2008年12月11日

11月下旬の華道茶道展で使うためお借りした財団MOAさんの8
個の花器、日本語教室のスケジュールが詰まっていて、返却に
お持ち持ちできず、やっと昨日の午後、お返しにあがりました。

財団オフィスはダウンタウンにあるので、昨日は返却ついでに今回
の華道茶道展のヴォランティアで、わたしが得た最高の収益(笑)
と思った場所へ直行!

そうなんです、長い間ネットでも検索して探したにも拘わらず、今ま
で見つからなかった建物なのですが、これが、その展示会も終わ
り後片付けして、迎えに来た夫の車に会場用に持ち込んだ自分の
荷物を詰め込むのに四苦八苦、やっと荷積みも終わっての帰り道、
今まで通ったことがない会場のパラセッテ(小宮殿)の横道を入っ
ていったところが、「アッ」っと驚くタメゴロー!(あぁぁ~死語に近い
ギャグだ~。笑)」偶然見つけたのであります、探し物を!
 うふふ。これですこれ!↓

エヴァンゲリアン教会
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

「Igreja Evangelica(メソジスト教会?)」です。
随分前に本で写真を見かけて以来、この建物の色と造りに惹かれ
(どうも、この色具合が異端めいていて、わたしにはとても気になる
のであります)どこにあるかと所在地を探し続けていたのでした。
(註:異端→ローマカトリック教が正統と認める教義、思想、学説と
異なったものを指す)
あいにく昨日は扉が閉まっており、中の見学はできませんでしたが、
近日中に再訪する予定です。

三昔ほど前に(一昔=10年と言うw)ポルトガルに渡って来た当時
のわたしは、この国の文化にまったく興味を持たなくて、夫が休暇
を利用して随分とあちこちへ連れて行ってくれたにも拘わらず、
「なんだ、ポルトガルはどんなに貧しい村でも教会とサッカー場だけ
はしっかりあるのね。教会はどれもみんな同じだ。もうええわ~~」
などとのたもうて、夫をがっかりさせていた妻ではありました。

何か面白いことがこの教会から出てくるかな?^^と、楽しんでいる
わたしです。

さて、ついでに少し歩いてきたAliados=アリアードスことポルト市
庁舎通り、昨年のような巨大なクリスマスツリーはありませんでし
たが、これがありました↓

アリアードス鐘

とは言うものの、夜はきっとイルミネーションできれいに彩られる
ことでしょう。

そして、大通りにはこんな風に遊技場が設置されていました。アリアードス2
キンダー用。

アリアードス3
こちらはローラースケート場。左が切符売り場です。下は回転木馬。
これだと確かに夜でも寒くないのですが・・・う~~ん、どんなもんだろか・・・
アリアードス4

こんな風にして、午後のポルトの街を歩いてきたのですが、愛車を
修理に出しているもので、10数年ぶりで、市バスに乗って帰って
きたのですが、人が多い^^;それに、バス酔い寸前だった^^;
街へ出るのは午前中でメトロに限る!

ではでは、また明日。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村