2006年4月24日

25abril

明日、4月25日、この日は休日で、ポルトガルの民衆にとっては忘れられない日なのです。

1974年4月25日明け方、リスボンにて革新派の少壮軍人たちによる
無血クーデターが起こり、42年間続いたサラザールの独裁政治に終止符が
打たれました。

1960年代から長年にわたる、アフリカのギネ、アンゴラ、モサンビークの
独立をめぐる植民地戦争に、この当時ポルトガル政府は国家予算の40%を
投じていました。
民衆からも、そして軍部内からも、このような終わりのない戦争に対する
反抗の気運が高まり、ついにこの日の無血革命にいたったのです。

その日、リスボンの中央を貫く大通り、アベニーダ・ドゥ・リベルダーデ
(自由通り)は民衆と革命軍で埋め尽くされ、兵士たちの銃にはこの
自由の勝利を
祝って、民衆から受け取ったcravo(cravo=カーネーション)の花が挿し込まれて
いました。以来、カーネーションは自由のシンボルになったのです。

1974年と言えば、わたしがポルトガルに来るたった5年前のことです。
それまではこの独裁者のもと、国のあちこちに政治警察が置かれ、人々は
言論の自由を奪われていたと聞きます。

ここに来た当時のこと。
近所のまだ年端もいかない子供が、棒っきれを手に振り上げて、野良犬に
「ファシスタ!ファシスタ!」(独裁者)と叫んでいる光景に出会い、ギョッと
した覚えがあります。

余談ですが、この「ファシスタ」と子供に呼ばれていた野良犬は、人を恐れる
あまり、逃げることすらできないで、その場でうずくまるような犬でした。
食べ物をあげようと差し出しても寄ってこないのです。
何日もかけて、ようやく手なづけたこの犬は、いつのまにかわたしの犬になり
「クラウディウ」という立派なローマ皇帝の名前をもらいました。
そうです、皇帝クラウディウのように、この犬もびっこをひき、右側の牙が
出っ歯の、見た目は醜い犬だったのです。
しかし、クラウディウはここでのわたしの最初の友になりました。
Dog is men´s best friendというように^^
クラウディウについては、たくさんのエピソードがありますが、それはまたこちらでどぞ。 
わが友、クラウディウ

話をもどしまして、わたしが来たころは、革命がホンの数年前に
起こった
ということででしょうか、やはり、まだ独裁政治時代の影をこの国は
まだまだ引きずっていました。
サラザールの時代、ブルジョアにとってはさんさんと輝くポルトガルの日の光のもと、
一般民衆にとっては時代はまだ暗かったのです。

30年たった今日、ポルトガルの前途があまり明るいとは言えないにしろ、
少なくともここに自分達がなんとかしようとする自由はある。

自由。なんという美しい響きをもった言葉でしょう!
4月25日に、自由に乾杯!
★今日の写真は、1974年4月25日革命日、民衆からカーネーションの花を受け取る
若い兵士。借りました

★よかったらランキングクリックお願いします^^


にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
2度の短期出張でしか行きませんでしたが
毎日のランチや、たまに夕飯をご一緒させて頂いた時に
ポルトガルや近隣国の歴史みたいなことは話題になりました。
私、語学はダメ(ーー;)で、詳しくは覚えてませんが
同行した人を通して、
とても熱く、そして想いを噛締めながら話す表情は覚えてます。
芯のある誇りを持った人々だと思いました。

今更ながら「自由」とは、とても重い言葉なんですよね。
2006/04/25(Tue) 23:17 | URL | マー | 【編集
お隣のスペインとはライバル意識が強いですね^^
これは、とても不思議なのですが、ポルトガル人はスペイン人の話す
ことがおおまか分かるのです。
ところが、スペイン人はポルトガル語が分からない(笑)

スペイン語を勉強したことのないわたしでも、少し分かるというのに、
不思議なことなのです@@

これは、「理解しない壁」とでもいうものを、こと、ポルトガルに関しては
祖先から引き継いでいるのかな?なんて思います(笑)
ポルトガルはその昔、スペインから独立した国ですからね^^

歴史の中でも、その独立の節目となった、大軍のスペインを民衆も
一緒に戦った少数のポルトガル軍が破ったときのことを話題にすると、
真っ赤になって怒るスペイン人がたくさん、今でもたくさんいます^^

マーさん、次回、ポルトガルに来る機会がありましたら、
是非ご連絡を!
2006/04/26(Wed) 17:57 | URL | spacesis>マーさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村