2008年4月14日

先だってから気になっている話題に、ポルトガル語のスペルが新
法則で変わると言うのがあります。

ポルトガル語で「O Novo Acordo Ortografico」(aの上にアクセン
トがつく。新正書法協定。つづり字の新法則協定)に基づいたブラ
ジルも含むポルトガル語圏に公布されます。いや、されました。

世界で7、8番目に多く話される言語と言われるポルトガル語は、
2億3000万人以上の言語人口を持ち、現在ポルトガル語を公用
語としている国には、ポルトガル(1000万人)、ブラジルを始め、
かつて植民地であったアフリカのモサンビ-ク、アンゴラ、ギネビ
サウ、カーボベルデ、東チモール、マカオなどがあります。
そのうちの1億8000人はブラジルの人口になります。

ポルトガル語とブラジル語はBritish EnglishとAmerican Englishが
違うように、まったく同じではありません。発音もスペルも違う語彙
も多く、また同じスペルで書く単語でもポルトガルとブラジルでは
意味が異なるものもあります。
物事の言い回しにも違いがあります。

わたしは長年ポルトガルのテレビドラマよりもブラジルのドラマ
ファンなのですが、それらの中で使用される言い回しは、ポルトガ
ルでは煙たがられたりしますので、覚えてもうっかり使えません。
(面白くてわたしは好きなのですが。笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

これは言ってみればBritish、American同様、言語上統一しよう
としない、ポルトガル人の母国語に対する誇り、威厳というものが
絡むからだと思っていました。
もちろん、多少の語彙の違いや言い回しがあっても、両国は言語
上ではほぼ完全に理解しあえるはずです。

さて、先々週からにわかに持ち上がったこのニュース、実はもう
20年前から議論されて来た問題ではあったのですが、突然のよう
に、「今年から6年間の準備期間を経てポルトガル語は新正書
法に完全移行するぞ。
」とポルトガル政府が発表したのです。

ぼけ~っと聞いていたわたし、「正式公布ではないやろ。前のよう
に忘れたころにちょこっと話が出てきて、またボツであろう。」と
ジョークの如く言っていたら、亭主曰く「いや、決定だ。」
え?え?決定ってどんな風に決定よ?
「要は発音しない文字は消えるのだ。」とのこと。
ちなみにOrtograficoとは「綴り字法の」と言う意味。 
例えば下記のように変更される。

発音しないC    acto→ato(ブラジル式)        
            directo→ direto(ブラジル式)                                                 
発音しないP  exceptional→ excecional(ブラジル式)
          optimo→ otimo(ブラジル式) 
         baptismo→ batismo(ブラジル式) 
         receprionista→ rececionista(ブラジル式) 


すると、「hotelはotel?」「homen(人間、男)はomen?
hospitalはospital?」@@
 「omen」なんてオカルト映画だぞ(笑)  hoje(今日)はojeかい・・・^^;

と、難癖つけたら、亭主、
「いや、変えないで例外も作ってるはずだ。」と言う。

はいはい、新聞にその例外の例が載ってますが、「発音しない
文字は省く」と基本にあるのに、省くことになるはずのどれにも
例外があるではないか。
新正書法新聞



例外作るんなら、最初から変えなくてもいいじゃないか、がわたし
の論。この他、アクセント記号などの変更もあるのだが、上記の
例を見てもわかるように、ポルトガル語がブラジル語式に変わる
ものが多い。|

ブラジル語では全体の0.45%の語彙を変更すればいいのだが、
ポルトガル語となるとその3倍の1.6%の語彙を変更することに
なる。こ、これって本末転倒ではないのん?
本舗はいったいどっちや?

ブラジル語がよくないというつもりはまったくないが、少なくとも
わたしはポルトガル語を格調高い言語と思っている一人です。
確かにブラジル語を話す人口は全体の8割を占める数字では
あるが、ブラジル語の親元はポルトガル語。
アメリカが「ねね、似たような言語なんだし、いっそのこと一緒くた
にしない?」なんて本舗英国に持ちかけても、EC共同体に入って
いてもいまだにユーロ通貨に組せず伝統のポンドを譲らむ誇り
高い英国、返答する前に蔑みの目で見下ろすに違いありません。

言語は由緒ある伝統の最たるもの。
「ある民族が奴隷となってもその国語をしっかり持っているうちは
牢獄の鍵を握っているようなものだ。」とフランスの文学者ドーデ
がその作品、「月曜物語:最後の授業」でしたためています。

この協定の目的には、
1.ポルトガル語を国際言語としてその地位を高めるため。
2.ヨーロッパではポルトガル語は英語、スペイン語に告ぐ3番目
  の、多く使われる言語だが、ポルトガル式とブラジル式のふた
  つの正書法のため、それが普及の妨げになり、困難をきたして
  きた。統一により移民の審査や身元書類についても容易に
  対応が適う。

等とあります。

まぁ、目的はいいのですが、ブラジル語がこちらに合わせてくれた
方が、正当なポルトガル語を伝えることになり、これが正解では
ないのかなぁ、ポルトガルは本当にこれでよかったのか、なんて
思ったりしてるわたしです。

今回わたしにとって教訓になったのことがあります。
議定書というのですか?こういうものを議論して作り上げる評議会
などのメンバーには、現状に合わせた便宜的なことだけではな
くて、将来のことも見通して評議できる人を選出してもらうこと。
そしてもっと大切なことは、ひとりひとりが目を離さずしかと見て、
決められてしまうまえに必要ならば声をあげて行かなければいけ
ないということです。

これは、日本で今噴出している「人権擁護法案」や「外国人参政
権法案」にも言えることです。
今回のポルトガル語新正書法には、反対だと言う人がわたしの
周囲にもたくさんいますが、時すでに遅し。
いったん通ってしまった決議は覆すことができない。

さて、こんな具合でこれからしばらくは新スペルのルールを覚え
こむのに苦労しそうです。いや、たいしたポルトガル語を身につけ
ているわけではないわたしです、案外問題ないかな(笑)
コメント
遺憾でございます^^;
ポルトガル語統一するのですかっ
あっしの買ったポルトガル語初級文法書も
役立たずになってしまうのでしょうか^^;
まぁ最近勉強してないんだけどね^^;

人権擁護法案ってネットとかだとかなり
話題になってるのに、TVとか新聞とかで
ほとんどニュースにならないのはなんでなんだろう^^;
やっぱりあれですかね、
知らない間に法案通しちゃおう作戦
が炸裂してるのですかねぇ^^;
もしこの法案可決したとしたら
人権委員会のメンバーに誰がなるかによって
日本の未来が決まってしまいそうですな^^;
やっぱり日本脱出しないとだめかねぇ^^;
2008/04/15(Tue) 17:17 | URL | ぎたれれ | 【編集
私のポルトガル語の先生も「伝統的なものがなくなっていく・・・」と悲しんでおりました。しかし、ポルトガル語がブラジルポルトガル語に合わせるって不思議~。。。

私のポルトガル語レベルだとあんまり関係ないけど辞書引くときに困りますね~。hojeとかhomenとかみたいに頭の文字があったりなかったりだと(泣)今だって動詞が活用しちゃうと辞書に載ってないから大変なのに~。

日本にももっとポルトガルのポルトガル語の参考書があれば!!動詞の活用に混乱しながらも授業だけはどんどん進んでいってしまうtomapoteなのでした…。
2008/04/16(Wed) 13:50 | URL | tomapote | 【編集
>ぎたれれ君

まったく全てが変わってしまうわけではないので、大丈夫^^
文法そのものに変更はないし。

人権擁護法案、外国人地方選挙権法案は絶対通したらあかんで~~。
知らないうちに決議された、なんてことにならないように、
(ドサクサに紛れて運び込むなんて十分ありうる)しかと
ネット検索で監視しないとね。
あとは、反対署名もしてくださいな^^

>tomapoteさん

そうですね。動詞の変化形は辞書に載ってない^^;
覚えるっきゃないのよん(笑)
ブラジル語参考書はけっこうありそうですが、こと、
本舗のポルトガル語のとなるとなかなかないですね。

でも、ポルトガル語、がんばってね!^^
2008/04/17(Thu) 08:43 | URL | spacesis | 【編集
はじめまして。ポルトガル語の新しい綴りの情報を探していたら、ここにたどりつきました。私は何年か前にブラジルに住んでいたことがあり、今回の改定がブラジルポルトガル語に有利な条件なので、ポルトガルの人は納得いってるのかなーっとひそかに思っておりました。やっぱりくやしいですよね。私にとっては楽でいいんですけど・・。

ところでブラジルから帰国する途中ポルトガルを旅行し、一番気に入った町がポルトでした!港町がとても素敵でした。またちょこちょこ寄らせていただきます♪
2009/09/06(Sun) 22:09 | URL | uririn | 【編集
>uriuriさん

ただいま帰国中で日本にいるもので、コメントのお返事が
遅くなってしまいました。

ブラジルのテレビ小説を楽しんでいる私ですが、
ポルトガル語、ブラジルポルトガル語それぞれに
言葉を使っての表現力に独特の味田あり、面白いですね。

わたしは個人的には統一せず、このままでいいのではないかと
おもうのですが・・・

ポルトにいらしたとのこと、いい思い出ができたようで、
わたしの嬉しいです^^

その後ポルトガル語はどうなさってますか?^^
2009/09/14(Mon) 20:18 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村