FC2ブログ
2008年3月8日

春休みを利用して1年半ぶりに我がモイケル娘が帰国して
います。
時差ぼけがまだ取れない三日目の昨日、わたしは朝から
翌日の授業準備をしていたのですが、以前入手したDVD
「大草原の小さな家」シリーズを娘が見始めました。

子どもたちが小さかった昔、英語の勉強になるからだけでは
なく、優れた教育番組のひとつとして、このシリーズをずっと
録画したのですが、やがてビデオシステムがなくなるであろ
うことを考えDVDを買ったものです。
大草原の小さな家

↑3枚のDVDに24エピソードが収録。

小さい頃すでに何度も観たはずのこのシリーズ、20歳を
過ぎて娘は再び見ています。わたしも釣られて、仕事の合
間合間についつい目をやってしまい毎度いつものシーンで
ジワ~ッと来たり一緒に笑いあったり。

自分の損得を考えずに、公平に物事を受け止め実行すると
いうことは美徳のひとつだと思います。
ドラマのインガルズ一家にはそういう姿勢が見られ非常に
魅力的なエピソードがたくさん散りばめられており、チャール
ズとキャロラインのインガルズ夫妻の忍耐強い、ウイットに
富んだ子育てにはわたしも学ぶところが山ほどあり、こんな
親に、いえ、こんな人間になれたらなりたいものだと今も
変わらず夢見ています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

人間として、親としての基本的な姿勢がここにあり、親子も
含め人間関係が希薄になりつつある今こそ、こういうドラマ
が再放送されたらいいのにな、と娘と久しぶりに観ながら
思いました。
昨今の暴力的な映画、ドラマには辟易しているわたしです。

さて、土曜日のいつもの職場、今日は月に一度の「お弁当
の日」で午後授業がありました。朝、到着すると、ん?正門
を入ったところで皆が集まっています。
聞くと、現地校の小使いおばさん、正門は開けたものの肝
心の校舎の鍵を忘れてきたとのこと。
それで父母の一人がおばさんを車に乗せて鍵をとりに行き、
待っているのだそうで^^;
ふむふむ、ありがちなことでんなと思いながら、皆で立ち話
をしながら鍵の到着を待ちました。

お!鍵が、いや、おばさんがやってきた。どれどれ、とおも
むろに地面に置いていた仕事用の荷物を持ち上げて校舎
に入ろうとしたところが、おばさん、
「ふ、古い鍵を持ってきてしまったぁ~」・・・・・・・・・・・・・・
おいおい^^;

おばさん、ケータイで同じ鍵を保管している同僚に電話をか
け、タクシー持って来てもらうことになったのですが、なかな
か到着しない。
かれこれ1時間ほども待たされてやっとオープン^^;

小使いおばさん、卒業式、入学式に、なにかと色々やって
くれてます(笑)昨年の卒業式も会場予定の講堂の鍵を持
って来なくて、急遽校庭へと会場変更^^;
2年前の入学式(エピソードはこちら)には、休みだと思い姿
を現さず、結局入学式は校庭どころか外で(爆)
初日の授業は中止とあいなったこともあったのでした。

しかし、根がそそっかしいわたしは似たようなことをしており
ますからとても怒る気にはなれず、冷や汗かきながら苦笑
いするっきゃないのでありました。
なんともはや、日本ではあり得ないでしょうね(笑)
来週はいよいよ卒業式です、今度はヘンチクリンな失敗の
ないよう、念を押しておかないと!

どいうことで、今日もドーッと疲れたspacesisでした。
関連記事
コメント
鍵が無い!
息子が朝早国でかけるとの事。私は車で駅まで送りに。
早々と、車で待機していたのだが息子は玄関から出てこない。
どうしたのかと尋ねると、家のキーが無いので探しているのだと。
あちこちさがしているのだがどうしても見つからない。
「いいよ!お父さんが探しておくから!」
送った後、自分の上着のポケットに息子の鍵が入ってた???
さて、どう言い訳しようか!?思案ちゅう!
追伸:水道工事の一件、水道局に電話を入れたら
最初は苦情の電話かと警戒し手いる雰囲気。
でも、お礼の電話と知ると声色も一変!気持ちの良い一日でした。
”一日一電”てか!?
2008/03/09(Sun) 22:27 | URL | また、また失敗! | 【編集
>ちゅうさん

あっはっはっは。思案ちゅうさん、どんな言い訳をしたのかしら(笑)
でも、コレに似たようなことをわたしも弘前で
やりましたよ。持ってこなかったパスポートを無い無いと
騒いで大恥かいてきたのでしたっけ^^;

ちゅうさんの電話で褒められた水道局の人、
きっとその日一日、ハッピーな気分だったのではないかしら^^

一日一電!おもしろい!

2008/03/10(Mon) 08:45 | URL | spacesis | 【編集
言い訳は!?
原文のまま:見つかりました!鍵が!
      お父さんのポケットに!
      なぜだろう?いま、原因を調査中です。
と言うことですが、あきれているだろうな。
話は変わりますが、この息子、近々「レーシック」手術を受けます。
いわゆる「近視矯正」です。0.02の視力が1.2まで回復できるとの事です。
成功率99.9%なそうな!?興味がありましたら、ご一報の程を!
2008/03/10(Mon) 10:33 | URL | 息子にメールちゅう! | 【編集
うちは、海外ドラマシリーズ、
「フルハウス」が好きです。

今度6シリーズかな。
今からわが子はワクワクしています。

自分と同じように、成長していくのが、
またいいようです。
ここから学んだ事も多く、
私も「うんうん」と頷くことも多いです。



子供の教育上よろしくない、TVも注意が必要ですと、強く訴える番組。

一方で、電源を切りたくなるような番組。

変な世です。
2008/03/10(Mon) 22:12 | URL | マー | 【編集
DVD-BOX
うちも買ってしまった♪時間を見つけて見るのが楽しみ(^-^)。
2008/03/11(Tue) 00:44 | URL | Gotchi | 【編集
あっしは
原作の「大きな森の小さな家」を
この間図書館で読みました。
(日本語に翻訳されたものです)
DVDレンタル屋さんにないんだよなぁ^^;
2008/03/11(Tue) 01:03 | URL | ぎたれれ | 【編集
>ちゅうさん

ぶぶ!「なぜだろう」って^^;
息子さんの代わりにちゅうさんが持ってしまったのよ(爆)

その手術、ポルトガルでもファッションです。
科学医学が進んでそういう面はとても便利な世の中になりましたね。
息子さん、0.02から1.2まで視力が回復したら、世の中が
違って見えるかもよ^^
めがねをかけた時のわたしは、昔そう感じたもの。
はっきり見えるってこんなことなんだ、って(笑)
ブログに書いて~~(笑)

>マーさん

お、アキ君楽しんでるのですね^^
「フルハウス」、わたしは見てませんが、ファミーリー・ドラマで
もうひとつ、マイケル・J・フォックスが出演していた
「ファミリータイズ」はユーモア溢れて家族で見ていました。
ついでに、マイケルのBack to the futureも大好き!

ポルトガルもいい海外ドラマを放映しなくなりましたね。
それでDVDなど買って楽しむことにしています。

>ごっち~~^^

ごっちも買ったの?「大草原の」を?
そんならこれからはカフェでこの話題もできるかも^^
役者さんとしてうまいなぁと思うのは、意地悪な
「ミセス・オールスン」です(笑)
このドラマに彼女の役割は欠かせない!(笑)

>ぎたれれ君

あ、それは「ウォールナットグローブ」という小さな町が中心の
「大草原」の前のストーリーだと思う。
うちにも原語でモイケルが本を持ってます。
インガルス一家がウォールナットへ引越しして来たところから、
「大草原」が始まるから。

こういう話で盛り上がるのは楽しいです^^

ぎたれれ君、図書館を大いに利用してますね。羨ましい!










2008/03/11(Tue) 10:14 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ