2008年5月6日

デジカメひっつかみ、いつもだと意気揚々と出かける火曜日、
今日は天気も曇っており、旧市街を歩き回るのが億劫。 
久しぶりに海岸通りFozまで車を飛ばして来ました。
foz1


昔、子供たちが通ったOporto British Schoolがこの近くにあり、
通学の送迎に車で17年間通ったものですが、その後も邸宅が
並ぶポルトきっての一等地、Avenida Marechal Gomes da
Costa通りを下りながら目前に見える水平線の美しさに惹かれ、
四季を通じて天気のいい日には車で20分ほどひとっ走りして
来て、大西洋を眺めながらこの海岸通りを歩いてきました。

ここしばらく旧市街の魅力に惹かれて、足を運んでいなかった
のですが、今日歩いてみると時々買い物をしたブティックがなく
なっていました^^;

ショッピングセンターはたくさんあるのですが、どうも若い人向け
のファッションばかりで、落ち着いたデザインに少し変わったアク
セントが入っているものが好きなわたしには、
気に入りのブティックがなかなか見つからない。
それで、ひとつ見つけると服も靴もわたしはそこ専門にするのです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

閉店してしまったブティックは小さかったのですが、ポルトでも
あまり見かけない、シックなドレスを置いたお店で、知る人ぞ知る
ブティックだったのではなかったかと思います。
もちろん、わたしが手を出せるのはバーゲン時のみ^^
何度も覗いているうちに、店員さんが
「○日からディスカウントが始まりますよ。」とこっそり教えてくれる
ようになり、お目当てのものを手に入れたりしたものですが。

さて、そんなことを思いながら歩いていると、おろ?こんなものを見ました。
foz-toire

「EcoCao=エコ犬」(aの上に波記号)」とあります。
犬のトイレです。マーク用の(?)木まであります(笑)
  
散歩に連れてきたペットが用を足したあと、飼い主が片付ける
ようになっています。
最近散歩中のペットの用足しにと設置されたプラスティックの袋や
紙を用意した容器をあちこちでよく見かけますが。環境美化運動
の一環です。

下は以前来たときは見かけなかった、ポルトガル、16世紀の
片目の大詩人「カモインス」の像です。
foz-camoes

カモインスの残した詩集「Os Lusiadas」の中の「ここに陸尽き
海始まる」は有名な一節です。

日本の有名な古典同様、ポルトガルの学校ではカモインスの
「Os Lusiados」は必ず読むことになっています。
ポルトの海岸通りも、ここから向こうは陸が終わり大西洋という海。
それをもじってのカモインス像かしら^^

カモインスについては下記のエピソードで案内しております。

よもやま話「ここに陸尽き海始まるを読む。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村