FC2ブログ
2008年4月17日

わたしが最も好きなポルトの景色はどこかと聞かれれば、ドウロ
川の対岸、カイス・ド・ガイアから眺めるリベイラだとすかざず
応える。 
 
赤レンガの屋根屋根が段々畑のように幾重にも重なりその街並
の間からクレリゴス塔や教会の尖端がチラホラ見えて、真っ青な
空を背景にした様は、絵そのものだ。
だから、何度行ってもついついその美しさにデジカメを向けてしま
い、いったい何枚同じ写真を撮っていることだろうか。

さて、そのたびにわたしがチラリと横目で見ないではいられない、
気になる場所がある。
それがドウロ川のすぐ側のトンネルを抜け出たところの左手にある、
岩肌にくっついた写真の長い階段、「エスカーダ・ド・コデサル
(Escada do Codecal=二つ目のcの下にニョロマークがつく)だ。
岩肌階段1

岩肌上方に見えるのは、トンネルからも見える二重橋「ドン・ルイ
ス一世橋」の上の部分で、メトロが通る。
      岩肌石段1

あの長い階段はいったいどこへ出るのだろうか・・・と冒険心を
駆られるものの、きっとヒィヒィ息を切らして上ることになるだろうと
見ない振りをしてきたのである。
それを一念発起、先日思い切ってやって来ましたぞ!(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー
階段を上ること約110段。思ったほどではなかった^^
岩肌石段3

くぐってきたトンネルはこんな風に下に見えます。
岩肌石段4


のぼ上りきったところが、おぉぉぉ、ねこだらけw
岩肌石段猫1 岩肌石段猫2
 
↓カメラを向けても落ち着いたものです^^
岩肌石段猫3


写真が多く長くなりますので明日に続きます^^
関連記事
コメント
こんにちは!

ネコちゃんカワイイ★
先日、モデロでご主人にばったり。
挙動不審ですみませんでした・・・。
ブログで言い訳してます(苦笑

いろいろ、勉強になります。
ポルトガル語の表記の変更・・・やっかいですね。また、あたまがこちゃこちゃに・・・。

私もこの階段登ったことないので、続きをたのしみにしてます!
2008/04/18(Fri) 18:08 | URL | Rin | 【編集
はじめまして。 Noraと申します。
食べ物の美味しいラテンの国が大好きで、ドイツにいながら、旅先はイタリア、ポルトガル、スペインが殆どです。(^_^;)
2006年夏に、ポルトガルを旅して以来、二番目に好きな国になりました。(一番は、シチリアなもので・・・ スミマセン!) 写真にある橋、歩いて渡りました。行き先は勿論、ポルトワインの醸造所です。ポルトガルの黄昏た雰囲気がたまらなく好きです。帰国前に、また行くつもりでいます。
またお邪魔します。m(_ _)m
2008/04/19(Sat) 04:48 | URL | Nora | 【編集
探検!
子供の頃、探検遊び?があった。
残された防空壕、見知らぬ隣町、薮の中など
台風が去ったと勘違いして(台風の目に入っていた)
近所の悪ガキをつれて探検に出たことがあった。
もちろん、後で大人たちにこっぴどく怒られた。
S姐さまは、まだ探検遊びをしてるのね!
2008/04/19(Sat) 08:56 | URL | 雨のち晴れ! | 【編集
ふふふ・・(゚ー゚)ニヤリ

spacesisさんは、こうでなくてはね( ̄∇+ ̄)

けど、
写真見る限り、私も行ってしまうでしょうw

新しいアングル。
これこそ好奇心あってのことですしね。


やっぱりそちらは、猫達が似合います(^^♪
2008/04/19(Sat) 22:49 | URL | マー | 【編集
猫国
国境の長い階段を上るとそこは猫国であった。
猫の腹は白かった。
みたいなw
2008/04/20(Sun) 01:06 | URL | ぎたれれ | 【編集
>Rinさん

こんにちは。
夫によると最近二度ほどお見かけしているうですよ^^

つい先だって用件があって久しぶりにキャシーちゃんと
電話で話したのですが、その折にRinさんのお名前が出た
ところに、このコメントをいただいたので、
「お!虫がしらせたかな?」なんて思ったのでした。
言うでしょ?噂をすれば影って(笑)

RinさんからするとわたしはRinさんのお母さんの年代です、
お話すると先輩風を吹かしてしまいそうな予感がして(^^;)
ついつい、つまんないことになるんじゃないかと遠慮がちです(笑)

先輩風吹かせてあげようとお許しいただけたら、もう少しお天気が
落ち着いて後、一度お会いしましょうか^^
(と、完全に予防線を張ってます~。爆)

ところで、我が冒険の行く先々、夫に言わせると
「たのむで~~!あんまりあちこち知らんところに踏み込まんで
くれぃ」だそうで^^;
若いRinさんがこのような場所に行くときは、是非だんな様を
お誘いくださいね^^
2008/04/20(Sun) 18:24 | URL | spacesis | 【編集
>Noraさん

初めまして。
ドイツもポルトガルも同じヨーロッパなのに随分雰囲気が
ちがいますよね。ナポレオンがイベリア半島を征服できなかった
腹いせに(わたしはそう思っているの^^)
「ピレネーから向こうはヨーロッパではない」なんてのたもうたのですが、
それもそのはず、アラブ文化の名残が見られて、そこが
他のヨーロッパ諸国と違って面白いところでしょうか。

是非、ポルトガルにもそして我がブログにも
また遊びに来てください。
そちらのサイトにもお邪魔しますね^^

>雨のち晴れ殿w

雨のち晴れって誰じゃいな?と思ったらちゅうさんではないの。
しょっちゅうHN変えるんだから!(笑)
ちゅうさんの腕白ぶりはHPを見れば一目瞭然でさもありなん!

わたしも子供の頃は、女の子ながらチャンバラごっこや
少年探偵団ごっこに夢中になったものです。
あの頃の血がまた騒ぎだしてきたのかな?

ん?「人間歳をとると子供に帰る」って?
言わせないでよ~~!(自爆してます)

>マーさん

お忙しいのにコメントありがとうございます^^
わたしも毎回お邪魔してますが読み逃げです^^;
今度ポルトにくる機会がありましたら、是非ここを
のぼって御覧なさいまし~^^

路地には必ずと言っていいほど猫がいるのは
ラテン系国でしょうか^^
野良猫にえさをやると、猫が居ついてしまうので困る、なんて
日本では言われるそうですが、こちらは大概お構いなしです^^
この国のカキカキきっちりでないところが、わたしは好きです。

>ぎたれれ君

おいおい^^;すっかり「雪国」変換ではないの(笑)

しかし、うまいので今回は座布団数枚あげます(爆)
川端康成氏はあの世でさぞかし不満顔ではありましょうが(笑)
2008/04/20(Sun) 18:47 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ