FC2ブログ
2008年3月19日

土曜日の職場で、休み時間のおやつにと子供がもって来て「どら
焼きだよ!」と見せてくれたスナック菓子、「おお!どら焼き!」と
思いきや、これでした↓
dokyou1

近頃、スーパーマーケットでしきりに見かける原産国はスペインの、
その名も「dokyou」!中はアンではなくてカカオクリームです。
dokyou2

う~んと思いながら試食してみましたが、これが結構イケル(笑)
日本から送られてくるビデオですっかりドラえもんファンになり、
「どら焼き」に憧れていた幼かったころの子供たち。
しかし、口にしたことのない中身のアンコに二人ともショックを
受け(笑)以来食べるのは外のスポンジ部分だけ。
しかし、これなら未だにあんが苦手な息子娘も大丈夫^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

↓イラストもなんだか寿司屋もどきで笑えます。 
dokyou3
   
ヨーロッパの若い人や子供の間でマンガや日本製のアニメが
大いに人気を集めているにも拘わらず、未だに日本に対する
イメージが、寿司、さむらい、相撲とはちょっと情けない気もしない
ではないが^^;

さて、こちらは先日いただいたポルトガルの「suspiro」と呼ばれるお菓子。
お菓子suspiro

卵白と砂糖のみのタネをオーブンで焼きます。
口に入れるとカリッとしますが、真っ白で手に持つと壊れそうな、
ソフトな甘味のあるお菓子です。
「ため息」と名づけられたのは、そのおいしさと壊れ易いもろさ
からでしょうか。

もうひとつ、ポルトガルのお菓子には「sonhos」「夢」というロマン
チックな名前のお菓子もあるのですが、これはまたいつの日か^^

今日はお客様を連れてドウロ川はガイア側にあるスパニッシュ・
バーへ行って来ました。こちらで案内しております。

★ スパニッシュ・バー「Tapas Dueroを見る。

関連記事
テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ
コメント
ぉおどらやきっ
カカオクリームだとどんな感じなんだろう^^;
菓子パンみたいな感じなのかなぁ
やっぱり、どら焼きはやはりアンコがないと^^;
suspiroはすごく甘そうなんだけど
どうなんでしょ...
紅茶とかに合うのかな^^
2008/03/21(Fri) 01:27 | URL | ぎたれれ | 【編集
>ぎたれれ君
なんとかイケる味です~(笑)
アンコは残念ながらこちらではできないからね。
それに中身がそれだとおそらくこちらの人には向かない。
うまい具合に考えたな?と思ったりしてます。
わたしが食べたsuspiroはほんのりレモンの味もして、
甘さを抑えてました。
そそ、わたしは紅茶は苦手だけれど、紅茶とはきっと合うと思う。

ところで明日、金曜日は遠出になり、カフェは土曜日開店だす。
遠出のお土産話、持ってきます^^
ぎたれれ君のポルトガル語、すすんでる?^^
2008/03/21(Fri) 08:14 | URL | spacesis | 【編集
おお!ちゃんとしたどらやきですね(見た目は)!カカオクリームでも美味しそう!最近はあんこ+クリームのどらやきもありますし。

そして気になる「suspiro」!上に乗っているのは生クリームですか??甘そう。。。ポルトガルのお菓子はとってもシンプルで伝統的なものが多そうなイメージです(*゚ー゚*)
2008/03/21(Fri) 12:53 | URL | tomapote | 【編集
>tomapoteさん

わたしも「どら焼きはあんこ」の思い込みがあり、最初は抵抗感が
ありましたが、食べてみると意外やおいしいのでクセになりました(笑)

susupiroの上のトッピングに見える部分も卵白とお砂糖だけですよん^^
オーブンに入れる前にこういう形にします。
ですからここもカリッと硬いです。
2008/03/22(Sat) 18:03 | URL | spacesis | 【編集
おいしそう。
ドラえもんを見て、ドラ焼きにあこがれるお子さん達、そして あんこにショックを受ける話、、なるほど、、、と思いました。 「度胸」もおいしそうです。
「ためいき」のほう、とってもおいしそうですね。アメリカでも探せばどこかにあるのでしょうか? 調べてみたいと思いました。
2008/03/22(Sat) 20:04 | URL | かたこ | 【編集
>かたこさん

こんにちは^^

お菓子は卵白と砂糖、それにレモンだけの材料で
できますからきっと他の国々にもあるように思います。

偶然見つけでもしたら教えてね^^

あんこの他に子供たちが食べられないものに
納豆(娘はまったくダメ)トロロいも、梅干などがあります。
どれもこちらでは手に入らないもの(今ではなんとか
入手できますが)、食文化の違いでしょうね。

外国人の中には稀に上のものが好きな人もいたりしますが、
これらは通常外国人が食べられないものですね。
アメリカではいかがですか?そちらではこれらの食べ物は
自由に手に入りますか?
2008/03/23(Sun) 04:16 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ