FC2ブログ
2006年11月26日
華道茶道展2

ただいま~~、って(笑)
ウップス!日記の間が3日も開いてしまいました。

展示会の準備で花器を借りにいったり、運んだり、自分の物も持ち
出したり、間に週末の仕事が午後まで入ったりと、金曜日から月
曜日の夜まで華道茶道展のボランティア。
荷物を運んだりの力仕事を含めて、いつになく目いっぱい動き回っ
たもので、火曜日の昨日は疲れで発熱、情けないことにダウンし
てしまいました^^;

やっぱり体力ないなぁ。それでも若かったら気力でいけるのですが、
口に出して言うのも癪だがそこが歳、どうもいけませんようで^^;

たった一日の月曜日夕方5時から7時半の開館は、時間的に難しい
人も多いと思っていましたが、約6、70人のポルトガルの人が観に
来たように思います。
小さなパラセッテ(小宮殿)の二部屋は人でいっぱいでした。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

華道は草月流と池坊、それぞれの展示とデモンストレーション、裏
千家の茶道は畳がなかったものの、でき売る限りの和風の雰囲気
を作り上げてのセッティングで、とても好評でした。
詳しい報告は後日、画像もたっぷり添えて、アップしますが、ちょっ
と驚いたことがひとつ。

通常、こういう催し物は6時と言えば7時のポルトガル。
それがなんと今回は6時のデモンストレーション予定が繰り上がっ
て5時半ですって!(笑)いやぁ、もう驚いたのって^^;
で、わたしがお願いしていたお花の通訳さん、6時からと言って
おったもので現れんのです・・・

わ、わたしが?いえ、とんでもない!
出たがり屋に思われるようですが、意外と楽屋裏仕事に徹するの
が性分、一度やってみて、わたしのように細かいことに気を使い過
ぎの人間には通訳は胃に穴が開くような仕事と悟り、以来手を出
しませんです。(勿論、通訳を仕事にしている人が気を使わないと
言う意味ではありませんです^^;)
その仕事は、今回この展示会を仕切っていたコインブラの我が友が
担いました。

華道茶道の先生、生徒合わせて15人の着物姿の日本女性、や
はり美しいですね。みなさんと色々なお話をして、改めて日本の
伝統文化の素晴らしさを認識した夕べでした。

それにしても、今日振り返ってふと思った。
今回の展示会に使った花器から細々としたものの殆どは結局わた
しが運びこんで運び出したような気がするのである^^;
そして、現場で階段を上り下りして荷物を運び、ちょこまか動いて
いたのもやはり貧乏性な自分だった・・・
腰を痛めるはずであるよ^^;

黒子といいましょうか、これがボランティアというものなのでありま
すかしら^^次回この手のボランティアには、ひとりで動くのは止そ
うと、体調を崩したことから思ったのでした。
こういう類のボランティアは、時間が取られるので、今の仕事を持
っている状態ではそちらをキャンセルしまくりで、難しいところがあ
るかな?と反省。体力のないわたしには、「行きはよいよい、帰り
は怖い」なのですが、頼まれるとついつい引き受けて手を出してし
まう意志薄弱モン(笑)結局好きなのかな^^こういうこと。

展示会も一段落したところで、あと2日もすれば体調はもどることで
しょう。再び「謎追いシリーズ」更新いたしますれば、期待して遊び
においでの皆さま、今ちょっとお待ちのほどを!
レガレイラの森シリーズ、これがまたまた、面白いのですよ~^^
華道茶道展1
写真は着物姿の草月流の皆さんと。許可を得ていないのでモザ
イクをかけました。友人が提供してくれた写真です。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ