FC2ブログ
2008年7月29日

随分長い間ポルトガルに住んでいますが、今夏のような気候は
記憶を辿ってみても思い当たらない気がします。

7月だと言うのに、涼しいのはまだとして、このところよく小雨が
降っています。
7、8月のポルトガルは通常カラッと晴れて雲もない真っ青な空が
定番なのに・・・先週金曜日の朝早くに出かけた時から出先でも
ずっと雨が降ったりやんだり。
帰路もポルトに入るなり雨がサーッと降ってきました。
そして昨日今日のポルトの気温、真夏だっちゅうのに21度~@@
秋を思わせる少し寂しげな周囲の風光です。

さて、二泊三日の小旅行でしたが、行き先はこのお城のある町!
シントラ・ペナ
ポルトから車でリスボンへ、更に走ることの30分。
Sintra(シントラ)と言う小さな町です。
シントラはその昔、イギリスの詩人バイロンが「エデンの園だ」と
賞賛したとも言われます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

わたしたちは10年ほど前に訪れたことがあり、宿泊したホテルの
ロビーから、森の中にお城や旧貴族の館の塔がちらりほらり見え、
まるでおとぎ話に出てくるような景色に感嘆の声をあげたもの
です。
シントラ森


実はわたしは昔、この「バイロンがエデンの園だ、と詠った」と書
いてあるガイドブックを目にしてずーっと気になってきたのでした。
なんで、バイロンがこんなポルトガルくんだりに?と(笑)

そして、しばらく前に偶然目した、とある本の4行の文章にくぎづ
けになり、今回はそれを確認する意味もあったのです。
もちろん主要目的はこれだけではありませんが、探し物をする旅
行というのは単なる観光と違い、疲れますね。
二泊三日で、思いっきり行動してきたので、なんだかドーッとくた
びれてしまいました。しかし、収穫は大いにあり!
それに思いがけなく珍しい場所も見学してきました。
徐々に紹介していきたいと思います。

さて、三日家を空けたわけですが、我が家の猫たちは元気その
もの、しかし、気になっていたのは、わたしの餌をあてにしている
外猫たち^^;帰宅した日曜日夜は雨も降っていて、いつもの合図
で呼ぼうにも姿を現さず。

翌日の月曜日夕方、ふとベランダから下を覗くと、3匹の中でも
わたしが気にかけている「あたまォン君」、しょ~んぼりと地面に
座っており、わたしの呼び声を聞くと一目散に駆けて来たので
ありました。
「あたまォン」の「あたま」は頭、「ォン」はポルトガル発音をくっつ
けての愛称(笑)
頭がやたらでかく、その割りに体がガリガリなので、なんとか太ら
せようと目下餌やりにがんばっているわたくしであります。

ということで、そろそろあたまォンが下に来ているかな?^^
ではみなさま、また明日!

p.s.トップの写真はシントラの「ぺナ城」

関連記事
コメント
シントラのぺナ城、
その外観がとっても不思議で個性的ですよね!!
シントラには最初のポルトガル旅行で行ったのですが、カスカイスに泊まっている間に1日で行ったので、見たかったものもすべて見切れずちょっと残念でした~~。

spacesisさんが何を確認されに行ったのか?
楽しみ待ってまーす。
2008/08/01(Fri) 06:46 | URL | tulp | 【編集
>tulpさん

わたしたちも今回シントラ市内のホテルに宿泊できず、
ゴルフ場兼用の少し離れたところでした。

二日間めいっぱい回りましたので、さすが疲れましたよ^^;
でも、収穫は大いにあり^^
早く報告したいのですが、時間不足でまだ頭の中で
整理ができないのであります^^;

写真だけでもチラッチラッと載っけちゃいましょうね。
でも、テンプル騎士団修道院同様、少しマニアック気味かな(笑)



2008/08/02(Sat) 07:04 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ