FC2ブログ
2008年12月22日

終わった!昨日の週末職場は恒例の餅つき大会で無事2学期終
了。後は日本語レッスンを二つほど残すだけになりました。
9月以降のこの数ヶ月は、子育て時代に味わったのとは違った忙
しさで、30年近く住むポルトガルの生活で恐らく一番忙しかった
のではないかと思います。

ゆっくりマーケットで食材を買う間もなく、日本語授業準備とレッス
ンの繰り返し、週末職場の準備、それに、二ヶ月毎のヨーロッパ向
け小冊子でのポルト案内記事執筆。そそ、ついでに、この間からは、
ボランティアで長崎市のポルト特派員をお引き受けして、定期的に
市のニュースレターに掲載されるポルト情報をお届けすることにな
りました。

実は夏以降からの写真がどっさり溜まっており、これらをアップしよ
うにも調べて勉強する時間が取れず、更新も間が開いたりしてきま
したが、休暇に入ったところで、またドバッと参りますので、皆様、
お見捨てならず、これからもよろしくお付き合いくださいませ。

「spacesis、謎を追う」シリーズを楽しみにおいでくださっている方、
数日中にアップいたしますので、今しばらくのお待ちを。
これが、なかなか情報を拾い集めて考察するのに苦労しておりま
す。我がモイケル娘いわく、
「おっかさん、どんどんアヤシい方向に行ってない?」^^;

歴史というのはもともと現代人の目からすれば、不可思議、アヤシ
い要素を含むものであろうが?と開き直って謎追いに突き進んで
参りますれば^^

さて、今日は昨日の職場の餅つき大会の様子を紹介します。もちつき2
普段は使うことのない借地校の調理場。年に一度の餅つきの日
だけはお借りします。
ただいま準備中↑ 前日から水に漬けたもち米12キロを数回に分
けて大きな鍋で蒸します↓ 
もちつき1
     
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー
外では石臼の準備。
もちつき9
      威勢よく餅つきが始まります。
もちつき6
つきたての餅を上手にちぎっては丸めるには年季がいります。餅つき7
最後は恒例のサンタのおじさんから小さなプレゼント。
餅つき8

下の写真はOBである我がモイケル娘のために^^
クリスマスデコレーションのある、静まりかえった校内をほんの
少しだけ写真紹介。
もちつき5
教室のドアにも手製のクリスマス・リースが。
   もちつき4
関連記事
コメント
灯火近く衣縫う母は‥‥グスン!
多忙も忙殺も、健全な肉体の華^^。羨ましいですspacecisさん。他愛の無い話では御座いますが^^ニコニコマークが小さくなりません。御教示願います(>_<)。

変わり無い、綺麗な御写真で御座います。手搗き、杵搗きですね。現場では、更に、ウキウキ♪ワクワク♪するです。綺麗な厨房に美しい大型の圧力釜が圧巻。ゥ~ン?石臼がヤケに低いですね。臼受けが低過ぎますので「手返し」「臼どり」「こどり」を遣る方が捌き、素早い身のこなしが出来辛そうだす^^。石臼の内底が、搗き手の膝の高さ位は欲しいですねぇ、肝心の“コネ”に力が入りません。手前の方は“ギッチョ”搗き^^何となく違和感がありますね、右利きには。

整然とした廊下にドアのリース♪御洒落です。ポルトでしたっけ!一万四千人のサンタクロース‥‥激熱でした。

ありがとう御座いました。オリンパス FE 140は RARE MONO かも、ですね。検索不足でしょうか、ヒットしません。made in Japan ではなさそうです。USA OLYMPUS?アメリカのウェブショップで、二件、引っ掛かりました。$180~$230でした。天皇誕生日、検索し捲って見ます。
2008/12/23(Tue) 00:26 | URL | 磨素熊吽 | 【編集
まえの記事に戻ってしまいますが

あの漢詩の始まりは「じんかん…」なんですね…

どうも間違った覚え方をしていたみたいで…

恥ずかしいですね~(;_;)

猛省(笑)

あらためて、その意味を確認できてよかったです

そのまえのコメントでもアドバイスをいただきまして、ありがとうございました

まだ社会の右も左もわからないというのが、正直なところです

つもりでも「わかる」と言ってしまうにはまだまだ経験が足りないように思うんです

でも、情報はできるだけ仕入れるようにして、よく考えてから動くように、と心掛けています

やっぱりお金に関わることは一番大切ですから、そこは特にですね(笑)

いま芝楽のモラトリアムでございます
2008/12/23(Tue) 11:01 | URL | しおん | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/23(Tue) 14:21 |  |  | 【編集
>磨素熊吽さん

杵は同僚が日本から持ち込みましたが、石臼はポルトガルで
作らせたものです(笑)
床がコンクリートですので、臼が割れないように、また動かない
ようにと知恵を絞っての結果がこれです(笑)
大きな蒸し鍋もこちらで調達です。なんとかなるものですね^^

さて、カメラですが使ってもう3年くらいにはなりますから、
次々と新型が出る今の世の中、すっかり旧式でしょうね^^;
でも、わたしはまだまだ使いますよん^^
2008/12/24(Wed) 03:00 | URL | spacesis | 【編集
>しおんさん

やはりそう読んでましたか^^
わたしの娘も絶対そう読むだろうと思い、読み方を書いて
みたのでした。

恥ずかしいことはないですよ、わたしもいくつになっても
教えられることがたくさんあります。

しおんさんはこれからが楽しみですね^^

2008/12/24(Wed) 03:06 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ