2006年4月25日

朝はうっすら霧がかかっていたのが、午前10時過ぎには真っ青な青空が姿を見せ、
亭主と二人、ドウロ川沿いの世界遺産になっているRibeira全容が見事に
見渡せる、
対岸のGaia側を歩き食事をしてきました。

しばらく前から二人でちょっと素敵だと評判のあるレストランめぐりをしています。
食べることにはあまり興味のないわたしが、何故かと言いますと、亭主の仕事関係であります。
外国から、特に日本から国際会議などでポルトを訪れるドクター達を時々
食事に案内することもあるからです。

今日行って来たガイア側のレストラン、しばらく前に訪れたRibeira入り口にある、
歌手Rui Velosoの姉妹店で、ちょうど対岸にあるもう一軒のレストランと向き合っていました。

対岸にあるのと同名の「O Tonho」
一見してコンテナのように見えます(笑)
tonho2

このコンテナ、川(Ria=河口)のまん前に面しており、Riaの対岸、
ポルト側Ribeiraの素晴らしい光景が一望できます。
しかし、レストラン内のテーブルに座ってもうひとつ、面白いことをみつけました。
ガラス張りの窓が鏡になっており、対岸の素晴らしい景色が、まるで絵を描いた様に
そこにも映しだされるのです。自分のデジカメとってる姿まで写ってしまった(笑)
ribeira-tonho

ところで、このレストランの調理場、トイレがあたかも飛行機内のそれのようで、
これも興味深いものでした^^

料理は値段の割りにもうちょっとかな?と思われましたが、ここからのパノラマだけでも
十分な価値があります。

ネット仲間、友達のどなたを最初にお連れすることになるのかなぁ^^
カモン、カモン(笑)

 ribeira-barco
レストラン「O Tonho」内から見たドウロ川景色

ribeirabasha
観光客を乗せる馬車。一回り10ユーロです。
それぞれの写真はクリックすると拡大で見ることが出来ます。

★よかったらランキングクリックお願いします^^


にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村