FC2ブログ
2008年11月22日
カルロスアルベルト広場2
★カルロス・アルベルト広場にあるパラセッテこと小宮殿

コインブラの知人が、日本からお茶お花の先生たちの親善交流行
事を受け、市の協力も得てコインブラ、ポルト両都市で華道茶道展
を開くことになりました。

それで、しばらく前からボランティアで「あれ、探せ~、これ探せ~」
の知人の指示を仰いで動いているのですが、これが、自分の仕事
の合間を縫うもので、忙しいったらない。

その指示のひとつが花器探し。15個ほどかき集めてくれと言われ
たものの、花瓶と違い、お花のたしなみがあるのなら別だが、そう
いうものは日本人とは言え、みながみな、持っているわけではない。
幸いわたしが日本から持ち込んだものがひとつあり、こちらで手に
入れたもので使えそうなのが二つほど。これで三つはなんとかな
るが、まだ12個も足らないでなはいか。

そこで思いついたのが、ある日本系財団。
昔、わたしはそこで2年少し日本語教室を開いていたのです。
確か、そこでは当時華道も教えていたはず、と思い出し連絡をつけ
て、10個ほどOKをとりました。あと2個、長年の付き合いがある大
阪出身の友人に聞いてみると、「ええよ、貸します。」
ということで、その2個を週末の職場で受け取ったのが先週土曜
日。ここまではトントン拍子、よろしいことで^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

5匹の猫たちがいる我が家、帰宅して、借りた花びんになにかあっ
てはいけないと、いったん置いた場所から移して、ここなら大丈夫
だろうと普段は猫たちが行かない机の横の置きました。

ここしばらく午前2時就寝が続いており、ようやく土曜日の仕事も終
わったところで、少し横になっていると、しばらくして夢うつつにどこ
かから「コトン」と音が聞こえた気がしました・・・

ん?一瞬胸騒ぎがして、すぐ起きて「まさか」の思いでさきほど花
器を置いた場所へ行ってみると!
二匹のトラがサーッと逃げ出し、その「まさか」がまさかでなくて現
実だという状況が目に入ったわたし、思わず「うっそーー!」(泣)

恐る恐る友人から受け取った紙袋を覗いてみると案の定、二つの
うちのひとつが割れている。
いえね、受け取ったときにちょっと気になった点があったのでした。
と言うのは、我が友、無造作にふたつの花器をいっしょに簡単に
紙袋に入れてよこしたのです。
それで、「あれ?だ、だいじょうぶなんか?」とは思ったのですが・・

怒鳴られるのを覚悟で、誤りの電話を決めました。
「お、怒ると思うねんけど、花瓶が割れてん・・・」
「また、ネコかいな!どっち?!安物やしどっちでもええけど」
「すんません、面目ない・・・」
「ええわええわ、気にせんで。」←心のとも~~(笑。って、笑どころ
やあれへんで^^;)
「替わりにクリスタルで弁償するから堪忍して~」

と相成ったのではありますが、日本文化紹介の手伝いとは言え、
楽ではありません^^;壊さないように気をつけなきゃなきゃ~~。

ということで、今日は週末職場恒例の学芸会も終わり、後もうひと
つ、月曜日の下記の催しものを控えていて、多少くたびれ気味の
本日です。

      
ポルト・華道茶道展
        日時:11月24日  17:00~
           (デモンストレーションは18時からの予定です。)
        場所: Palacete dos Viscondes de Balsemao
             Praca Carlos Alberto 71 Porto
        Tel:22-2010654
        講師:斉藤田鶴子
         太田ひろ子

                 

ポルト近郊にお住まいの方、お時間があったらどうぞおでかけください。
トップの写真、小宮殿は華道茶道展が催される会場です。

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ