2009年4月15日

昨年夏に訪れたミステリアスな「キンタ・ダ・レガレイラ」、見逃した
箇所がたくさんあると思われ、この春もう一度行ってきました。

同行した夫は、「去年だいたい見たからボクはいいよ。」とシントラ
旧市街のカフェで時間つぶし。
2時間後に再びレガレイラの入り口で会うということにしました。

その方がわたしも、自分の思いのまま、あちこち足を向けられます
し、撮影にも誰に遠慮なく、好きなところへ走っていったり、後戻り
したりしてできますものね^^

「おっし!今回は思い切って洞窟に入るぞ!」の意気込みで行った
のでしたが・・・
   
写真にある美しいベンチ(ベンチのシンボルについては後日案内)の
横穴をちょいと覗いて・・・・く、くら~~^^;真っ暗やん・・・ひ、一人
やん・・・
レガレイラベンチ1

何度も行っては戻り行っては戻りして、そ~っと覗き、結局怖気づ
いてここの洞窟には入らなかったのでありましたっけ(笑) 
内部はもちろん灯りなどなく、ひたすら闇闇です。  
びびったのは、おマヌケにも(笑)懐中電灯を持って来るのを忘れて
しまったのと、この洞窟が果たしてどのくらい続いているか知らなか
ったからであります。
それに、昨年訪れた夏と違い、見学者がほとんどおらず・・・
まな板に乗らないと度胸なしのわたしでございます^^; 
  
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

次に足を向けたのが、ダンテの神曲井戸。
なにしろ地下30メートル9段の螺旋階段をグルグル回っておりるの
です、下りるはよいよい、上りはこわい。しかし、行くっきゃぁない!

誰もおらず、し~~とした神曲井戸をアルケミスト(錬金術師)の修
業よろしく、地上のこの世から底の天国へと、今回は恐る恐るおり
て参りました。(井戸は逆さピラミッド若しくは逆さ塔と考えられて
おり、「塔」は古代秘儀では「天と地を結ぶシンボル」である)
レガレイラ井戸2
6段目を下りたあたり。どんどん暗くなって行きます。         

           天と地を結ぶ螺旋階段。 
 レガレイラ井戸2

レガレイラ井戸3
下り切ってついに六ぼう星のある底へ。(撮影は数段うえから) 
階段は途中から地底の自然の湧き水で濡れています。

そして、井戸底はお先真っ暗な洞窟につながっていました。
真っ暗ですが、これで9段上らなくてすむのですから、迷うことなく
暗闇を選択(笑)

レガレイラ井戸4 
 手探りで歩くとはこのこと。 
        
レガレイラ井戸5
そうしてすこし向こうから灯りと人影のようなものが見えたときには、
ほっとしました。

そして、洞窟の出口の向こうに見えたものは・・・
明日の続きです^^

ダンテ・神曲の井戸(1)はこちらです。

テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
○○の冷や水!
好奇心旺盛なのは良いけど、足など滑らせて
「寝たきり○○」にならぬようご用心!
ここ4日間で2度も徹夜の仕事をしました。
もうフラフラ!
でも、今日は回復して元気だす。
墨汁は持っているの!?
と、言う事は筆も有りか?
ちゅうは、慶弔用の筆ペンで(カートリッジ式)
練習してます。廃棄するコピー用紙の裏を使って。
最近は暇さえあれば練習しています。
上手になっていく様な気がして
なおさら励みとなっております。
かみさんの声:「凝るのも早いが、飽きるのも早い!」らしい。
見てろヨ!
2009/04/17(Fri) 10:27 | URL | 体力回復ちゅう!? | 【編集
>ちゅうさん

徹夜はこたえますぞ。気をつけてくださいね。
わたしも近頃調べ物などしててうっかり2時3時まで
夜更かしすることが多いのですが、これが3日続くと
きついです。腰にも来ますしね^^;

墨汁も筆もあります、子供達の(笑)
でもね、墨汁って古くなるとよくないんですってw 
それでももったいなくて捨てずにもってますw
あ、墨汁がなくても墨があったのだ!w
ただ、わたしの場合は初歩から始めないとだめです。
筆運び、まったく知らんのだもの^^;
ところで、筆ペンて普通の筆と比べて硬くない?

習字などは凝った一時期だけが上手になるものでは
ないと思いますよ。練習して励んだ分、技が身につくと思います。
ですから、ちゅうさん、飽きるのが早くても
上手になった分は
なくならない!て、励ましになってないか(笑)がんばれぃ!
2009/04/18(Sat) 07:32 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村