FC2ブログ
2008年5月19日(月)

今朝は出張日本語授業がありませんでしたので、よし!と腰を
上げ、随分前から気にかかっていた、ナゾニが建築した私邸、今
では、とある財団に属すると言う「Casa de Bonjoia=カーザ・デ・
ボンジョイア)まで出かけて来ました。

このCasade Bonjoia=ボンジョイア邸は、わたしが週に二度の
出張日本語授業ででかける際、高速道路を走るのですが、帰り
道のハイウェイの調度真横に見えるそれではないかと見当つけ
てきた所です。

いつもですと、ダウンタウンに出るために、Polo Universitario
メトロ駅に車を乗り捨ててメトロ・イエロー線に乗るのですが、
今回は我が家から車で3分ほどのところにあるドラゴン・サッカー
場メトロ駅からで、次のカンパニャン駅にて下車です。
車はドラゴン・サッカー場に乗り捨てです。

それで、本日は、ボンジョイア邸のエピローグとして(笑)ドラゴン・
サッカー場(Estadio do Dragao。Dragaoのgaの上に~記号がつく。)
のご案内。
ドラゴンサッカー場1

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー
2004年のUEFAカップに向けて、FCポルトの旧アンタス・サッカ
ー場を解体した土地に造られたのですが、できあがるまで政治
的にとかく物議をかもしだしましたが、52、000人の観客を収容
できるサッカー場として2003年11月にオープンしました。

「スタジウ・ド・ドラゴン」の名称は、下のFCPortoロゴマークの
トップにあるドラゴンに由来します。
FCportoロゴマーク

2006年にはこのスタジオでローリングストーンズのコンサートも
行われました。

我が夫は残念ながらFCポルトのファンではなく、わたしの方も、
UEFAカップとワールドカップ以外はあまり興味がない(笑)

このサッカー場は曲線の美しいのが魅力です。
ドラゴンが羽を広げ、洋々と大空を飛翔するイメージでしょうか。
ドラゴンサッカー場3

大きくて全体像がわたしのカメラでは入らず残念です。
↓ちょっと中を覗き見。
ドラゴンサッカー場2


そういえば、先日日曜日に今年のポルトガル杯、SportingとFC
Portoの決勝戦がありましたが、2:0でSportingが優勝を決めま
したね。
また6月のUEFAカップの国内チームもメンバー発表も先日あり、
いよいよヨーロッパはフットボール熱でこれから徐々に盛り上が
ることでしょう。

我がキーナス軍団ことポルトガルチームについては、いずれ後
ほどご紹介します。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ