2009年4月21日

クリスタル宮殿1
★春のクリスタル宮殿公園のドーム、ロザ・モタ・パビリオン。

日本との時間がずれているため、近頃、子供達とメッセで話す機会
がめっきり減りました。

週末を除いては、翌日は仕事。夜更かしする学生時代の習慣から
遠ざかりつつある二人です。

モイケル娘は、9時から会社が始まるのですが、毎朝6時半には起
きて8時半頃には会社に入るのだそうです。
研修が終わって所属部に入った二日目、
「今日、上司から英語で支払いまだか~とクレームのメールをオー
ストラリアに書かされた。」と言う。

そやから、おっかさんは言うたのです、「念のためにビジネス英語
の本を買って、読んどき~」と(笑)
日本語でもそうですが、ビジネス用語や書式というものがあります
からね。

それなのに娘、「英語の手紙くらいは自分で書け~。あたいは事務
事務^^」なんてのんきなことを言いもって(笑)

そこで、

「書式の見本、ありますか?」とモイケル、聞く。
上司「ないない」ですと(試されたのかもだ。笑。お人が悪いw)
「んで、どうしたの?」とわたし。
「うん。なんとか書いた。で、すぐ返事が来た。」

「返事が来ました、と上司に報告。したら、お、さすがだね。って」
で、まだ続く。
「あのぉ、ただいま休暇中との返事でした・・・」
上司「・・・・・・・・し~~ん」
支払いから逃げてるんかもよ、とはわたしの突っ込みw

そそ、モイケル娘の所属部は、女は彼女一人なのだそうです^^;
そう言えば、就職決定後の書類で「希望セクションはどこか」の欄
に「経理以外はどこでもよか」と書いたらしい^^;
こういうことをやるかなぁ、日本の大学生(笑)

これから、お付き合いで飲む機会もあるでしょう、そこそこにやって
欲しいと願っているおっかさんです。

息子の方は、英語講師の仕事も日によっては朝の8時半からだった
り夜だったり、朝と夜が重なったりと、こちらはなかなか大変そうで
すが、ただいまは2ヶ月ほどのお試し期間らしい。
これはちとひどいのではないかと思ったりするが、アメリカ式、実力
次第ということでしょうか。

息子は少し心配しているのですが、
「心配せんでよろし。その気になればなんとかなるものです。」と母
の方がいい加減なものです(笑)
この息子も友達ができたようで、しょっちゅう出かけており、休みの
日でもなかなかつかまらないw

もちろん、メッセで親と話してばかりいるようでは、日本にいる意味
がないわけで(笑)

ということで、日本にいる子供達はそれぞれ少しずつではあります
が、人生の車輪がギィ~ッと回り始めようとしているところでしょう。

さて、おっかさんも子供達を追っかけてばかりいるようではいけま
せん。今日は出張日本語で9時半に家を出て、その後そのまま
ダウンタウンまで、とあるお店にちょっとした計画を持ち込みに行っ
てきました。

何の計画かって? はい、しっかり固まって後、記事にしたいと思っ
ております^^

で、そのついでに、クリスタル宮殿公園に、長崎市から姉妹都市交
流で2007年に植えられた「原爆二世の柿の苗木」の様子を見て
きました。
クリスタル公園柿1

長崎のみなさん、柿の苗木は、小さいながらもこの若葉の季節、
一冬を越し、美しい葉をつけて、ポルトと言う異国の地で生きようと
頑張っているように見えますよ^^

クリスタル公園柿2
この苗木が大きくなり実をつけるその日まで、わたしはこうして時々
見に来たいと思っております。

長崎のこの原爆二世の柿の苗木については、昨年の こちらの記事
でどぞ。

さて、ちょうど、わたしがこの柿の苗木を撮影しているとき、ふと右手
に目を移すと、おやまぁ、孔雀が!
クリスタル宮殿公園では、孔雀を放し飼いにしているのですね。
何度か足を運んでいますが、実際に孔雀が散歩しているのを見るの
は初めてでした。
目があったとたん、もちろん、孔雀とですよ^^ おおお!な、なんと!
孔雀殿、クルリと向きを変え、(写真は羽を開く一瞬)
孔雀1

この通り、見事なショーを見せてくれたのです。
孔雀3
あたかも意識してちゃんとポーズをとってるようで、何度も何度も撮
影させてくれました。実にお見事!
わたしも思わず「きれいねぇ、あなたきれいねぇ。」の連発^^
孔雀2

で、このわたしのすることときたら、はい、しっかり後ろも写させてい
ただきましたです(笑)
孔雀3
いや、そういう後姿もなかなか美しいですぞ、孔雀どの^^

孔雀の雄が持っている羽は上尾筒(じょうびとう)と言われ、雌にア
ピールするための羽なのだそうで、ひょ、ひょっとして、わたしはメス
と間違えられたんかい・・・^^;

今日も我がブログを読んでいただきありがとうございました。お気に
召しましたらどれでも結構です、ポチッとランキング・クリックしてい
ただけましたら、励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

「書式の見本、ありますか?」とモイケル、聞く。
上司「ないない」ですと(試されたのかもだ。笑。お人が悪いw)
「んで、どうしたの?」とわたし。
「うん。なんとか書いた。で、すぐ返事が来た。」

「返事が来ました、と上司に報告。したら、お、さすがだね。って」
で、まだ続く。
「あのぉ、ただいま休暇中との返事でした・・・」
上司「・・・・・・・・し~~ん」
支払いから逃げてるんかもよ、とはわたしの突っ込みw

そそ、モイケル娘の所属部は、女は彼女一人なのだそうです^^;
そう言えば、就職決定後の書類で「希望セクションはどこか」の欄
に「経理以外はどこでもよか」と書いたらしい^^;
こういうことをやるかなぁ、日本の大学生(笑)

これから、お付き合いで飲む機会もあるでしょう、そこそこにやって
欲しいと願っているおっかさんです。

息子の方は、英語講師の仕事も日によっては朝の8時半からだった
り夜だったり、朝と夜が重なったりと、こちらはなかなか大変そうで
すが、ただいまは2ヶ月ほどのお試し期間らしい。
これはちとひどいのではないかと思ったりするが、アメリカ式、実力
次第ということでしょうか。

息子は少し心配しているのですが、
「心配せんでよろし。その気になればなんとかなるものです。」と母
の方がいい加減なものです(笑)
この息子も友達ができたようで、しょっちゅう出かけており、休みの
日でもなかなかつかまらないw

もちろん、メッセで親と話してばかりいるようでは、日本にいる意味
がないわけで(笑)

ということで、日本にいる子供達はそれぞれ少しずつではあります
が、人生の車輪がギィ~ッと回り始めようとしているところでしょう。

さて、おっかさんも子供達を追っかけてばかりいるようではいけま
せん。今日は出張日本語で9時半に家を出て、その後そのまま
ダウンタウンまで、とあるお店にちょっとした計画を持ち込みに行っ
てきました。

何の計画かって? はい、しっかり固まって後、記事にしたいと思っ
ております^^

で、そのついでに、クリスタル宮殿公園に、長崎市から姉妹都市交
流で2007年に植えられた「原爆二世の柿の苗木」の様子を見て
きました。
クリスタル公園柿1

長崎のみなさん、柿の苗木は、小さいながらもこの若葉の季節、
一冬を越し、美しい葉をつけて、ポルトと言う異国の地で生きようと
頑張っているように見えますよ^^

クリスタル公園柿2
この苗木が大きくなり実をつけるその日まで、わたしはこうして時々
見に来たいと思っております。

長崎のこの原爆二世の柿の苗木については、昨年の こちらの記事
でどぞ。

さて、ちょうど、わたしがこの柿の苗木を撮影しているとき、ふと右手
に目を移すと、おやまぁ、孔雀が!
クリスタル宮殿公園では、孔雀を放し飼いにしているのですね。
何度か足を運んでいますが、実際に孔雀が散歩しているのを見るの
は初めてでした。
目があったとたん、もちろん、孔雀とですよ^^ おおお!な、なんと!
孔雀殿、クルリと向きを変え、(写真は羽を開く一瞬)
孔雀1

この通り、見事なショーを見せてくれたのです。
孔雀3
あたかも意識してちゃんとポーズをとってるようで、何度も何度も撮
影させてくれました。実にお見事!
わたしも思わず「きれいねぇ、あなたきれいねぇ。」の連発^^
孔雀2

で、このわたしのすることときたら、はい、しっかり後ろも写させてい
ただきましたです(笑)
孔雀3
いや、そういう後姿もなかなか美しいですぞ、孔雀どの^^

孔雀の雄が持っている羽は上尾筒(じょうびとう)と言われ、雌にア
ピールするための羽なのだそうで、ひょ、ひょっとして、わたしはメス
と間違えられたんかい・・・^^;

今日も我がブログを読んでいただきありがとうございました。お気に
召しましたらどれでも結構です、ポチッとランキング・クリックしてい
ただけましたら、励みになります。
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
2009年4月24日(金) 3人息子の中では、長男が一番ユニークなところがあった。 今から、20年前。長男が小学1年生の時、遠足で出かけた 先は...
2009/04/24(Fri) 19:12:56 |  ミセス・かんちがいのブログ日記
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村