2008年4月15日
路地のテーブル

ポルトの魅力は尽きない。

わたしは毎週火曜日はよほどのことでない限り仕事を入れず、
「ポルトデジカメひとり突撃隊」と自称してポルトの街を歩く。

「今日はあの辺りを探検してみよう」と目当てなしに歩くこともある
が、だいたいは「これを!」と、訪れてこの目で見てみたい場所、
建物などを目的にして出かける。
目的の所在地をネットなどで確認して行けば、確実にそこに到達
できるのだが、わたしのデジカメ探検の楽しみは時間のある場合、
確たる所在地を持たないで、あの辺であろうとだいたいの見当を
つけて出かけることである。

もちろん、目的地に到達するのに、迷ったり最終的には回り道を
したりすることになるのだが、そんな風にして途中で思いもよら
なかったものを発見したりすることが実は楽しみなのだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

そんなわけで今日も「サンタクララ修道院」を探しに出かけて来ま
したが、なかなかの収穫がありました。この収穫については、
後日写真を併せてご紹介するとして、2時間ほども歩き回って
帰る途中、メトロに乗るためサンベント駅の側を通りかかりました
ら、数人のお年寄りがなぜか、耳をふさいで駅を出てくる・・・

確かに表通りには、かなりな音量でロック音楽が流れてはいた
のですが、ポルトガルのこと、音ツンボの若者がボリュームいっ
ぱいにカーステレオでもかけているのだろうと思いつつ、歩いて
いたのです。しかし、どうもドデカイ音は駅の中から聞こえてくる
ようで、いったい何事とつい興味を持ち、駅構内に足を踏み入れ
ると、正体見たり!
rock

5月30日から5日間リスボンで開催される「Rock in Rio リスボン
2008
」の宣伝も兼ねての練習コンサートでしょうか。

「Rock in Rio リスボン」は今では世界最大のロック・フェスティバ
ルになり、今回で3回目。
世界の大スターから若いミュージシャンまで、あらゆるジャンルの
音楽が期間中は12時間以上のステージがリスボンのベラ・ヴィ
スタ公園で繰り広げられます。

アズレージュ絵で有名なサンベント駅構内のサウンドの音量いっ
ぱいに歌っていたロックグループ、休憩中に声をかけて見ました。

「なんていうバンドなの?」
「ジンドンゴン」と英語で返事が返ってきました。
「ジ、じんどんごん?」@@
「ああ、ほら、ワサビあるだろ?あれみたいなもんで、スパイスの一種だよ。」

へぇ~~。ジンドンゴン・・・聞いたこともないや(笑)
グッド・ラックと言って引き上げてきたのでした^^

せかせかと足を急がせるのでなく、ゆっくりと街を歩けばいろいろな
ことにぶつかって、気持ちが若返ります^^

さて、件の「ジンドンゴン」、この話をすると、夫曰く、
「それはジンドンゴだろ。モサンビーク(アフリカ)の香辛料だ。」
とのこと。今日は気持ちが若返ってだけでなく、しっかと勉強にも
なりましったっけ^^
コメント
こんにちは!
私もデジカメ探検好きです~。

あのサンベント駅の構内でロックコンサート・・・なんだか意外な組み合わせで面白いですね。

「サンタクララ修道院」!行きました~。とても印象に残っています。記事のアップ楽しみにしてます(^^)!

2008/04/16(Wed) 16:53 | URL | tulp | 【編集
>tulpさん

でしょう?^^エコー最高でしたよ(笑)
道理であの手の音楽に慣れていないお年寄りが、耳を
ふさいで出てくるわけです(笑)

サンタクララもう行ってるのですね。
わたしは今回行って、偶然ものすごく面白いものを
みつけたのですよ!うふふふ。うれしくてわくわくしてます。
ちゃんと整理して載せますね。

ところで、tulpさん、写真を勉強してるのですね?羨ましい!
わたしも近頃、そちらの勉強に気持ちが動いたりしますが、
今の状態では、時間が足りなくて難しいです^^;
いい写真、楽しみにしてます^^
2008/04/17(Thu) 08:50 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村