2008年10月20日

セ1
装い中の「セ」こと、ポルトの大寺院。

夏以来しばらく途絶えていたポルト一人探検隊(笑)、今日は久し
ぶりにデジカメ持ってやってきました。今回は、ゆっくりと、Se(セ=
大聖堂)の下に広がるかつての古い教区だった一角を歩いて来た
のですが、こんな光景に出会いましたぞ。
セ猫2
午前の暖かい日の光を浴びて、大聖堂の一隅を陣取りって毛づく
ろいする黒猫君。
傍らに見えるのはこれ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

ポルトガルの缶ビールSuper Bock!
セ猫1
でき過ぎたセッティングに思わず、
「お前、朝っぱらからそれはないぜ^^;」と声をかけそうになって、
シャッターを切りました(笑)

最近気がついたのですが、ポルトでは本当に黒猫が多い!
我が家の通りで暮らしていて、わたしをも含むご近所のエサやりで
日々生き抜いている猫たち10匹ほど、これ、全部が黒猫です^^;

大寺院の下の教区は昔ながらの古い家がびっしり立ち並んでいる
のですが、
ぺナヴェントーザ1
この窓の開いた一階の家からは、朝から親父さんのガンガン怒っ
てる声が飛び出してきました。いや、わたしにじゃありませんよ(笑)

この並びの家々は、恐らくどれもポルトでも最も古い家のひとつに
なるのではないでしょうか。

洗濯物
「カラフルな空」とでも題をつけられそうな頭の上にそびえる洗濯物。
新興住宅街では表に洗濯物を干してはいけない規則がありますが
旧市街は別^^
だって、これこそがポルトガル的な光景なのですものね^^

下は大寺院のすぐ下に建つ「こおろぎ教会」(←エピソードはこちら)
へ降りる石段の壁に描かれたポルトガル落書き。あちこちにこの
手の落書きが多いのもポルトガル的(笑)なぁんて言ってていいの
かな?わたし(笑)
本当は公の場で落書きはイカンのですがちょっとイケルでしょう?^^;
落書き
フレンチコネクションならず、イベリカコネクションと書いてます。
(イベリカ=スペイン、ポルトガルからなるイベリア半島の、という
意味)

ポルトは小さな街ですが、歩くたびに新しい発見にぶつかる不思
議な魅力があり、その魅力にがっちり取り込まれてしまった
spacesisではあります。

大寺院は、また詳しくご紹介いたします。
コメント
そう!このカラフルにパタパタはためく洗濯物を見るとラテン系の国(前にちょっと滞在したことのあるイタリア・ナポリでもやはりパタパタしていました^^)に来たなあと思います!

黒猫ちゃんとビールの2ショット・・
これはほんと「朝からどうよ君~??」と突っ込みたくなりますね(笑)

2008/10/22(Wed) 00:20 | URL | tulp | 【編集
>tulpさん

イタリア!一度訪れたいと思いながらまだ行くことが
できないでいます。
tulpさん、いろいろな国を回っていますね^^
黒猫ですが、この朝大寺院の周囲で10匹はみかけましたよ(笑)
日本のどこかの市では、野良猫にえさをあげたら罰金という規則を
作ったそうですが、まぁ、諸事情があるのでしょうけど、そういう
町では猫も未来がありませんね^^;
その点、猫の数をみると、せっせとえさを運ぶ住人がいるようで、
ポルトガルは今のところ人間も猫も共存ですわ^^
これ、記事にとりあげるの、忘れてましたっけW
2008/10/22(Wed) 21:48 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村