2008年7月31日

今朝の読売オンラインの国際ニュースを読んでwhat!?

竹島表記を「韓国領」に…大統領が再変更指示とあるではありま
せぬか。

つい一昨日(7/29)竹島表記「韓国領」から「主権未確定」に…
米政府機関
 と言ってたやないのぉ~。
外務省サイトラスク書簡、その他色々調べてみるとこの竹島
領土問題は、日本に分があると思われます。

1954年に日本政府は平和的な解決のためこの竹島問題を国際
司法裁判所で決着をつけようと韓国側に提案したのですが、韓国
政府はこれを拒否しています。

今回、「主権未確定」と表記するのはごく自然なことで、今まで
「韓国領土」とあったのが、ラスク書簡にあるいきさつからして
おかしな話です。
どういう経過でいつから「韓国領土」の表記が出たのか。

それで、ふむふむ、これでいいのではないかと思ったのですが、
言った舌の根もまだ乾いておらんのに、再びひっくり返すとはい
ったい・・・・米国もどうなってんだか。

「同筋によると、韓国の指摘などを受けて米政府が委員会の
地名表記を精査した結果、整合性を欠く部分が非常に多く発見
された。そのため韓国の要請を考慮し、竹島の表記をひとまず
元に戻してから、全面的な表記見直し作業を進めるよう大統領が
指示したという。」

とは産経ですが、「韓国の指摘などを受けて米政府が委員会の
地名表記を精査した結果、整合性を欠く部分が非常に多く発見
された。」って、どうもこの文章の意味が、わたしはつかめないで
いるのであります。
整合性を欠く部分ってのは、韓国の主張からか、日本側からか。

こういうことは日本もきちんと国際的な場で抗議主張をすべき
なのでしょうが、なぁ~んも言わんものだから、騒いで駄々をこね
たほうが得ってことになるのでしょうかね@@

いえね、いったいどうなってんだい!は、米国同様、わが国のお
大臣方にも投げつけたい言葉でもあります。

韓国にもわが国にも「友好のさまたげになる無人島など爆破し
ちゃえ」と言ったお偉いさんたちがいたそうですが(笑)ま、そん
なわけにもいかないんだから。

さて、堅い話で始まりました今日の日記、昨夜は夫に引きずられ
て(いや、ほんま。わたしゃシントラの旅行と一昨日のVila Real
への日帰り旅行でくたびれてるんだってば^^;)、しぶしぶ外食。
matosinhosパタニースカス1
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

昨日も夏には珍しくくぐもった天気ではありました。
海に沈んだ夕日の残照が灰色の雲を裂いて。

Matosinhosの海岸通り向かいのレストラン、カフェが数件連なっ
ている建物の前に駐車して車を出るや聞こえてきた歌声。

わたしたちが入ったレストラン「Pataniscas」からでした。
matosinhos派タニースカス3

このレストランは「tapas=スペイン料理。タパスとは日本で言う
色々なおつまみの類のこと。」レストランと聞いて言ったのですが、
ここのタパスとやらは、コースで一人分が17種類@@
とてもわたしなど食べきれない。
頼んだメニューは後にして、わたしが気に入ったのはなんと先程
外へ聞こえていた歌声はこのレストランから!
ライブ・レストランハウスだったのであります^^

matosinhosパタニースカス2
トークしながら歌っていたシンガーはブラジル人。食事をしている
間の約1時間半、ぶっとしで歌い続けていました。
歌は全てブラジルの歌です。ブラジルの歌と言えばボサノバと
思われがちですが、ポピュラーソング、ジャズにも素敵な歌が
たくさんあります。

ブラジル人の音楽感性は非常に優れていると個人的に思います。
歌詞もメロディーも、哀しみの中にも人生への賛歌を感じます。
ブラジルは非常に格差の大きな社会ですが、それぞれの階層で
年齢関係なく人生を謳歌しているようにすらわたしには見受け
られます。

レストランの客もシンガーと一緒になって歌い、盛り上がりました。
客はもちろんポルトガル人たちですが、ブラジルのテレビ小説では
多くの素敵な挿入歌が使用され、そこからヒット曲がたくさん
出ます。ポルトガルではブラジルのテレビ小説が毎日昼夜を問わ
ず放映されるので(夫は不平を言うがw)、否が応でも覚えること
になります。

さて、わたしたちが選んだたいしたこともないメニューはこれ↓
(食べかけです^^;)
maosinhosパタニースカス4
バカリャオ(たら)の天ぷら揚げと 
        matosinhosパタニースカス5
トマトご飯(Arroz de tomate)それに生ハムとビール。

夜の海岸を少し散歩して帰ってきたとさ(笑)

それにしてもこの天気、雨天午後4時半のただいまの気温18度ですぞ!
これも、いったいどうなってんだい!
コメント
アホちゃいまんねんパーでんねん^^;
韓国は竹島の周りで
大規模な軍事演習をやったそうじゃないですか^^;
アホですねー
なんかよっぽど
日本と戦争したくてしょうがない
理由でもあるのですかねぇ^^;
2008/08/01(Fri) 04:49 | URL | ぎたれれ | 【編集
>ぎたれれ君

竹島問題はイス取りゲームみたいなもので
なりふり構わず分捕ったほうが勝つ、みたいな
ことをどっかで読みました^^;

上品に振舞ってると竹島イス、撮られてしまうよ、って^^;

近頃の新聞を読んでいると眉間にしわがよりそうだわ(笑)

ところで、新曲聴いてきましたよ。
それと、リンクも訂正いたしました。
2008/08/01(Fri) 06:18 | URL | spacesis | 【編集
はじめまして。
今日たまたま、こちらのページにたどり着き、思いっきり引き込まれてしまいました。
実は地元ゆかりの(福岡です)檀一雄さんをきっかけにポルトガルという国に一度は行ってみたいと長年願っているので、大変興味深く読ませていただきました。(とはいえ、まだまだ途中ですが)
お嬢様がこちらにお住いというのも何か御縁を感じます。

izaの阿比留さんのところは私もいつもチェックしてるんですよ。

竹島にしろ、尖閣にしろ声が大きいものが勝ちなどということになったらたまったものじゃありません。正直、日本の政府には苛立ちばかりです(--;)

これからもちょくちょくのぞかせていただきますね。
2008/08/02(Sat) 00:55 | URL | huhuhu | 【編集
>huhuhuさん

あ!山拓さんとこの福岡からですね(笑)
「彼を落選させる福岡市民の会」というのがあるらしいとのこと、
huhuhuさん、何とかしてくださいよ(爆)

わたしも色々思うことはあるのですが、政治面の記事は
なかなか手がでません。
たまにこうしてやわらか~く書くくらいで^^;
宜しかったらどうぞ、時々遊びにきてください。

ところで、壇一雄さんはわたしの住むポルトから南に
下ったサンタ・クルスという町に昔1年と少し、滞在したようですね。
サンタ・クルスには「Kazuo Dan先生通り」と言う名前の
通りまであるそうですよ。

阿比留さん、分かりやすく書いてくださるので、わたしもファンです。
色々勉強させてもらっています。

ブログ、頑張ってくださいね。
2008/08/02(Sat) 07:35 | URL | spacesis | 【編集
ブッシュが今度、韓国中国を訪問するのです。
その予定があるので、駐米韓国大使が
「これ戻さないと、来た時すごいデモになるよ。
 イメージ悪化するよ。
 牛肉輸入もできなくなるかもよ。
 世論は抑えられないし、
 しょうがないから、
 北朝鮮や中国の陣営に移動しちゃおうかなぁ。」
という脅しをかけたので、こうなっちゃったわけです。
アメリカがこの問題を先送りでずっと過ごしてきたので、
こうなっちゃったわけです。

ポルトガル語の広報サイトでも作ってくださいな。
「なぜかポルトガル語圏では、
 竹島=日本領、韓国非道
 とちゃんと周知されている」
となるように(笑)
2008/08/04(Mon) 10:04 | URL | んんー | 【編集
>んんーさん

そうなんですね。
それで、いったいどうなってんだい!と一言言いたくもなる
わけですが、考えてみるとこの問題、我が国自体が解決する
積極的な姿勢を持たなければならないことではありますね。

ポ、ポルトガル語の広報サイトって(大汗)む、無理~語学力なし!(爆)
でも、生徒相手の我が日本語教室では、日本文化の紹介時に
機会あれば取り上げられます。拉致問題でして来たように^^

大した脳みそのない一主婦の力はその程度ですが、「草の根」式で
微力ながら訴えたいと思います^^
コメントありがとうございます。
2008/08/05(Tue) 03:38 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村