FC2ブログ
先日、日本から小包を受け取った。
既製の郵送用の箱ではなく、中ぐらいの大きさの縦長段ボール箱
で、郵便配達夫から受け取ったら、ずしりと重かった。
送り主を見ると、「M代・ア、アリゾナ?@@」

えぇ?と思いながらも、いじましいわたし(笑)、日本からの荷物と
なるともう待てません!
早速開けたところ、出てきたものはなんと、これ!↓
日本酒1

 ただいま放映中のNHK大河ドラマ「天樟院篤姫」にあやかって
造られた鹿児島の芋焼酎
「篤姫の想ひ」。
      
     日本酒2

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

ど、どうしてこんなものが我が家に?
と不思議に思いながら、同封されてあったA4の用紙に書かれた
手紙を開くと、おおお!大阪は堺の我が親友「みちべぇ」の愛娘
からではないですか^^

彼女、昨年秋に薩摩隼人に嫁ぎ、わたしはお祝いにあれこれ悩ん
だ結果、今年の春先くらいにやっと親友経由で「お返しはいら
ないよ。」と書き添えて送ったのですが、これがそのお返しでした。
こんなに重いものを、しかもよくまぁ、無事割れもせずに、と、
いやぁ、嬉しいやら驚いたやら。

じゃ、冒頭の「アリゾナ」ってspacesisさん、なんでんねん?
てへ・・・^^;それがあぁた、ARIZONAの一文字が違うのが彼女の
新姓だったのでありまして(笑)、
そそっかしいわたくしの勘違いでござんした~(笑)

でもね、ほら、ARIZONAは、30年ほども昔に、数年のビアハウス
歌姫バイトで稼いだ資金を持って、「いざ、ゆかん!」と日本での
生活を畳んで移住を決め込み、わたしが大学のESL(English as
a Secoud Language)コースを取って、半年くらした州だったって
ことでござんして^^;
この頃のエピソードはこちら→『アリゾナの空は青かった』)

さて、我が親友のこの娘さん、最初に会ったのがかれこれ25年も
昔のこと。
ジョンボーイとM代1 ジョンボーイとM代3
 
1984年、わたしが息子を連れて二度目の一時帰国の時、アサヒ・
ビアハウス時代の先輩、宝木嬢宅に半年も転がり込んだ時代
です。

息子もM代ちゃんもこんなに幼くわたしはこぉんなに若かった!
この日は確か、息子の4回目の誕生日で、親友のみちべぇが
M代ちゃんを連れて宝木嬢宅までお祝いに来てくれた日でした。
ジョンボーイとM代2

二度目にM代ちゃんに会ったのは1992年、このときは親友みち
べぇのお宅に一宿一飯ならず、一宿三飯の恩義、息子のジョン
ボーイもモイケル娘も(舌をだしている真ん中がそうw)一緒で、
M代ちゃんに会ったのはこれが最後、もう16年も昔になります。

10年を一昔とすれば、もうかれこれ二昔も前のこの写真を引っ張
り出して、あどけない子供達の顔を眺めながら、今現在の彼らの
近況に想いを寄せています。

息子のジョンボーイは、大学のITコースを終えたのにそれをうっ
ちゃって、トランス音楽とやらの作曲に目下のところ打ち込み、
若い美空なのにカッコーに無頓着な質素な仙人のような暮らし。
モイケル娘は、どういう訳か、母親が飛び出してきた軌道を逆に
辿ってただいま日本の大学生で、日本の一般教養に悲鳴を
上げながらの厳しい就職活動中。

親友みちべぇの男子二人は、お坊さんの大学へ、そしてM代ちゃ
んは結婚し、ただいま単身赴任。

と、なんだか、みんな面白い人生を歩んでいるようで、大成云々
の意味なしで、わたしは楽しみにしているのです。

今している、今起こっているひとつひとつのことは、確実に彼らの
未来につながっているのを、きっと考えもせずに、今日も懸命に
生きていることでしょう。
そういう時を経て来たからこそ、わたしはこんな風に言えるので
すが、そのわたしも「今、自分がしている苦楽が、今自分に起こ
っている悲しみが、遥かなる自分の未来に全てつながっている」
など、思わずに生きてきました^^

それは半世紀以上生きて、初めてなぁんとなく分かってくること
でしょうか。

篤姫の人生も徳川時代の終焉と新時代の始まりという、大きな
時代のうねりのなかで翻弄され波乱万丈ですが、波の高低に
多少の差こそあれ、人の人生なるや全て波乱万丈なものでは
ないでしょうか。
M代ちゃんの送ってくれた薩摩のお酒と、古い写真を眺めて思っ
たのでした。

揺れ動く時代を生き延びた晩年の篤姫の想ひは、知る由もなし。

M代ちゃん、幼い頃の写真、少しモザイクをかけて公開しましたが、
「おばさん、困るなぁ」とあらば、ご一報を。すぐ訂正しますれば^^
関連記事
コメント
こんにちは!

「今している、今起こっていることは確実に未来につながっている」。
私も少し歳をとり↑を少しだけども感じるようになってきたような気がします。(気がしているだけで本当はまだ全然わかっていないのかもしれませんが笑)

そしておくれましたが
ホームページ開設4周年おめでとうございます~~~~。お忙しい中、充実した内容で4年間続けてこられたって素晴らしいなあと思います(拍手)!
2008/07/09(Wed) 19:34 | URL | tulp | 【編集
わお! ポルトにまで、篤姫ブームの余波が!(笑)
この春、私が鹿児島に行ったときも、駅や空港で
篤姫グッズ、沢山見かけました。
篤姫饅頭やら、篤姫クッキー、ご当地キティーの
篤姫バージョン…そう、焼酎もありましたね^^

今年の大河ドラマの人気は大変なものですよ。
実際、いろんな意味で面白く、よくできたドラマです。
ちゅうさんもブログに書いていらしたけど、我が家も
毎回楽しみに見ています。
ブームに便乗し、民放まで、篤姫スペシャルやってます。
(ちゅうさんが書いていたテレビ東京の篤姫も見たけど、
 昨夜も、それとは別の民放の2時間スペシャルを、夫
 と見ました。勿論、全く違う俳優陣が演じるのです…)
最近、取手の書店で一番売れている本は、何と篤姫の
ドラマガイド本!
…実は私も買いました…(^^;)ゞ
宮尾登美子の原作ももちろん読みたいけれど、今は毎回
のドラマの展開が楽しみなので、ドラマが終了するまで
原作は読まずにおこうね…なんて夫と言ってます。

しかし、幼い頃から知っていた子が、自分の人生を
歩み始めて、こうして贈り物を送ってくれるなんて、
しみじみ嬉しいですね。
時の流れに思いを馳せながら飲む焼酎の味は格別かも^^

…そうそ、「アリゾナ」によく似た姓、鹿児島には
ありますね~^^
2008/07/10(Thu) 17:44 | URL | ミセス・かんちがい | 【編集
>tulpさん

コメントをありがとうございます。
tulpさんはまだまだ若いでしょう^^
でも、若い人でもこういうことを考えて感じる人はいますよね。
年齢は関係ないのかも知れません。

これからも続けて生きたいと思いますので仲良く
お願いいたします。

ところで、旅行いかがでしたか?^^
写真を楽しみにしております。

>かんちがいさん

だんな様のご実家、薩摩ですもんね^^
ドラマは見ることができませんが、ちゅうさんが
ブログで書いていたテレビ東京の「篤姫」をyoutubeで
見ました(←便利になったぁ!)

モイケルにも歴史の勉強になるしおもしろそうだから
ドラマをみてごらんとアドヴァイス。
薩摩、長州(本人が住んでいるところ)とその辺の
歴史も少し垣間見ることができますしね(笑)

アリゾナに似た姓、そうなのですね^^
まったくもう、わたしときたら^^
2008/07/11(Fri) 06:35 | URL | spacesis | 【編集
私も毎週「篤姫」を見ています!
ペリー来航に揺れる幕末の動乱期というのは興味ある時期ですね。このドラマは小説であり、史実に沿っていない内容ですが、面白いです。篤姫は和宮さまのお姑さまにもなるわけですね。松阪慶子が好演している幾島、「絵島生島事件」の生島と混同している友人がいました(笑)
2008/07/13(Sun) 00:39 | URL | ミーシャ | 【編集
>ミーシャさん

「絵島生島」、わたしも危うく勘違いするとこでしたっけ^^;

ドラマは残念ながらわたしは見ることができませんが、
幕末の動乱期はやはり面白いですね。
新撰組、坂本竜馬、月形半平太(あれ?これは実在だったかしら?^^;)、
薩長、それに会津若松と、興味は尽きません。
2008/07/14(Mon) 07:47 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ