2008年12月17日
猫たち
★頭を並べて仲良くストーブの前で寝るネコ達^^

今夏、慌てふためき汗かいて就職活動した我がモイケル娘でした
が、無事内定をもらい、先週は、現在住む下関から東京まで出て、
二日間ほどその企業で研修とやらをしたようです。

交通費、またホテル滞在を望む場合の費用は会社が負担してく
れるとのこと、よかったぁ^^と親子で喜んだのでした。さもなくば、
春先の引越し等の出費に加えてのエキストラ就活費用になるわけ
で、お金のなる木があるわけじゃなし、ため息をつくところでした。

幸い所沢の我が妹からOKが出て、少し遠くにはなりますが、そこ
から研修に通うことができました。スーツに決め込んで出かける姿
を見ることができなかったのは残念ではあります。

そう、モイケル娘、スーツに履きなれないハイヒールを履いて出か
けたのだそうな^^;
二日間、ハイヒールで立ちっぱなしの時間が多く、脚・足が痛くな
ったのだそうな^^;
それで、下関に帰った今も脚の筋肉痛なのだそうな(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

靴の苦労から始まったわけですが、いやぁ、一人前の社会人、OL
になるには、これから色々な苦労をしていくことでしょう。どんな面白
いことをしでかしていくか、楽しみにしている母親がここにおるので
あります^^

そして、失敗をユーモアで切り抜け、また多少の新人の失敗を鷹
揚に受け止めてくれる職場でありますようにと願わずにはいられ
ません。
「おっかさん、給料が3000円あがったよ!」と、喜んでいるモイケル
娘、春からは自力で生活していくことになります。

この後に控える卒論提出、そして最終試験が終わると、いよいよ
住居探しで上京です。これがまた大変そうだ^^;
なにしろペット可のアパートを探すことになるのですから。
そして、夫とわたしもあと一息!がんばりますぞ~~^^

さて、専攻のITコースに関した仕事を選ばないで、現在リスボンの
公立小学校でパートの英語教師をしている我が息子ことジョン・
ボーイですが、これが幾度かの国際電話インタビューを受けて
仕事をゲット、春には日本上陸と相成りました。

子供二人とも遠国日本へ行ってしまうってことで、spacesisさん、
大丈夫かって?そう聞くたぁ、野暮でござんす、ご新造さん(笑)
ここに及んでは夫もわたしもジタバタしないんでやんす。
クチサがないのは、
「あんた、子供二人日本へやって自分も帰る準備やな」等と言っ
たりしますが、いえいえ、わたしには愛する夫がおるえ~~(爆)
とても夫一人を置いて行けるわけ、ござんせん。

とまぁ、ポッカリあきそうな胸の穴を、この子達がなぁ↓とこうやっ
て誤魔化しておりまする^^;
joaomariana

その息子、金がもったいないからと売り出しているアパートのペン
キ塗りやらなんやらを自力でしているのですが、や、止めといた方
がええような気がする^^;
下手して後でもっと手間かけることにならんとも限らない(笑)

不景気なこの時期、息子が住んできた小さなアパートは売りたくと
も売れない可能性が強い。
どなたか借りたいという方がいたら、どうぞご連絡を(笑)
場所はリスボンのど真ん中、Avenida da Liverdade(日本大使館
のある通り)をちょいと横に入った古~いアパートだす。
アパートは古いけれど交通の便が最高によろしいところです^^

と、ついでにしようもない宣伝も(笑)

人間いたるところに青山あり。
じんかんいたるところにせいざんあり」と読むんやで~。
(じんかん=世の中)
「人はどこで死んでも青山(=墳墓の地)とする場所はある。
世の中に出て行き大いにがんばりたまえ」という意味だぞ。
息子よ、娘よ^
コメント
恐慌前夜
なにやら、日本ではここ年末から非正規雇用な人が
ばったばったと首切られていって、先行きの見通し
が暗い世の中ですが、娘さんたち
無事に不況の波をくぐりぬけられるといいですね^^
悪い時があれば必ずいい時があるので
ここはじっと我慢の子なのかもしれませんが
あっしは無駄な抵抗をと、年末ジャンボ宝くじ買いましたw
いやぁ~あたらないかなぁw
2008/12/19(Fri) 11:35 | URL | ぎたれれ | 【編集
家探し
ペットOKは大変そうですね!それでも最近はペットブームもあったりしてペット可物件は増えているみたいですよ!でもやっぱり高いです。。。ペット可は家賃が高い上に敷金・礼金もおまけしてくれない物件がほとんどみたいです…。私が今住んでいるマンション(ペット可)も敷金・礼金合わせて家賃の5か月分持っていかれました(ノд-。)

狙い目は駅からバスを利用するような物件ですね。不便で空き部屋が出てしまうからペット可にしてしまうみたいです!家賃も安めですよ。バスの定期代も会社からでるはずですし、大丈夫と思います!ただバス利用はやっぱり通勤には面倒なんですよね。。。私も15年くらいバス通学&バス通勤してたんで。

良いお部屋見つかるといいですね~=*^-^*=

※息子さんのお部屋、私が住みたいくらいです!もう少し若くて結婚していなければ速攻ポルトガルに留学するのに~!!
2008/12/19(Fri) 13:07 | URL | tomapote | 【編集
>ぎたれれ君

年末ジャンボ、あたったらリスボンまで留学して、アパート
借りておくれ~(爆)

>tomapoteさん

自宅通勤だといいのですが、自炊で駅から更にバス通勤と
なるとちょっと大変かもしれません。
多少ボロでも駅から徒歩10分くらいが理想ですね。
うまく見つかるといいのですが。

娘の引越しの騒動を考えると・・・更にネコ同伴を考えると・・・
自分がするわけではないけれど、気が遠くなりそう~~!
2008/12/20(Sat) 01:30 | URL | spacesis | 【編集
おめでとうございます
お嬢様ご就職おめでとうございます。
お二人が日本でご活躍なんて・・・
私にもこんな日がくるのかなあなんて、妙にしみじみ読ませていただきました。日本じゃなくても、元気で旅立ってくれればそれが一番なのですよね。
2008/12/20(Sat) 05:35 | URL | garapy | 【編集
性懲りも無く
書き足らず、こちらに書き散らします。

御子様の写真、バックは雪?お母さま似の笑顔、返りたくても返れない、好い時代の御写真で御座います。シンミリ。

屈託のない御家の猫の幸せな寝姿、中央が“ゴロー君”ですね^^。以上を書き落としましての御邪魔で御座いましたm(__)m。
2008/12/21(Sun) 06:55 | URL | 磨素熊吽 | 【編集
>garapyさん

コメントをありがとうございます。
いつも、読み逃げばかりしておりますが、そちらもお子さんの
日本語教育、がんばってらっしゃいますね^^
「鉄は熱いうちに打て」といいますが、今の学習習慣がきっと
よい結果をもたらしますよ^^

選択技があるというのはいいことでもあり、また迷いの原因にも
なりますね^^;三つ子の魂百までという諺もありますから、
ポルトガル生まれのポルトガル育ちの二人、果たしてどんな形で
日本社会で生きていくのか、不安も否めませんが楽しむことに
しました^^

ついこの間までやれ補習校だ通信教育だとガンガンやらせて
いたのがまるで夢のようであっという間の年月でした。
garapyさんも、その日が来ますよ^^お覚悟あれ(笑)

>磨素熊吽さん

こんにちは!
問われてみればあららのら^^。
雪ではないはずです。これは古い我が借家の庭でしたから、恐らく壁ではないかと^^;

ほんとに、帰れたくても帰れないあの日の写真です^^
もっともっと可愛い可愛いと抱きしめてあげるべきだったかな?と
今思ったりします。
わたしの抱っこを犬のポピーと取り合った娘ではありましたっけ(笑)

中央がゴローだとよくお分かりですね^^
我が家の5匹ネコで一番若く元気いっぱい、走り回っております。
人間でいくとまだ10代ですものね。

どうぞどうぞ、あちこちでコメントしまくってください!



2008/12/22(Mon) 04:09 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村