FC2ブログ
先週土曜日からポルトガルは夏時間に。つまり、日本との時差がこれまでの9時間から8時間になりました。
日も長くなり、娘らが日本へ帰ったとたんに、気温が上がり、え!今日のポルトは28度だ!@@

朝っぱらから台所で娘と日本語で(←ココ!大事なのよん^^)でアホ話してガッハッハ笑っていると、夫が眠気まなこで起きて来、
「なに、笑ってるの?」と、こんな光景も、またしばらくお預けです。

娘も友達も息子も、そそ、猫たちも(笑)それぞれの生活の場に戻り、彼らが帰ったその日から後片付けも後に回して、いつも通
りの日本語教室スケジュールをフルに入れました。。。
寂寞感防止法(爆)

子供たちもおり、夫も休暇を取っていたゆえこの2週間は少なくとも日に2食ばっちり食ったがため体重も増えてもともと丸い目
の顔が真ん丸く^^;ええではないの、と自分に言い聞かし、この4月からもう一クラス増えた我が日本語教室は計9クラス。
またがんばりますぞ!

さて、今日はモイケル娘と出かけた先、Aveiro(アヴェイル)市特産のお菓子、最中(モナカ)に似た「ovos moles」の紹介です。(オーヴス・モーレス。ovos =卵、ovoの複数。moles=やわらかいの複数)柔らかい卵となるのですが、日本のモナカをご想像あれ^^あんこの代わりに、たまごの黄味を甘く時間をかけて煮たものを入れてます。
アヴェイロ・ovosmoles1

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

アヴェイロは運河の町。かつては港町としても栄えたのですが、お菓子の皮もその影響で貝や魚などの形をした皮に包まれて
います。
↓アベイロ・ショウーウインドーに並ぶovos moles。
  アヴェイロ・ovosmoles2


アヴェイロに住む義姉が時々お土産に持って来てくれるので、我が家では馴染みのお菓子なのだが、かなりの甘さで、わたし
は小さいのひとつで十分。

こちらは、ポルトガルモナカの中身だけが入ったもの。小さな木の樽にアヴェイロの港の絵付けがしてある。↓
アヴェイロovosmoles3


アヴェイロのメインストリートにあるショーウインドーでデジカメを向けていたら、店の中からご老人が出てきて、「中も撮れ撮れ。」
としつこく言う(笑)それで、せっかくのお勧め、断るのもなんだと思い、カフェになっている店内と店の看板も写してきました。誘ってくれたのは店のご主人でしょうか。

アヴェイロovosmoles
   

軒下を歩いたときは店の建物の美しさに気づかなかったのだが、通りの向こうから見ると、素敵な建物でした。

アヴェイロ・店1

アヴェイロ・店2 アヴェイロ・店3

青タイル絵に「A Barrica=大樽」とあるのは店の名前。

ovos molesは中身がなんと言っても卵、甘いのでいっぺんには食べられず。くれぐれも日持ちに気をつけてたくさん買い込ま
ないようにね^^
関連記事
テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/04(Fri) 06:34 |  |  | 【編集
spacesis様
お菓子も建物も、センスが良いですね。

余りに甘いお菓子、私も苦手なので、手にしたら、寧ろ雰囲気を
楽しむのではないだろうかと思います。
それとも、余程渋いお茶と一緒に食べるか?
2008/04/05(Sat) 22:20 | URL | 孤舟居士 | 【編集
>孤舟居士さん
いつもコメントをありがとうございます。

今時のポルトガルの若いひとたちは古いお菓子に
あまり興味をもちません。

ですから、孤舟居士さんのコメントにこのお菓子屋さんは
きっと喜びますよ^^

あまり食べ物には関心がないわたしですが、近頃こういう
お菓子にも目を向けたりしています。
面白いものが出てきたら、またご紹介いたしますね。
2008/04/06(Sun) 07:53 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ