FC2ブログ
2006年4月13日 

イースターが春の訪れ、生命の息吹を祝うお祭りでもある、というのは、
いかにも肯けます。
北半球のどこの国でもそうでしょうが、花花がいっせいに咲き出し、あたりでは
鳥のさえずりが聞かれます。
我がフラットの車庫の裏側は、一軒家が並立しており、そちらは羨ましいことに、
どの家も庭があります。
庭には、たいてい木が植えられており、二階の我が家の窓からは、車庫の塀が
遮ってはいるものの、木々のさきっちょがちゃんと見えます^^
小鳥の声がその木々の間から聞こえて来ます。

立春から夏時間になり、今は夜8時でも明るい。
日の光はさんさんと降り、カトリック教の復活祭も相まって、春の息吹を静かに
祝うこの静寂さが、わたしは好きです。

さて、本日はポルトガルのイースター「Páscoa」をご案内いたします。

この時期、普段から掃除好きで知られているポルトガル女性、更に家の掃除に
磨きをかけます^^
これは、復活祭の日曜日朝、教会の司祭が正装して管轄区域を鐘を鳴らしながら、
一軒一軒祝福して歩くのを、迎え入れるためです。

わたしの住むこの通りも、毎年司祭様が数人のお供を連れて、鐘を鳴らしながら
通って行きます。
カトリックの国と呼ばれるポルトガル、昔は多くの人がこの朝、司祭を招きいれ
祝福してもらったことでしょう。 が、時代は変わりました。
今ではそういう光景はあまり見られません。
わたしたちが義母の家に同居していた時、一度だけ、彼女がドアを開けて玄関先で
司祭の祝福を受けたことがあります。
このとき、お布施を渡します。
わたしは、鐘の音を聞きつけると毎年窓辺やベランダから、この小さな行列を
覗くのですが、今年はできるならば、写真を撮って見ましょう。

Páscoaの前の日曜日は、ポルトガルでは名付け親のpadorinho=パドリーニュ
(父親代わり),madorinho(母親代わり)を花を持って尋ねます。
名づけ親というのは、その名の通り、その子供に何かがあった場合の親代わりに
なる人です。これは子供が洗礼を受けるときに、頼まれます。
私達夫婦も、亭主の親友の娘さんの名付け親になっていて、毎年Páscoaの前の
日曜日には彼女の訪問を受けます。
名付け親は、この日と、彼女の誕生日、そしてクリスマスには、贈りものを
上げることになります。

この時期の伝統的なパンを紹介しましょう。
右の写真が「falor」と呼ばれるポルトガルのPáscoaのパンです。pao2
パンには卵が載せられています。 種類によってはパンの中に卵が入っている
のもあります。卵は既に説明しましたように、生命のシンボルです。
また、下に見えるアーモンドを砂糖で包んだお菓子も、その形が卵に似ていることから
卵形の大小のチョコレートの同じく、あちこちで売られます。
pao1
↑昨日知り合いから届けられたパンです。固めですが素朴味。もうあらかた、なくなりました^^
(犬の好物、骨ではないで~笑)
中身はチョコレートpascoaovo


この週を「semana santa=セマーナ・サンタ(聖なる週)」
と言い、イエスが十字架の刑を受けた金曜日は肉を食さず魚料理で、日曜日には
その復活を祝い、肉を食べることができます。

最後にもうひとつ。
イースターは定祝日ではありません。その年によって移動する休日です。
春分の日の後の、最初の満月の、次の日曜日がイースターとされます。
これは3月22日から4月25日までの期間ですから、年によっては3月だったり
4月だったり。学校の春休みもこれに合わせます。

例をあげますと、
2005年は3月27日
2006年→4月16日
2007年→4月8日
2008年→3月23日

ローマ教会の復活祭循環期で周期は84年、アレキサンドリア教会では周期が
19年となります。
祝日が移動するのは元来が太陰暦に沿って定められていたためで、復活祭の移動の
定義はなんと、AD325年、つまりイエス生誕のもっと昔に決定されたものです。
実際の周期は太陽暦で5000年とも言われています。
5000年!気の遠くなるような、なんと宇宙的な周期でしょう!

普段何気なく見送っている行事には、人類の歴史の秘密がたくさん隠されているように
わたしは思うのですが、みなさまはいかに^^

ということで、イースター考、これをもって一件落着といたしましょう。

★よかったらランキングクリックお願いします^^

関連記事
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ