FC2ブログ
2009年4月28日
ポルト百景家並み
★今日のポルト百景。路地の密集する古い家並です。

午後の日本語レッスンの合間に、久しぶりにモイケル娘をメッセで
見つけ少し話しました。

先ごろ初給料なるものを手にした彼女、そして、今日は息子が手
にいたしましたようで。(息子の場合は実働はまだ半月なので半
分だが)
へへへへ、げへへへ、とメッセで喜んでおります^^;
モイケル娘、今月だけは諸費がほとんど差し引かれずにいただけ
たのだそうです。

来月からは保険やらなんやらと色々差し引かれ、手取りはぐんと
少なくなることでしょうが、やはり自分が汗水流して得たものは、
うれしいことでしょう。

その彼女、今日、組合入会勧誘の話が来た、と言う。
色々質問をしてみたが、勧誘するご本人もよく分からずに入会
しているようで、話にらちがあかない。
そこで、サインする前に規約書を読ませてくれと頼んだのだと・・・
モイケル娘の言うのがもっともな話なのですが、どうやら普通は皆
さん、質問などせずに入るらしいのです。

読んでみた結果、
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

3000円も払うのは低額所得者としては痛い、それで、「わたしは
入らない。」と言います。

それで、思い出したのが、編入した九州の大学での学生支援協
会の会費徴収の連絡が来たときのことです。
年に一括して数万円の会費を払うのですが、よく案内内容を読ん
でみると、入会は義務にはなっていない。

「第一おかしいじゃないの。学生支援協会なのに、苦学の現役学
生から(笑)なんで何万円も会費を徴収するのよ。これじゃどこが
学生支援なのだ」とわたしたち親子。

案内の手紙は、保証人である所沢の我が妹宅へ行ったのですが、
その妹いわく、
「一応みんな黙って払って入っておくのが常識なのよね。就活の
時とか、いざとなるとヘルプしてもらえることもあるし。」

しかし、わたしと娘がカチンときた手紙の一文に、
「入会されない場合は、就職の際などお手伝いできない。」とはっ
きり書かれてあったこと。

こういうことにはすぐ意固地になるわたしたち親子です、
「おお、そうかいそうかい!入るかい!」と相成ったのでありました
が、正直、そのときおっかさんは、
「ちょ、ちょっとまずいかな?やっぱしここは、日本的に黙して従った
方が身のためかも?」との思いが頭をかすったのですが、モイケル
娘、「いや、入らん!」・・・・・

ま、就活も出遅れて少し苦労しましたが、なんとか今の会社に採用
してもらったわけですが、それでも、くだんの「学生支援協会」に入
会しなかったがために、その後、プレミアをもらいそこねたのであり
ました。

英語能力TOEIC試験で学内トップのスコアをとったらしく、講師から、
「賞金がもらえるはずだ」と言われ、喜んで大学の事務局に申請に
行ったところ、なんと、学生支援協会に入会していないからもらえな
いんだと(笑)
残念なことではありましたが、娘、「いいわ。もらう賞金よりも、年間
に払うことになる会費の方が高いわい。」^^;

こんなんで、組合には入らないと言っていると今度は、社内で
「部費」なるものを徴収されることが分かった、2000円もよ!」(笑) 

部費って@@学校の部活じゃあるまいし、わたしの時代にはそんな
の聞いたことがなしw
「結局、日本て、なんだかんだとかこつけて、いつでもどこでもお金、
もって行かれるようになってる・・・」とモイケル娘、ぶつぶつ言うこと
言うこと。
おまけに自分が属するセクションの部費はモイケル本人が徴収する
ことになるのだそうで(笑)

おしまいに、すでにこんな失敗をしておりますです。
「ダンボール箱に自分とこのセクションの名前をでっかくマジックで
書いてたのよね。じゅん・び・しつ・って。
そしたら、その字、間違ってた~~~。がははは」
順備室・・・・・

き、帰国だからね、なにしろ。それで勘弁してもらおう^^;

きっとこれから色々しでかすんだろうな^^と、楽しみが心配を上回っ
てしまう母であります。

そうこう話しているうちに、日本語レッスンの時間と相成り、

モイケル「兄貴が帰ってきた。今日は二人ともふところホク
      ホクだから、今から飲みにいってくる~」
おっかさん「飲みに行くはいいけど、飲みすぎて草なぎ君み
       たいに公然わいせつ罪なんぞにならないようにね。」
モイケル「へぇ~~い」

・・・・・・・・

明日は二人ともゆっくり朝寝ですね、こりゃw

今日も長いブログを読んでいただき、ありがとうございました^^
関連記事
コメント
初給料おめでとうございます!!
私も嬉しかったのを思い出します。
組合費って、有無も言わせず、もう、勝手に差っ引かれていたような・・・
お嬢さんの所でいう、「部費」みたいなものも、部署で月々500円くらい払っていました・・・(もちろん、これも有無も言わせず・・・最も、このお金は、貯金されて、送別の際のプレゼント代などになっていたのでした・・・)

でも、学生支援協会は、頭きますね~(怒)
学生さんを助けるために存在するのに・・・儲け主義が見え見えです!!

それにしても、いつもご兄妹、仲が良くて微笑ましいです。
日本はゴールデンウイークでしたね~。
2009/04/29(Wed) 20:14 | URL | GIRAS+SOL | 【編集
分かった!
分かったよ!KPP。
初給料はうれしいものだよね。
そのうち、『おとうさま!おかあさま!今までありがとう!』って
厚い紙袋を差し出すかもよ!?
感涙と共に仏壇に添えたりするのがこちらでの情景だね。
築地に行った時、もしかしてとキョロキョロ。
偶然あったら、驚きだね!お楽しみに!
2009/04/30(Thu) 00:15 | URL | 快晴!祭日テニスちゅう!? | 【編集
>GIRAS+SOLさん

こんにちは!
実は組合、わたしも加入しませんでした。
似たもの親子ですね(笑)

部費ですが、 GIRAS+SOLさんがおっしゃるような、
送別会や結婚祝い、出産祝い等に使われるようですが、
なんだか変だななんて思うのはわたしだけかしら。
こういうことは個人的なことなので、お祝いしてあげたい
人がしてあげればいいのじゃないのかな?なんて^^

ところで、GIRAS+SOLさんのNuno Alvares Pereira の記事、
読みましたよ。聖人が一人増えましたね。^^

>ちゅうさん

分かりましたかw

初給料は、都会で自力で暮らす若者にとっては
全部、次の月の生活費に回されることでしょう^^;

厚い紙袋、自分で稼いでみたいものだわん^^
無理だけど^^;


2009/04/30(Thu) 07:26 | URL | spacesis | 【編集
おひさしぶりです~
姐さん、ご無沙汰していました。
帰って参りましたよー。涙。

健全なお子さんに育ってらして
もう初給料までいただくように
なられてたのですね!

わけのわからぬ集金には
本当に頭にきますね!

ところで、姐さんが元気はつらつ
ご活躍されていて嬉しかったよー。

2009/04/30(Thu) 23:26 | URL | syomin1 | 【編集
>syominちゃん

おおおお!生きとった~!(笑)
何度かサイトにアクセスしてましたが
更新なしで、どうしたんかなぁ、と気がかりだったのでした。

まずはまずは、ご無事のお帰り、お喜びもうします^^

たった今、ブログをのぞいてきましたが、うん復活してる^^
棚のお店も楽しみですね。
ちょっとわたしも参考がてら、お話を聞きたいところです^^
そのうち、メールなどするかも^^

とにもかくにも復活おめでとうさん!
これからもよろしくね。
2009/05/01(Fri) 00:34 | URL | spacesis | 【編集
おぉ~お給料!
私も心踊ったのを覚えてます(゚ー゚)(。_。)ウンウン


で、今の会社は転職しての入社ですが、
正社員と同時に組合員になり、
その他色々引かれて「何でぇ~~」となったのも覚えてます(;一_一)
パーセンテージがメインなので、
今でもズシっと感じることがありますもん。


とはいえ、

すっかり組合を回している者になってしまった私ですがww

そのお金、保険として考えた場合、
いかにリターンしてくるかを調べるってのもいいかもしれません。

組合とは名ばかりのな組織もありますからね。

そして、黙って色々引いても、怒らないのがまた昨今かなと感じたり・・・

モイケルちゃんのその姿勢は正しいと思います。



そして・・・・


組合に欲しい人材と感じる私でもあります( ̄∇+ ̄)vキラーン


お二人とも、ガンバレ~~(^^♪




2009/05/02(Sat) 23:00 | URL | マー | 【編集
>マーさん

わたしもモイケルの態度を知って、「あんた、組合側に入って
そっちの方で・・・」と言いかけたのでした(笑)
でも、親と同じで、根が人が善いので恐らくいい結果には
ならないと思われ^^;

わたしの時代の労組はすごかったですね。
大阪にいましたが、スト突入の日には、線路伝いにあるて
出勤するのや、前夜、事務所にとまるのや、私などは、
乗り合い車で半日かけて会社へ行ったこともあります。

ああいう時代を経て労働者の権利を獲得してきたのですが、
今、あんなことをしてたら、親亀こけて皆こけそうな怖い不況の
時代ですね。

そちらのお二人も、がんばってください^^
2009/05/03(Sun) 07:22 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ