みあげること半時間、仕上げはモップでふき取り。
台所に寝ていたネコタチは「なに?なに?どったの?」とこわごわ覗いていましたが、
あんたらね、水が出てるの気づかなかったノン?んもう~、役立たず~~!

亭主、「君、ここの水道、使ったの?」
「え~っと、コーヒーを沸かすのに、ここから水を汲んだ。でも栓を閉めたと思うがなぁ。
それは12時近くで、その後、エデンの東=映画、を見て終わって、ねこたちを台所に運んで
来た時は、こんな水の音、しなかったと思うがなぁ」←いかにも自信なげだ(笑)
変だなぁ。それにあんなふうに 目一杯に水道の栓をひねらないとおもうがなぁ^^;
なにかの拍子で、ねこでもやったんだろか・・・
さっぱり覚えてない^^;
ま、仕方ないか。

「で、君、なんでコーヒーのお湯を沸かすのに、台所の水道からじゃなくて、ここから水を
汲むわけ?」
「あらん、だって、あなた、台所にはフィルターを取り付けられないからって、こっちの方に取り
付けたでしょ?だからよ。」
「開いていた栓は、フィルターの方じゃなくて、普通の水道の水と同じのが出る栓だったよ」
「そんなことないわよ、これがフィルターがついてる水道の栓でしょ?」
亭主「・・・・・・・・・」沈黙。「フィルターの栓は別にあるよ。ほら、ここだ。」
今度はわたしが「チ~~~ン・・・」沈黙。

なに?それじゃ、わたしはここへ引っ越して以来3年間、フィルターの水だと思い込み、
やっぱり台所の水道の水とは違うわねと、せっせアメカフェ飲んでたと言うのぉ?
「そう言うことになるね」   どーーーーーん。奈落の谷に蹴落とされた・・・・

そんな、そんな~~!言ってよね!と無理を吐いたあと、己のバカさ加減に大声出して
笑うしかなかったのでありました。あ~ぁ、今日は眠たい(笑)
cozinha
水道の上にヒョコッと乗っているものがフィルター。

左に突き出てるのが水道栓。これを手前に回すと水が出る。
夕べはこの下に伸びているホースからゴーゴーと水が出ていて、手前が洗濯板に
なっている、この石のタンクから水があふれ出たのである。 

★よかったらランキングクリックお願いします^^

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
こちらも今 3時をまわりました^^
「ステンアライブ」というサクセスストーリーの映画が好きで、
たまに観ます。今夜もその録画を観て気持ち良く眠りにつくはずでした。
でも、ちょっとspacesisさんの日記を読んで寝るのも快眠の秘訣と思い、
来ましたの。でも、 来なければよかったわ。笑いすぎて眠れないよ
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

人間自己満足で何年生きられるだろうか?
一生生きられそうだ。
自分が納得できれば良いのだもの。たとえ錯覚や誤解でも。
今夜はそんなことを確信しました。
あ~ いい夢がみられますように・・・(^。+)(-。-)(_ _) ..zzZZ
2006/04/03(Mon) 03:16 | URL | ミーシャ | 【編集
いかにも!
人笑いして寝るのって、健康敵四、ミーシャさん^^
わたしもつくづくそう思いました、今回は(爆)
思い込みってエライもんや~とw

パジャマ姿で夜中の3時にバケツとモップもって
掃除している二人の姿、笑うてくだされ~。

ところで、「ステンアライブ」、わたしはトラボルタの
「saturday night feaver」中の歌のタイトルとしか
知らないのですが、映画であったの?

2006/04/03(Mon) 17:04 | URL | spacesis>ミーシャさん | 【編集
素敵なご夫婦で^^
spacesisさんご夫妻はサイコーですよ! (〃^▽^〃)oアハハッ♪
私の敬愛するある方は、浮世離れしてる方(男性)なのですが、
電話で女性とお話してました。30分ぐらい経って相手の女性が見ず知らずの人だって
気がつきました。相手も同時に気づきました。間違い電話だったのです!
でも、二人とも声を立てて笑いながら、とても楽しそうにお喋りしてたんですよ。
傍らで一部始終を聞いていた私は笑い過ぎて仕事が出来なくなりました。
このように、思いこみで見ず知らずの人とでも楽しく会話が出来るんですねェ~
spacesisさんもやったこあるんでないの?

シルベスター・スタローン監督・脚本の「Staying Alive」。
1983年の古い作品です。
テレビで放映されたのをビデオに撮り、大事に大事に保存し、たま~に観てます。
「saturday night feaver」から5年経ったトニーの物語なのよ。↓
http://www9.ocn.ne.jp/~ellableu/filmo/staying_alive01.htm
「踊りはbody languageだ」と言う台詞が印象的でした。
2006/04/03(Mon) 20:19 | URL | ミーシャ | 【編集
・・・ごめんっ
ヾ(≧▽≦)ノギャハハハハハ☆ 腹イテーです。。うぷっ
写真見たら 確かによくわからない感じ・・だけどぉー

お掃除、お疲れ様でした。<(_ _)>
2006/04/03(Mon) 23:36 | URL | syomin1 | 【編集
でしょ^^
亭主の説明、なんでもご丁寧すぎて、はいはい~、と
いい加減に聞いてるからこういうことになるのであって^^;

亭主、今日は足腰の筋肉が痛いって(笑)
かがみ腰で水汲みしたからなぁw 
2006/04/04(Tue) 06:45 | URL | spacesis>syominちゃん | 【編集
旦那さんの気持ちが良く解かる気がしました。
2006/04/04(Tue) 11:24 | URL | shima | 【編集
あら^^
shimaさんたら(笑)
年がら年中こういうかんちがいやらハプニングやらをやってます^^;

亭主、家にも患者が一人いるくらいに思ってるかしら(笑)

2006/04/05(Wed) 01:03 | URL | spacesis>shimaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村