2008年7月15日

前回の続き。
気を持たせましたのは、これです!ジャジャーーーン!(笑)
オベリスク3

ポルトガルの旧時代から新時代交代の象徴とも言えるべき記念
碑の、しかもなぜか、オベリスクですぞ^^ 
オベリスクの前の黒い米粒のごときは、後姿の我が夫。         

案内板には、
「Onde o Portugal velho acaba e o nove comeca」(cの下にニョ
ロ記号が付く)
ここにポルトガルの旧時代が終わり、新時代が始まる
とあります。
      
どこぞで聞いたフレーズだと思ったら、ユーラシア大陸最西端
ロカ岬」の記念碑にも彫られている16世紀の大詩人カモインス
は「ウズ・ルズィーアダス」の詩の一節、
Onde a terra se acaba e o mar comeca
(ここに陸尽き、海はじまる)をもじったものですね。
            
さて、ポルトガルが大航海時代の栄華を経て、絶対王政が疲弊
し始め、政治の中心が議会に移る頃の歴史物語です。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

1807年から1814年の間に、ポルトガルは三度にわたりナポレオン
軍の侵略を受けたのですが、最初の侵略時に、当時の王室、
マリア一世と後継者ドン・ジュアンは15隻もの海洋船に貴族や
軍隊、大商人らおよそ1万人のポルトガル人を引き連れてブラジル
へと逃れ(トホホ^^;)、ポルトガル王室が再び本国ポルトガル
の地を踏むのは、なんとそれから約20年後の1821年です。

イギリスの援軍とその駐留によりナポレオン軍の侵略を防ぐことは
できたものの、換わりにポルトガルはイギリスに対し、政治的経
済的に弱い立場に置かれます。
  
1821年、ブラジルで王位に就いたマリア一世の息子ドン・ジュア
ン6世は、ドン・ペドロ王子にブラジルを任せリスボンへ帰国する
ものの、本国ポルトガルの政治状況はかつてとは大きく異なって
いました。
フランス革命やイギリスからのフリーメーソンの自由主義が人々の
間に広がりつつあり、1822年にはポルトガル憲法が制定され、
絶対王政に終止符が打たれます。
(いやぁ、自由主義思想のフリーメーソンの活躍はアメリカ独立、
フランス革命のみならず、このポルトガルでもなされていたので
すね。)

また、同年にブラジルに残ったドン・ペドロ王子がポルトガルから
の独立を宣言し、ドン・ペドロ一世としてブラジル皇帝に即位しま
す。やがてポルトガルの父王ドン・ジュアン6世の没後、ドン・ペド
ロ一世はドン・ペドロ四世としてポルトガル国王の王位にも就きま
す。ドン・ペドロ1世は自由主義者でもあります。

しかし、海を隔てたポルトガル王国の統治は困難な壁にぶつかり
ます。この時、ドン・ペドロ1世(ポルトガルではドン・ペドロ4世)は
打開策として、まだ幼かった娘マリア・グローリア(後のドナ・マリ
ア2世)を王位継承者とし、亡命していた実弟のドン・ミゲルを呼
び戻し摂政にすえるのですが、ドン・ミゲルは自由主義者を弾圧
し始めます。

ここから旧勢力をバックにするドン・ミゲルとドン・ペドロ4世との
間で内戦が始まるのですが、このとき、ドン・ペドロ4世はブラジ
ル皇帝の座を降り、ヨーロッパでの傭兵を雇い、ポルトガルに
上陸します。

1832年7月8日、ドン・ペドロ4世が7500の傭兵を率いて上陸
したのが、このPraia da Memoriaです。
オベリスク4

 
2年間続いた内戦は、ドン・ミゲルの降伏で終止符を打つものの、
内戦で荒れ果てたポルトガルは、新しい時代が始まったとは言え、
政治が落ち着くのに19世紀後半まで待つことになります。
   
追記:
よく、ドン・ペドロ4世が上陸したのはもっと北部にある「ミンデロ」
と間違われるようですが、このPraia de Memoriaが正しいそうです。
    
また、ナポレオン軍がポルトに侵入した時のポルト・ドウロ川で
起こった民衆の悲劇は今もそのモニュメントに慰霊の灯が途絶え
ません。そのエピソードはこちらまで。↓
   
ナポレオン侵入戦争のモニュメント・ライオンと鷲
ポルトの七つの橋の物語:つり橋

コメント
ここにお金尽き、貧乏はじまる
オベリスクってなんだかわからないので
調べちゃいました^^
古代エジプトの神殿なんかにあるものなんですね。
オベリスクの代わりに五重塔があったら
面白かったのですけどね~
海っぱただから
木造だとすぐに駄目になっちゃいそうですけど^^;
2008/07/16(Wed) 17:25 | URL | ぎたれれ | 【編集
ごめんごめん、ちゃんと解説をつけるべきだったね。
有名なオベリスクでは、パリのコンコルド広場に
あるのがそのひとつ。

去年行ったパリのサイトで書いてます。
http://www.geocities.jp/spacesis_porto/html/out_of_porto/paris2007-concordo.htm

それで、なんでんねん!「ここにお金尽き、
貧乏はじまる」(爆)
ポルトガル語、勉強せぇ~。

2008/07/17(Thu) 19:46 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村