FC2ブログ
2009年3月28日

ポルトの街を探検する際、あらかじめ目当ての建物の所在地を確
認していくこともありますが、わたしは、だいたいの見当をつけて、
探し回りながらグルグル歩くのが好きです。
お目当てもさることながら、そんな風に歩いて偶然発見する掘り出
し物が面白い。

ということで、今日はそんなポルトの掘り出し物の話。

まずは、今回のお目当てだった「コルドアリア公園」です。
オルドアリア公園1

公園の向こうに見える建物は「ポルトガル写真センター」。
この建物は16世紀から20世紀中ごろまで拘置所として使われま
した。
自由の殉教者」たちも処刑までここに投獄されていたのです。
     コルドアリア公園3
おばけのようなこんな大きな木の並木道もあります。
↓公園の数箇所に設置される彫像「笑い転げる四人の男」
コルドアリア公園2
            
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

こちらは19世紀のポルト出身の著名な詩人、アントニオ・ノーブレ
(Antonio Nobre)の銅像。
コルドアリア公園4

コルドアリア公園の周辺にある「Paracio de Justica(Justicaのc
にはニョロマークのcedilha記号が付く)=裁判所」。
        コルドアリア公園5

    正義の剣を持つ女神像
コルドアリア公園6

コルドアリア公園7
女神のバックにあるのは花崗岩でできた彫刻板。上から聖書の
場面が描かれており、最後の板には4つの徳とされる「Prudencia
知恵、Justica正義、Fortaleza強固、 Temperanca=節制」が文字
と絵で表されている。

さて、表題の「あっと驚くシンボル」とは!
うほほほほ
カペラ・サン・ジュゼ1
公園の側にある教会の前を通りかかったのですが、何とはなしに、
いや、ホント!なんとはなしに閉まった柵越しにカペラのドアに目が
いったのであります。
すると、おろ?あれはいったいナンなのだ??

ド近眼のわたし、その「ナンなのだ?」をデジカメでズームアップす
ると、おおーー!見よ!これでござます!
カペラ・サンジュゼ2
うふ、うふ、うふふふふ^^また見つけちゃったよ~(笑)

というところで、説明は気を持たせちゃって明日の続きです(爆)
関連記事
コメント
笑い転げました!
「笑い転げる3人の男」って4人じゃないの?
昨日の友人の息子の結婚披露宴で
笑いをこらえるのに大変でした。
顛末は近いうちブログで!
やっぱり4人だが!?
2009/03/29(Sun) 22:26 | URL | お仕事ちゅう!? | 【編集
分かった!
座っていたのが4人で
そのうちの1人が転げ落ちたのね!
それで3人が笑っているんだ!納得!
昨日のは、当分話題になる出来事でした。
2009/03/29(Sun) 22:31 | URL | お仕事ちゅう!? | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/30(Mon) 03:00 |  |  | 【編集
うっ!・・・
>ちゅうさん

写真、間違ってのっけたのでしたっけ^^;
いえね、3人が笑い転げてるのと4人が笑い転げ
てるのがあってややこしいのよ(笑)
だって、落っこちてる男もわらってるんだもの(爆)

早速「4人の男」に訂正しときました~
ちゅうさんの忙しい頭を悩ませて申し訳ない!
わたしのすることだもんね(笑)
2009/03/30(Mon) 07:33 | URL | spacesis | 【編集
A.Y.さん
メッセージをありがとうございます。

お元気そうで何より^^
わたしもY君との楽しい日々が懐かしいです。
そちらへ行かれてからもうかれこれ1年近くに
なるでしょうか。
ご家族のご健康とお幸せを心から願っております。

そして、ハンドルネーム(例えばわたしの場合spacesisと言うように^^)
という手がありますし、今後はどうぞご遠慮なく、書き込みを
してください^^わたしも楽しみにしております^^
2009/03/30(Mon) 18:07 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ