FC2ブログ
2008年4月8日

北京五輪、一昨日のロンドン、昨日のパリと聖火リレーの模様を
Sky Newsで見ていたのですが、聖火ランナーを囲んでのものもの
しいガードに夫もわたしもあっけにとられ、「これじゃぁ沿道の人達、
とてもじゃないけど聖火を拝めないね。」
聖火がバスの中に避難するなんぞ、前代未聞ではないかしら?

聖火リレーガードの中には中国が防衛隊として送り込んだ警備
員たちが入り、ランナーを取り囲んで共に走行する白と青のトレ
ーニング姿の人たちがそれです。
それを更に黄色いジャケットの警備員、そして更に黒服姿の警備
員が取り囲み、まったくこりゃ一体なんなのだ?と夫と苦笑しな
がら見ていました。

そのとき、沿道に翻る赤の中国国旗に混じってチラリ見えた旗が
ありました。「あれ?旭日旗に似てる!」と思い、調べてみると、
それはチベット国旗だったのです。正確に言えば1959年以前の
チベット国旗であり、現在のダライ・ラマ14世を指導者とする
チベット亡命政府のシンボルだそうです。
チベット国旗
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー
「それにしても日本の旭日旗によく似てるものだなぁ。」となんと
なく心に引っかかったのでした。
それが本日偶然に解明してすっきり!
 
わたしが勉強を兼ねて時々訪れるブログに産経新聞の記者さん
阿比留瑠比さんのブログがあるのですが、4月7日付けの
記事に、偶然チベット出身の政治学者、ペマ・ギャルポ氏のある
講演内容を載せておりました。その中に、チベットの国旗がこの
ように旭日旗に似るに至ったいきさつが少し書かれてありました。

チベットでは持っているだけで拘束されるというこの国旗を、ロン
ドン聖火リレーでチラリと目にしたことによりわたしは初めて知った
のですが、みなさんはご存知ですか?
興味を持たれた方は、是非上記阿比瑠氏のブログまでお出かけ
ください。

行く先々でチベット弾圧に対する抗議活動に出くわすことが予測
され、前途多難の北京五輪聖火リレーになりそうです。

さて、今日は先日訪れたAveiroの運河についてアップしました。どぞ。

ポルトガル・ロマン「水の都・アヴェイロの運河と塩田を読む。
関連記事
コメント
毒餃子オリンピック
聖火リレーなにやらすごいことに
なってるみたいですね。
日本でも聖火リレーのときにチベットの国旗で
埋め尽くそうという運動みたいなのがあるみたいです^^
ついでに毒入り餃子の絵を描いた旗とかつくったら
いいのになとも思ってますw
もしオリンピックが開催できたとしても
中国の審判の不可解な判定とか
記録改ざんとかが行われて、北京オリンピックでの記録は
公式には認められないとかいうことに
なりそうな気もします^^;
中国の水を飲んだ選手はみんなドーピングで
ひっかかったりとかw
日本の選手が金メダルとっても君が代を流さなかったりとか^^;
いや~いろいろありそうですなぁ^^
2008/04/09(Wed) 06:35 | URL | ぎたれれ | 【編集
>ぎたれれ君
あっはっはっは、と笑いたいところですが、
残念ながら
そのどれもがありうる気がします^^;

いったいどうなるのかしら・・・
2008/04/10(Thu) 06:58 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ