FC2ブログ
2008年6月17日
スーパーボック

ポルトガルのテレビCMを見るたびに長年ずっと思ってきたことが
ある。「だめだ、こりゃ・・・。もうちょっとセンスのいいCM、作れ
ないのか・・・」

わたしが来た昔は(←また出た!この言葉。すんません^^;)、
テレビはまだ白黒が多く、我がお姑さんと同居していたころが
そうで、チャンネルも国営が二つだけ。
CMはまったく流されなかったと記憶している。日本では既にカラ
ーテレビはどこの家庭にも普及していた時代だ。

そのうちやがて、我が姑殿のリビングにもカラーテレビが入り、
じき、わたしはブラジルのテレビ小説に興味を持つようになった。
言葉がまったく分からなかったのに、である。

ポルトガルやブラジルのテレビ小説というのは、日本の朝ドラとは
放映時間が比べ物にならないのだ。
毎日5日間、時には土曜日も入って6日間、ひとつのドラマが
一回1時間から1時間半続くのであるから、これに取り込まれると、
あたかもドラマが自分の生活のような錯覚に陥ることも十分あっ
たりする。
取り上げられる題材があまりにも身近すぎたりすると、視聴者は
自分がドラマの中にいるような気がしたりするのだろう。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

ブラジルのテレビドラマは、とにかく役者がうまい!
カメラやスジの焦点も主人公だけに絞らず、悪役、端役にも十分
に視点を当てるので、ひとつのドラマで色々な人生がうかがえる
のである。日本のドラマと違い、ここが非常に面白いところだ。

さて、話を戻して、いつのころからか、ポルトガルのテレビにも
CMが現れ、ついついわたしは日本の質のいいCM(最近は知ら
ないがw)と比べてしまい、どうもくだらん(笑)が、感想であった。
それに、近頃は、先だっても週末の職場の仲間と話したのだが、
日本やアメリカだったら、おそらく放禁まがいになりそうなこれ
見よがしな肌露出度の高いCMがたくさん出てきて、わたしなど
そういう類のCMになると、「バチ!」とチャンネルを切り変える。

夫が知らぬ顔して流していようものなら、
「なによ、これ!日本だったらね、」と文句のひとつも出るのである。
息子に愚痴ったこともある。
すると息子いわく、
「だって、みんな好きなんだよ。こういうのが。あはははは」・・・・・
好きなのは個人の自由だからいっこうに構わぬが、子供が見る
時間帯でもある、流す時間帯と言うものを考えて欲しい。
とまぁ、わたしのポルトガルCM評価はずっと低かったのだが。

ところが、しばらく前にお目見えしたポルトガルビール「Super
Bock」のCM、これ、いけます!^^

初めて目にした瞬間から
「お!^^ポルトガルらしからぬではないか!」
それで、CMフィルムいいのもさることながら、いったいBGMは
なんという歌なのか、誰が歌っているのかと、そちらの方がとても
気になり、夫とさんざん話題にしていたのですがついにネットで
探し当てた!

歌っているのはBrandi Carlilie(ブランディ・カーライル)で、歌は
「The Story」。
Youtubeで当のスーパーボックビールのCMフィルムを見つけま
したので、下記のタイトルをクリック、スーパーボックのCMを
ご視聴あれ^^

The Story

All of these lines across my face
Tell you the story of who I am
So many stories of where I´ve been
And how I got to where I am
But these stories don´t mean anyshing
When you´ve got no one to tell them to
It´s true...I was made for you


CMで流れているのは歌の一部です。
で、やっぱりトップにちょっとハダカが出てきますが、ま、これは
いいか(笑)
CMよりも歌そのものもそうですが、Brandi Carlilieの少しかすれ
た声がわたしにはたまらない。そして、聴くごとに、わたしの場合、
この歌に胸が熱くなって目のあたりがモヤ~ッとして来てしまい
ますぞ^^;

Brandi Carlile(ブランディ・カーライル)、アメリカのシンガーソング
ライターで現在27歳。
歌のジャンルは幅広くポップ、ロックからカントリーまで。

ここ数年、好きな歌に出会うこともなく来たわたしですが、胸に
グッと来る一曲です。
トップの写真は我が家が飲んでいるスーパーボック。

関連記事
コメント
日本では!?
その前に、あのスープ盛りつけはやっぱりおかしい!
ポルトガル版「ドッキリ!?」か?
ちゅうもビール「ハイネケン」の仕事をしましたが
日本では、「太陽」「汗」「のどの渇き」「元気はつらつたくさんの人々」など
明るくてにぎやかなCMが多いですね。まっ、定番ですね。
ヨーロッパのビールのコマーシャルは全体に落ち着いた感がします。
国民性の違いかしら?イタリアはどうなんだろう?
2008/06/18(Wed) 23:13 | URL | 本日も仕事ちゅう! | 【編集
ぉおー
夏はやっぱりビールですなっ^^
最近のCM一押しは
パフュームという女の子3人組がでてる
AC公共広告機構のCMです^^

http://jp.youtube.com/watch?v=yfGQI7FqiYo

音楽は一応テクノだから
息子さんのジャンルと近いかもね^^
2008/06/19(Thu) 01:25 | URL | ぎたれれ | 【編集
>ちゅうさん

わたしの推測は(笑)、皿ごと電子レンジに入れて
温めたのでは?です~(爆)

ポルトガルのCMはほとんどが若い人向けですね。
以前紹介したジョージ・クルーガーが出る「ネスプレッソ」の
CMのように、たまに渋いのもあったりしますが、それは
たいてい国外で製作されたものです。

イタリアのCMにもちょっと興味がありますねw
同じラテン系でもイタリアはもっと芸術性が高いのでは
ないかと想像します。

>ぎたれれ君

わたしは昔から冬もビールである!(爆)

ところでCM見てきましたが、まさに「女」じゃなくて
「女の子」ですね(笑)
2008/06/19(Thu) 17:38 | URL | spacesis | 【編集
ほっほっほ~~

毎日の、
自分へのご褒美に、
体を駆け巡ったビールじゃないですかぁ~~( ̄∇+ ̄)vキラーン


夕飯は、なによりもまずw

セルベージャ、カネカ、ドイシュ!

で、

一杯目を、すぐに、
きゅ~~~~っとやるから、

すっかり覚えられちゃってww



滞在後半には、
頼む前に、打診されたりして(^^ゞ


部屋でも、良く飲みました(^^ゞ

口当たりと言うか、
日本のビールと同じで、
すぅ~~っといけます。


ん?
缶のカラーリングは変わったのかな?

2008/06/20(Fri) 22:43 | URL | マー | 【編集
>マーさん

おお、ごひいきでしたか!(笑)

アルコールが入ると筋肉が緩み、怠けたくなりますので、
毎晩というわけにはいきませんが、我が家も飲むときはこれです。

缶のカラーリング、変わったかもしれませんね・・・
いい加減なファンです(苦笑)

2008/06/22(Sun) 02:57 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ