FC2ブログ
2009年2月6日

猫
何匹いる?(笑)

帰宅して、ピアノの上に置かれた郵便物の封を切っていた夫が言う。

「あしたモイケルにメッセンジャーで聞いてみてよ。送金したのが口
座に入ってるかどうか。」
「そね。送ったのが1週間ほど前だからそろそろ入っている頃でしょ。
聞いてみます~」と答える。

この4年ちょっとというもの、ポルトガルの物価からすると結構なこと
になる仕送りを夫と二人三脚でしてきたのだが、そのモイケル娘も
やっと今春卒業にこぎつけそうだ。

引越しやら社会人としてのちょっとした身の回りのものを揃える足し
にしてもらおうと、卒業祝いとして、おっかさんであるわたしも少し
頑張って虎の子を一緒に送ったのであった。
娘のしばしのホクホク顔を想像しながら(アパートの敷金やら引越し
やらですぐ消えるであろうから、束の間の夢ではあるがw)こちらも
頬が緩みがちなこの頃ではあった。

しかし、そうじゃないんだと夫が言う。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

「何がそうじゃないの?」
すると、銀行からの手紙を見せながら、夫、
「ほれ、ここ、名前が間違ってるだろ?」
ぬぬ?
な、なによこれ?@@ 
maiko」が「 myco」ってaが抜けてマイ・カンパニージじゃん!
それに、苗字も「y」が「i」になって文字四ヶ所もまちがってるぞ!
がーーーん!お、お金、ちゃんと届くかしらん?

実はこの銀行、以前に一度口座番号を間違って送金し、モイケル
の手元に届くのが大いに遅れた前科がある^^;
大概のことには怒らないわたしであるが、そのときは頭に血が上っ
た。

わたしもしょっちゅうミスタイプしてははたが仰天するようなことを
やったりしておりますが、(皆さんもう十分に分かってらっしゃる?
そ、それを言っちゃぁおしまいよ。^^;)銀行でござんすよ、銀行!

「あぁた、その場でチェックしなかったの?」
と殺気立つ気持ちもモロのわたし!
「いや、手書きの写しはもらってるけど、それは間違ってない。
その後のタイプが間違ったのだろう。まさか、パソコンで打ってるの
を覗き込むわけにはいかんだろ」それもそうだ。

しかし、それからさぁ、夜が眠れない(笑) 
そして思った。や、やっぱり、なんだかんだポルトガルだぁ(泣)
いや、ポルトガル、好きですよ、わたし。
でも、こういうときは、「やっぱりぃ~!」と絶叫になるのであります。

で、結果はどうなったかと言いますと、はい、ちゃんと届いていまし
た^^ ほぉっ
これまで何度も送金しているし、口座番号に間違いがなかったから
よかったものの、これに口座番号までミスタイプして、偶然同姓同
名がいないとも限らない。

ポルトの日本人の知人が昔言っていたことを思い出しました。

「この間ね、どこの誰からか知らないけど60万円送金で入って来た
んですよ。どうしようかと思ってぇ。」@@
ど、どうしようかと思ってぇって、あんた、ネコババしてはイカンで^^; 

こんなことって他の国でもあるのかしら?@@
関連記事
コメント
ポルトガルで振込詐欺は成立するのであろうか
いや~
日本も年金問題とかありますからねぇ^^;
いい加減なところは
どこの国にもありそうですね^^;
2009/02/08(Sun) 00:57 | URL | ぎたれれ | 【編集
>ぎたれれ君

自分のことを棚にあげてだけれどね(笑

ですから、わたしは自分のそういうところを
よく知ってるもので、ひとつ間違ったらエライ
ことになるような仕事はだめですね。
何でもいい加減にやるという性格ではないのだけれど、
こういうのは、目を皿のようにして注意したところで、
どこかが抜けております^^;
2009/02/08(Sun) 20:26 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ