FC2ブログ
2008年8月6日
発見のモニュメント1

今日の写真は観光客に最も人気のあるリスボンの記念碑のひ
とつ。夕日に照らされてテージュ側ほとりにその影を映している
「発見のモニュメント」(Padrao dos Descobrimentos)。
画像の一部を少し大きくして見ましょう。
発見のモニュメント2

先頭に立ってバスコ・ダ・ダ・ガマを始め大航海時代の偉人たちを
率いるのは、ポルトガル王家のエンリケ航海王子です。
エンリケ航海王子はポルトガルテンプル騎士団改め、キリスト騎
士団のグランド・マスターでもありました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

息子が住んでいるので、リスボンにはこれまで何度も足を運んで
いるのですが、観光はあまりしたことがない。
今回のシントラ旅行中に、宿泊ホテルから足を伸ばして息子に案
内されて来たレストランがちょうどこの記念碑がガラス越しの席か
らまん前に見えるところでした。

下がそのレストラン「Portogalia」(ポルトガーリア)
真ん中の柱と天井の周りを縁取っているのは、ビアジョッキです!
リスボンレストラン
味はまぁまぁ(笑)

さて、例年の夏だと、自宅日本語教室も週末土曜日の仕事も休
暇に入り、7月後半から8月終わりまで、ダラダラ過ごすのだが、
今夏は自分のヘナな体力もろくに考えず、「他に誰もいない?
ヨッシャ!やってあげる!」と義侠心を出して(あ、これは男気の
ことであったw女のわたしはダメ?w))引き受けた仕事が、週末
を除く3週間毎朝3時間の日本語集中コース。

8月1日、つまり先週金曜日から始めたはいいが、こりゃてぃへ
んだ~^^;ついつい3時間、力み過ぎて独り勝手に疲れているの
であります(笑)

生徒は若い男性4人。日本のとある企業で研修するのだそうで、
その下準備として日本語だけではなく、できれば日本社会の基本
的なルールのようなものも少し取り入れて欲しい、とのこと。

それで、授業に日本社会や日本文化についての質問の時間を
少し設けて見ました。
その中で、「うふふ^^」とわたしが思わず思った面白い質問をちょ
っとご紹介。

①「日本では会社でも靴を脱いで上履きを履くんですか?」
 
この質問には、我が息子を連れて日本へ帰国した遠い昔の出来
事を思わず思い出してしまい、生徒たちにも話が下記。

息子が6歳で、所沢の妹宅に夏休み中滞在したときのこと。
妹にも息子と年齢の近い二人の男の子がおり、当時はまだ家の
前の道路で、子供たちがわいわいガヤガヤ集まって遊んだりして
いました。もちろん、わたしか妹が必ずウォッチング役をします。
そうして、外で遊んだあと、息子は必ず土足のまま家の中に入っ
てしまい、妹がしょっちゅう、
「ああああ!J君!また土足で~~^^;」と悲鳴を上げておりまし
た。ポルトガルのいずこの家でもそうであるように、我が家も家に
入る際でも靴を脱ぎません。

「日本では家の中に入る時は、靴を脱ぐのです。学校でも靴を脱い
で上履きにかえるでしょ?」と言い聞かすことたびたび。
ある日のこと、息子を連れて近くの「Seiyu」なる大手マーケットへ
出かけました。
自動ドアに近づくなり、「ママ、ここで靴を脱ぐんでしょ?」と靴を脱
ぎかけた息子に笑ってしまった母でした。

くだんの生徒さん、「日本では家にあがる前に靴を脱ぐ」という話を
聞いたのでしょうが、「屋内ではどこでも」という風に勘違いしたの
でしょう。

②「晩御飯が6時から7時くらいだと、次の朝食まで12時間も何も
食べない!大丈夫なのか。」

これは確かにポルトガル人からすると、死活問題かも知れません(笑)
なにしろ、朝、昼、夕方のお茶、晩御飯と、少なくとも一日4回は
食べます。昼食もみな自宅へいったん帰ったり、レストランで取った
りと、しっかり腹ごしらえです。もちろん、昼日中からとは言え、食事
と一緒のワイン、ビールの少々のアルコールはOKです。

わたしもこの調子で、帰国時に知り合いと一緒に昼食をしたときに
うっかりビールの大ジョッキーを頼んで知り合いに驚かれたこと
があります。日本では、昼日中からあまり飲みませんものね。

晩御飯が8時半過ぎの国、我が家も夫の帰宅を待ち、家族全員が
揃ってから食卓に着くのが昔からの習慣で、9時から10時の晩
御飯の時間です。

日本はコンビ二がどこにでもあるから、お腹がすいたらそこで食べ
物を調達できますものね。
24時間オープンのいつでも食べ物が置いてある、しかも家のすぐ
近くにある店など、ポルトガルでは未だお目見えしていません。
12時間も腹に何も入れないというのは、ポルトガル人には考えら
れないことでしょうね(笑)

さて、こういう質問を頂いたからとて、もちろんわたしは笑いません。
短期間ではあるが、いくつかの国を見てきましたし、ポルトガル在
住も長いので、
「ええ!こんなことをするの?こんなことがあるの?」
と自分の育った日本の常識を尺度に考えていた昔の若い時とは
違い、今ではわたしも年の功、「世界には色々な常識があるのだ」
ということが少し分かってきたつもりですから。
 
こんな質問に答えながら、「他と違うっていうのは、素敵なことな
のよ。異文化体験は自己啓発になります。いろんなことを見聞き
してきてください。」と、若いポルトガル男性達と話したのであり
ました。

ということで、本日もお付き合い、ありがとうございました^^
関連記事
コメント
職場でも場所によっては
靴を履き替えるかも?その辺は新人研修で習うから大丈夫かな?(笑)

私は多分ポルトに行っても、靴のままでは落ち着かず、スリッパで我慢するか裸足かもしれない(笑)
2008/08/06(Wed) 12:58 | URL | なみ | 【編集
バスコダガマの油売り
そういえば、ポルトガルでは
お風呂はどうなんざんしょ~
湯船にお湯をためてアヒルを浮かべたり
するのでしょうか^^
2008/08/07(Thu) 00:45 | URL | ぎたれれ | 【編集
バ、バスコダガマの油売り!@@
しかし、毎度うまいこと考えますな、ぎたれれ殿(笑)

お風呂はやっぱり洋式だす・・・
子供たちが小さかったころ、夏はビニールプール代わりに
湯船にお湯や水をはって浮かべましたよ、色々(笑)

でも冬はダメだす。はったお湯がすぐ冷めるし、わたしなどは
風邪引きのもとになるのでまずしませんわ。
映画でもバブルいっぱいのシーンがありますが、どうも
わたしはあれがダメ。
欧米ではシャワー党多いんではないかしら?
2008/08/07(Thu) 01:09 | URL | spacesis | 【編集
う~ん、生粋の日本人といたしましては、帰宅して靴を脱ぐとホッとするので、靴を脱がない生活はたぶん無理っぽい(^^;)

それにしても、昼間っからお酒を飲んでもOKってのは、酒のみとしてはうらやましい限りです(笑)
2008/08/07(Thu) 01:44 | URL | huhuhu | 【編集
>なみちゃん

すまん^^;レスが前後しちゃった^^;
許されよ~。

工場などだったら、靴だけでなく着衣も変えますね。
スリッパ、どういうわけかわたしは履くのがダメなのであります^^;
(色々小難しいやっちゃw)でも素足は好き^^

>huhuhuさん

わかります、とっても^^
わたしも生粋の日本人!とっても疲れている時は、思わず
湯船、裸足が恋しくまります。

こちらでは、わたしたち、女友達同士でレストランで昼食を
とる時もビール、堂々といただきますよ^^
なに、酔っ払うほどではありません。コップに1、2杯たしなむ程度で^^

日本では週末のお昼の外食時くらいは軽く一杯やりませんでしたっけ?
やらなかったかなぁ・・・(記憶薄^^;)
2008/08/07(Thu) 02:45 | URL | spacesis | 【編集
spacesis先生、頑張っておりますな(^_^)/

タイトルでニヤリとしまして、
本文でもまた(゚ー゚)ニヤリ

異文化は聞くだけで無く、
そこに身を置くと、
本当にためになりますよね。


・・・・20代前半の文化には、
なかなか溶け込めない38歳ですが(;一_一)
2008/08/07(Thu) 22:48 | URL | マー | 【編集
スーパーマーケット前で靴を脱ごうとした息子さん、本人には失礼(!)ですが、かわいいですね~。

日本語集中コース、お忙しそうですね~。
研修を受けるとなると、言葉だけでなく、習慣等、少しでもしっておきたい受講生のかたの気持ちわかります!!旅行とは違い、日本人と接する時間もながいですものね。でもいざとなれば「なんとかなる」。実際に経験するのがなによりですよね。

文化の違い、常識の違い、最初は驚くこともいっぱいだけど、それを通して見えてくること(自国のことも含めて)学ぶことたくさんありますね(^^)!
2008/08/08(Fri) 01:17 | URL | tulp | 【編集
>マーさん、お久しぶり!

あははは。20代前半の文化ねw
それも時には異文化の様をなす部分がありますね。
物分りのよさそうな人が増えて、頑固人間がいなく
なったせいかなw

>tulpさん

外国語を学ぶというのは、その国の文化を学ぶことに
なりますものね。tulpさんのお国も色々ありそうですが^^

昔から思ってきたことなのですが、Dutchを
遣った英語は、go Dutch,Dutch Butter,in Dutch,Dutch
Comfort,と、オランダにしてはなんだかあまり嬉しくも
ない言葉が辞書に並びますが、どういう意味合いからでしょうね。

こういうのも、住んで見てこそ理解できるような気がしますが^^


2008/08/08(Fri) 16:13 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ