2008年9月10日
casa das rolhas
★旧市街にあるコルク栓の店。



ボランティア仕事で確認することがあり、忙しい合間を縫って久し
ぶりにダウンタウンへ行ってきた昨日の午前でしたが、やはりポル
トの街はいい!地元感情丸出しです(笑)

考えて見ると、7、8月は休暇と仕事とで、街へ出ていなかったと
気づいた。
リベイラへ下りる長い坂道では、鳩のおばあさんがいつもの通りに
いつもの場所で決して売れそうもない小物を並べて、石段にぼん
やり腰掛けていた。

「こんにちは!」と声をかけると、ボーっとしていた表情がとたんに
笑顔に変わり、「メニーナ!随分久しぶりだよ。この頃来ないじゃ
ないの。どうしてたの?」(メニーナ=menina=お嬢さん。エヘへ、
わたしゃメニーナじゃない、ドナ=既婚者であるよ。と思うが、放っ
ておいてる。笑)

この通りを通るたびにわたしはおばあさんに声をかけるのだが、
昼食タイムには、どこからか差し入れしてもらうのだろうか、階段
の側にある古い共同泉の周りでスープを食べている。
そして、鳩が彼女の周りにたくさん群れて、パンを彼女から裾分
けしてもらっている姿を何度も見ている。 
さびしいんだろうな、と思う。

身の上話は今まで聞いたことがないが、昨日は初めて名前を訊
ねてみた。ベリーナばあさんだそうだ。
「わたしゃひとりぼっちで、身内はいないよ。」と、しょぼついた目を
パチパチさせて言った。
自分に何もできないならば、これ以上身の上話は聞くまい。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

「じゃ、またね^^」とコーヒー代を手渡してきたのだが、通りには
しばらく来ない間に新しい店ができたりしていて、ベリーナばあさん
のことは、ごめんなさい、すぐ頭から離れてしまいました^^;

さて、クレリゴス教会の坂道を下りようとしていたところ、突然辺り
からピーポピーポと騒がしい警笛が聞こえた。
救急車と思いきや、どうも様子が違う。するとどこかで拡声器で
なにか叫んでる。ん?なに?なに?と見ると、目の前をパトカーに
続き、ん?これ?なんだ?濃緑色の窓なし車が数台続き、突然
中から数人の男が銃を構えて出てきたーーーー!

こういう場面を見ると、心臓がドキドキするのであります。いえいえ、
興奮してではござんせん、恐怖感に襲われるのでして^^;
ああ、それなのに、それなのに、年甲斐もなく、彼らと車の後を追っ
かけ、ゲットした写真がこれ(笑)↓
機動隊

クレリゴス通りの横道に入るそこを遮断。
ポルトガル語では彼ら、「brigada」と言うのかしら?
あんまり正面気ってシャッターを切るのはいかんので、写真は遠
慮がちに。なにかあったのか、訓練か。今朝の新聞を探ってみま
したが、なにもそれらしきニュースはなし。

しかし、仮に訓練としても、こういうのを街中でするような世の中に
なったのには軽いため息がでます。
わたしが来た当時のかつてのポルトガル、殺人事件のニュースなど
年に数件あったかどうかという穏やかな国だったのすがね。

ポルトガルも「昭和は遠くになりにけり」です。
コメント
日本では・・・!?
昔、パリで同じような光景を見てビックラ!!!
日本では警察官が2~3人いるだけで
『何だ!何だ!」と注目されますが
さすがに自動小銃を傍らに街角にいるのは
見かけた事も無いし
これからも見かけないでしょうね。
そうして見ると、まだ景色的には平和日本だすね。
2008/09/11(Thu) 10:42 | URL | お仕事作業ちゅう! | 【編集
こんな大きな銃をもった人たちが急にあらわれたらびっくりしますよね・・・・。
いったい何があったんでしょうね?!

オランダの私の住んでいる田舎街ではこんな大げさな装備の人みかけませんが・・・やはり徒歩でパトロールしている警官&街の警備員さんはちょこちょこみかけます(といっても徒歩ゾーンを自転車でいく人をチェックしたり等のんびりとした感じですが・・・)

私は最近、空港での警備の厳しさに驚きました。昔は空港でも大きな銃を持った警備関係者なんてあんまりみなかったですよね?!
2008/09/11(Thu) 19:56 | URL | tulp | 【編集
へいおまちっ
テロ対策ですかね~
同時多発テロの9月だし
訓練なのかな~
日本は表面的には平和だけれど
なにやら暗雲立ちこめているような
気もしています^^;
衆議院選挙にアメリカの大統領選挙など
今年後半は重要事項目白押しであります^^;
野次馬野次馬とw
2008/09/12(Fri) 00:49 | URL | ぎたれれ | 【編集
>ちゅうさん

私たちの時代、生まれたときから今まで一度も街中で
こんな自動小銃を抱えた風景を目にしたことがありませんよね。
そして自由同様、平和がどんなにすばらしいものか、思って
見ることは大切だと思います。
平和を通り越して、平和ボケになりませんように~^^;


>tulpさん

わたしが生まれて初めて小銃を構えた光景を目にしたのは、
遠い昔、乗り換え地の香港でだったかしら?
子供づれでしたが、
あの黒光りするものには、ぞくっとしました。

こういうものを日常生活の中ではできれば一生目に
したくないものですが・・・

>ぎたれれ君

うん。テロ対策の訓練かもしれません。
9・11の前日でもあることですし。

日本国上空を暗雲は徐々に徐々にと被い始めておりますぞ^^;

くわばらくわばら。
まともなリーダーに出てきて欲しい。わたしたち国民も
惑わされぬようにしなければ・・・
それにしても異常な犯罪が多くなったこと!
いったいどうなってんだ、日本は!










2008/09/12(Fri) 06:53 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村