2008年12月31日

慌しくパソコン画面に向かっている途中、また、新年を迎えるにあ
たっての掃除をしている途中、あっ!と鍋をかけているのを思い出
し台所に走る年末のわたし。
その急な立ち振る舞いに何事かを感じるのか、ストーブの前でゴロ
リの心地よく寝っころがっていたネコたちまでが、ガバと身を起こし
てわたしの後を追いかけて来る。

台所のドアからそろ~り覗き込む彼ら、
「奥さん、また鍋、焦がしたの?」とでも言ってるようなその様子に、
「うっさ~い。ほっといてくれ」と言うものの、我ながら情けない^^;
そうやってこの頃よく鍋を焦がしてます~(笑)

さて、晦日の昨日、大忙しなのですが、日本語教室の二人の生徒
と約束した昼食を食べにダウンタウンはサンタ・カタリナまで出て
きました。わたしの日本語教室の生徒さんは年長は68歳から最
若年の19歳まで14人いるのですが、その中でも、我がモイケル娘
と同じ歳のこの二人(友達同士の男女)はとびきり陽気で愉快な
生徒で、彼らの夕方6時から1時間半の授業は、「こんにちは!」と
フラットに入ってくる前の、階段を上ってくるあたりから、二人の笑
い声が聞こえてきて、元気溌剌とも言えるものです。
その二人との昼食、よく食べよくおしゃべりして、今年最後の楽しい
会食でした。

久しぶりに出たサンタカタリナはバーゲンが始まり、買い物客でに
ぎわっていました。
写真はサンタカタリナ通り、上方は人並みで埋まっていました。
サンタカタリナ晦日2
辻音楽師のグループ。ギリシャを舞台にした古い映画、「その男、
ゾルバ」の主題曲、弾いてましたよ^^
サンタカタリナ辻音楽師
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

Cityツアー用の路面電車。空はからりと晴れて、とはいきませんで
したが、12月とは思えないような暖かさで、デートした生徒は二人
ともコートなしでした。
サンタカタリナ晦日路電
名物のストリート焼き栗や。
サンタカタリナ晦日1

大晦日の本日、外は小雨ですが、これからハイパーマーケットまで
ひとっ走り。ゆっくり今年を振り返るのはまた後ほどに。

では、皆さま、慌しく2008年最後の日記になりますが、どうぞよい
お年をお迎えください!

追記:「大晦日、ひとりだぞ」という方、ヤフーチャット部屋、カテゴ
    リ「生活と文化」の「カフェ・バグダッド」にて、日本時間で
    新年のカウントダウンしますので、よろしかったらどうぞ^^

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村