FC2ブログ
12月156日

12月に入ると普段にも増して忙しくなる。
食事会が増え、その他の行事も出てきます。

我が家の日本語教室の生徒さんは初級から中級2まで計15人い
るのですが、彼らからは「先生、食事会はないのか」とせっつかれ、
何とか時間を作りたいと思いつつも、週末でないと全員集合は難し
く、クリスマス年末ともなると、田舎へ帰ったりする生徒も多いので
予定がなかなか立ちません。
いっそのこと、新緑のころでも?と思うこのごろ。

さて、その行事の一つの忘年会。
例年、ポルトのホテルで開催されてきた北部日本人会の忘年会、
今回は以前ここでも紹介したことがある「日本食レストラン:TOMO
Green
」を貸切で、先週土曜日夜にありました。

これは今年の幹事さんに、「ホテルですると会費が高くなる。だか
ら、忘年会に出たくても出れない人もいるのではないか。いっその
こと、日本食のTOMOで一度してみては?」とわたしと大阪出身の
我が友が、頼まれもしないのに口うるさくアドバイスしたもので、
幹事さん、嫌とは言えなかったのだろうなぁ(笑)
忘年会2>
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

下の写真は友人の提供。
忘年会1
こうして見ると、ほんまに真ん丸いspacesisであります(笑)

今回は参加費用も昨年より15ユーロ安。
そのせいかどうかは分かりませんが去年より人が集まったような
気がします。
このポルト日本人会忘年会は今年で何年くらいになるだろうかと
ふと振り返ってみましたが、さすがのわたしも即座に何年!という
風には出てこない(笑)
が、ポルト初の忘年会は我が息子がまだ幼いという理由で連れて
行かなかったことから、恐らく息子が4歳くらいであろうと推察。
すると今から24年くらい前が初回となります。

今ではなくなってしまったのですが、かつてボアヴィスタ通りにあっ
たショッピングセンター・ダラス内に中国人Chauさんの経営する
小さなレストランがあり、そこで、ポルトに住む日本人全員集めても
15人に満たなかった忘年会でした。
もちろん現地に住む日本人は当時わたしが一人。初回のその忘年
会でわたしが今でも記憶に残っているのは、生まれて初めて、小さ
な会場に準備された「カラオケ」で歌ったことでした。

まだ40代に入っていなかったあの頃、歌った「My Way」は思い切
り声が出て、一人気分よく歌い終わった瞬間、会場がし~~んと
なり、思わず何かエライ間違いでもしたかと思ったほどでした。
小柄なわたしから出た声のデカサにご一同、驚愕したのでありま
した(笑)今にして思えば、歌詞の内容からして「My Way」など
まだまだ歌えるわけがない年齢だった。
お~っと、こんな調子でいつもの如く話が横道に逸れてしまいまし
たっけ(笑)

2回目の忘年会は初回より参加者も少し増えて子供も加わり、豪華
にシェラトンホテルで、国際的なマラソン選手「ロザ・モタ」さんを招待
したものでした。(彼女を囲んだ子供たちの写真があったはずだが、
まだ見つからない^^;)実際に会ったモタさんの小柄なのと、いった
いこの小さな体のどこから、世界トップマラソンランナーのエネルギ
ーが湧くのかとわたしは心底驚いたものです。

さて、今回のTOMO Greenでの忘年会はたらふく食った!の感あり。
とにかくお寿司やてんぷら、鉄板焼きなどの料理が次から次へとテ
ーブルに運ばれ、まぁ、日本に住んでいたらたいしたことではない
のでしょうが、わたしのように毎年日本へ帰国するわけでもない、
海外の日本人にとってこういうのは嬉しいものです。

それで、わたしからの差し入れとして、以前記事で紹介したことが
あるNHKドラマ「天璋院篤姫」にあやかってにわかにできた鹿児島
産の焼酎「篤姫の想ひ」一升瓶を持ち込みました。
入手いきさつはこちら

で、偶然とは面白いもので、TOMOのオーナーさんは日系ブラジル
人の方なのですが、この方がわたしに話しかけてきて、
「実はあんさんを15年ほど前にお見かけしてますぞ。」とおっしゃる。
「ど、どこででござんすか?」と問うと、
「Dr.Zのキンタ(農園)で遠くからお見かけし、あの女性は日本人か
とDr.Zに聞くと、そうだ、オレの友人の医者が日本からかっぱらっ
てきたのだ、と聞かされた。」とのこと。

Dr.Zとはわたしたちが家族ぐるみでお付き合いしてきた夫の友人
なのですが、資産家の息子で、ポルトガル人にしては珍しい「ゴル
フ大好き人間」。
当時はスペインの国境近くの町ヴァレンサに大きな農園を持って
おり、プール付きのそこの館を別荘としており、夏にはよく招待され
て出かけたものです。

TOMOのオーナーさんもゴルフ好きとのこと。それでわたしたちの
知人Dr.Zとつながっていたようです。

話のついでに「27日、日本語教室の生徒さんたち20人前後で予約
したい」と言いましたら、なにやら今月20日で店じまいとのこと、
ご~~ん・・・・^^;
ポルトで寿司をメニューにいれている他のアジアレストランと違い、
味が日本的で、わたしは気に入り、友人を連れていったり家族と連
れ立ったりと、何度か通っていたのですが・・・
値段も比較的高くつく純日本風の味のレストランは、日本人が少な
いポルトでは難しいのかもしれません。

また、ポルトガル料理がてんこ盛りで満腹感を味わえるのと違い、
日本料理は見た目や器の美を楽しむ点も理解していないと、こちら
の人には物足りない量かもしれません。
ある程度儲からないと続きませんし、適当なところで味の妥協、料
理の妥協をしなければ海外での日本料理レストランというのは成り
立っていかないのでしょうか・・・
残念なことではあります。

というところで、今日はこれからまた夫の仕事絡みの晩餐会です。
あしたの朝、出張日本語があるんだがなぁ・・・^^;
よっこらしょ、と腰をあげてお付き合いしてまいります。
関連記事
コメント
最後の晩餐
あっしも友人と忘年会やったであります^^
酒でも飲まないとやってられないであります^^;
2008/12/17(Wed) 20:08 | URL | ぎたれれ | 【編集
お!
写真から、お元気な姿が(^^♪


さぁ~さぁ~時節柄、
「忘年会」だ「区切り」だと召集され(笑)

まったくも~~と思ってみるが、
ほぼ一年、
口を利かなかった人もいるわけでヾ(--;)ぉぃぉぃ


こうでもしないと、いや、
こうだから成り立ちのだろうと言い聞かせる今月、
そして来月であります。

よこらっしょっといきますか(笑)

2008/12/17(Wed) 22:44 | URL | マー | 【編集
>ぎたれれ君

やってられないんか~w
お酒で憂さ晴らしできるうちはまだ大丈夫だね^^

世界恐慌にならなきゃいいけど・・・
ポルトガルもまったくもってやってられないこと、多いよ^^;

>マーさん

はい、ぽっちゃりのお元気なお姿を~(笑)

わたしもこの忘年会では年に一度お会いする人が
何人かいます。
マーさん、今年は幹事さんなしですか?

お互い、今月も来月もよっこらしょといきたいものですね^^
近頃は読み逃げばかりしております。
まもなくクリスマス休暇に入りますれば、いまちょっと
お待ちくだされ~w
2008/12/18(Thu) 07:12 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ