FC2ブログ
2009年3月6日

「昨日ね、(下関の)ショッピングセンターへ行って、マッサージチェ
ア(電気あんま椅子だよ、それ^^;)座ってみたら、いつの間にか
眠っちゃった。」
「そしたらね、靴を脱いでください、それにここは寝るとこではありま
せん、て言われた。あはは」
ん?と思い、話をよく聞いてみました。

わたし 「モイケルはその場にいなかったの?」
息子  「いたよ。モイケルも別のに座ってた。で、ぼくの前に中年の
     男の人も座ったんだ。 その人もちょっと寝てたけど。」と言う。

モイケルは靴を脱いだが、その中年の男の人は靴を履いてあんま
椅子に座ったいたのだそうだ。
それでこの母、のんびり者とはいえ、そこは海千山千(笑)、アッと
思い、

「お前、ここを出たときのあの靴履いてたんじゃないの?」
「うん。穴があいてたし、それにジャスパー(ポルトに住む幼友達。
発つ前の日まで彼の新居のペンキ塗りを手伝っていた)のとこでも
それを履いてたから、ペンキもちょちょっと付いてた。」

思ったとおりだ。
長旅でひげも剃ってないだろうし(パジャマ同様、電気シェーバーも
手荷物に入れろと言ったのに、聞かなかったw)、頭の髪だっていい
加減な自己床屋だし、その上、穴あきペンキ付きの靴とくれば、これ
はもう立派なホームレスじゃん・・・

お前、ホームレスと間違えられたんだよ! 」
「うはははは。」と笑う息子、はい、母親も一緒に笑ってしまいました
です^^;
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

発つ前に、靴もポルトガルのは履きやすいし、物がよくて値段も廉価、
買っていけ、床屋くらい行っておけと言うたのに、なんだらかんだらと
出歩いてちっとも家におらず、結局、日本で買うからいいや、と件
(くだん)の穴あきペンキ付き靴を履いて行ったのでありました^^;

こんな具合ですから、いったいこれからどんな展開になるのか、困
ったような可笑しいような。
職場ではスーツを着ることになっているので、当分は着付けなくて
借りてきた衣装を身に付けた感じであろうと想像すると、もう腹が
よじれてきます(笑)

日本上陸第一日目がこんな風で、翌朝には東京へ向かった
「二人+3匹の猫+それぞれのパソコン+それぞれのバックパック」
らですが、頃合を見計らってモイケル娘の携帯電話にメッセージを
入れますと「つかれた~~」と返信一言。

その後すぐに引越し荷物が到着し、アパートの4階まで引き上げた
ようで。ちなみにアパートはエレベーターなし。よくやるよ(笑)

少し前に所沢の妹と二人の引越しについて話したのですが、その
際にそれぞれがパソコンも運ぶので3匹猫をどうやって運ぶか?と
なり、今でこそあまり使われないでしょうが、わたしの若い自分には
キャリーカート(↓)なるものが重宝されたものでモイケル娘に
キャリーカート
これを買え!と勧めてあったのでした。

一人はペットケージをひとつ持ち、もう一人はこのキャリーカートに
ペットケージ二つをくくりつけて運べばよか~、と考え^^

すると、我が妹、なにげにか、クスッと笑い、
「面白いね、ゆう(彼女はわたしをそう呼ぶ)が昔したことと、似たよ
うなことを、子供たちもするんだわ。おっほっほっほ」
 
に、似たようなこと・・・
 
あぁ、思い出せば遥か遠い昔、2歳の息子を連れて3年ぶりの初め
ての里帰り。
当時、ポルトガルから日本へ帰国するには、必ずヨーロッパの乗り
継ぎ都市で一泊しなければなりませんでした。
 
ロンドンのガトウィック空港ホテルで一泊し、翌朝リムジンバスでヒ
ースローへ移動。ロンドンから日本まで18時間、ポルトからは2日
がかりの旅でした。

旅行カバンは紙おむつと離乳食とでパンパン(笑)
よちよちと歩き始めた2歳の息子を腕に抱きかかえるのはとても体力
なく、思いついたのがこういうのでした↓
ショッピングカート

そ、そうです^^; ショッピングカート(笑)
    
これに荷物の如く息子を入れて、ヒースロー空港、成田空港、そして、
一日の仕事も終わった人出でごった返す夕暮れの池袋の街中を、
「あーっはっはっは!」
と指差され笑われながら、ゴロゴロひきづって妹宅へたどり着いた
のでありました。

恥も外聞もなく、されど母は強し(笑)
しかし、このショッピングカートをポルトで調達するのも苦労したので
ありまっせ^^

妹はこの時のことをしっかり覚えておったのでした。

歴史は繰り返すってかい!
  
お粗末さまでした。
関連記事
コメント
こんにちは!

お子さん達のたくましさはspacesisさん譲りなんですね(笑)
それにしてもたくさんの荷物プラス猫ちゃんたちを抱えての旅は日本の電車・駅事情ではかなり大変だったのではないでしょうか~~~。

これからもお子さんお2人の東京暮らし、
面白いお話がいろいろでてきそうですね(^^)

そうそうちょっと前のブルーモーメントの写真とてもきれいですね♪
こんなきれいな瞬間に出会えたら、つい足を止めて空を眺めてしまいますよね(^^)
(「ブルーモーメント」の記事にコメントしようとしたのですが、その時どうもPCの調子が悪くて、コメントできなかったんですよ(><)
2009/03/07(Sat) 08:49 | URL | tulp | 【編集
>tulpさん

はい、その通り、大変だったみたいですよ(笑)
カッコ悪くて、都会の人だったらしないかもです^^;

でも、ペット引越しはものすごく高くつき、もったいない、
ということで(笑)

ブルーモーメントはきっとtulpさん、興味をもつだろうなと
思っていました。

オランダではどうかしら?
日本でも瞬間的に撮影できるそうですから。
今度はドウロ川べりを狙ってみようと思っています^^
2009/03/07(Sat) 10:33 | URL | spacesis | 【編集
お久しぶりにとやってきたら、
あれよあれよと(@_@;)

そうだよなぁ・・
うちのだって
成長してるんだもんなぁ~と(^^ゞ


日本での活躍に期待していますぞ( ̄∇+ ̄)v


・・・ネタも増えそうな(笑)


2009/03/07(Sat) 22:22 | URL | マー | 【編集
青べか物語。
南行徳、浦安近辺は庭よ!
昔は、悪仲間が周辺に住んでいたことと
(ひろさんや、学校で斜めの写真の友人達)
息子の高校がディズニーランド近くだったのでよく行き来してた。
でも、おいしいお店は知らない。
ということで、近いのはちゅうだす!
車ですいていれば40分ぐらいで行きます。
何か困った事があったら馳せ参じますぜ!
WBC韓国戦はいつもの通り直視(テレビ)
出来なかったが、勝ちそうなので仕事そっちのけで応援した。
勝った!勝った!(喜)
2009/03/08(Sun) 07:34 | URL | テニスと仕事ちゅう!? | 【編集
>マーさん

こちらも近頃は読み逃げ一辺倒です^^;

なに、活躍なんてものではありませんです、
息子のこと、ズッコケねた満載になりそ^^;
モイケル娘も日本上陸時、しばらくはそうでしたw

自分で見聞きして、良きことは大いに身に付けて
くれたらと淡い期待心の親です。

アキ君も早いもので4年生になりますね^^
色々なことをしでかして(笑)逞しい若者になりますよう!

>ちゅうさん

あっはっはっは。直視できなかったのね!
さきほど、わたしもweb新聞でそのニュースを目にした
ところでした。
なにはともあれ、自国チームの勝利は嬉しいですね^^

南行徳がちゅうさんの庭だったとは!w
じゃ、環境的には一応安心です^^
二つ東京よりの葛西も考えたようですが、朝の駅の
ラッシュがすごいのだそうで、娘、怖気づきました(笑)

にっちもさっちも行かなくなった万が一のときには、
ネ友のよしみでお願いするかも~(笑)
2009/03/08(Sun) 17:54 | URL | spacesis | 【編集
spacesisさん、お久しぶりです。
お二人とも無事に日本に到着されたのですね。これから楽しみですね。

そして、びっくりなのが、ショッピングカーとのお話。
ご存知でしょうか? そのアイデア、すでに商品化されています。 スーツケース(FAの人が持つような)に出し入れできる椅子がついているんです。 子供連れの移動の時に、買いたい!と何度も思ったものです。結局買いませんでしたが。  
2009/03/10(Tue) 11:30 | URL | かたこ | 【編集
先ほどの続きのおまけです。
これが、その商品です。
http://www.onestepahead.com/product/osa/350760.html
2009/03/10(Tue) 12:56 | URL | かたこ | 【編集
>かたこさん

しまった!特許申請しておくんだった~(爆)

ご紹介の商品、覗いてみましたが、便利になりましたね。
そのうち、ケージから発展して猫キャリーも商品化されるかも!

一匹はなんとかできますが、3匹はねぇ・・^^;

子供たちのこと、なにかと物騒なことも多い昨今の日本、
楽しみでもありますが、色々心配もあります。

当分は携帯電話にメッセを入れて彼らにうるさがられる
かと思います^^;

かたこさんのお子さんたち、色々なことに直面しながら、
それらをどんどん吸収して、成長しておられる様子、
今が楽しいですね^^
2009/03/10(Tue) 18:38 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ