FC2ブログ
2009年5月20日
sora
★こんな雲のある空、遠い昔の子供時代にみたような気がしてなんだか
とても懐かしく思われます。


息子も娘もどうやらまじめに日本社会で仕事に取り組んでいるようで、
近頃は、以前のようにメッセンジャーでああだこうだと、我ら親子独特の
バカ話をする機会も少なくなりました。

もっともこれは、私自身が週に4回も外へ出ており、その時間が子供た
ちが一日の仕事から解放されて夜家に居る時間と重なったこともあり
ます。

さて、10日ほど前に、我がモイケル娘は23回目の誕生日を迎えたの
ですが、久しぶりに(と、言っても4、5日ぶりだが。笑)チャットしたわた
しに娘が言うことには、
「Y君のお母さんから誕生日のプレゼントにと佐賀牛(肉)が届いた~」
!!!
Y君とは下関に住むモイケル娘のボーイフレンドで、東京にいる彼女とは
目下のところ「遠距離なんとか」であります。2年前に帰国した折には
わたしもY君のご両親ご兄弟にお会いしています。
Y君のお母さん、モイケル兄妹、切り詰めて生活していることをきっと慮り、
栄養満点の牛肉を届けてくれたのでしょう^^、
その日の夕食は、兄妹で早速すき焼きと決め込んだようです。

この話を聞いたわたし、思わず「あっはっはっは!」と笑ってしまった。
笑ったのは、誕生日のプレゼントが肉だったということだけではなく、
咄嗟に自分に起こった同じような出来事を思い出したのでありました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

かつて、大阪で一人暮らしをしていたわたしは渡米資金を作るため昼の
オフィスでの仕事が終わってから、梅田新道にある「アサヒビアハウス」
で歌姫のバイトをしていたことは、折に触れてブログで書いていますが、
その頃の話で、これは、ビアハウスエピソードの番外編にでもなるで
しょうか(笑)

ひとつ、想像していただきたいのは、カラオケなるものがまだなかった
時代だと言う事です^^

そこで歌っていたベテランの先輩歌姫宝木嬢にスカウトされて、素人の
わたしがバイトとして歌うことになったわけですが、愉快な常連客が多い
その中には外国人客も結構おり、ヘタクソな歌姫であるにもかかわら
ず、彼らはわたしを応援してくれました。

キャセイパシフィック航空のクルー仲間たち。便が大阪に入るときは、
閉店9時半間際にど~っとグループでやってき、ビアハウスの閉店後
はデキシーランドジャズの生演奏が聴ける、すぐ側の「シェイキーズ
・パブ」へと一緒になだれ込んだものです。ここにはわたしたちの
ひいきの女性クラリネット奏者がいたのでした。

インターナショナルスクールの先生をしていたウォルター氏。
誰がつけたか、「Mr.Walter」から「Water」をもじり、アサヒでの通称は
「清水さん」!わたしたちが「しみずさ~~ん」とマイクで呼び出すと、
出てきて歌う十八番が「瀬戸の花嫁です。
日本語で歌う「外国人清水さん」は毎回ホールの客に大うけでした。

日本女性と結婚し、当時わたしが住んでいた京阪沿線にベーカリー
のお店を持つドイツ人菓子職人トムセンさん。
わたしのおかっぱのヘアスタイルから「アサヒの、ミレーユ・マチュ
ー(フランスのおかっぱ歌手)と呼び、わたしは照れくさくて入る穴を
探し回ったものでした。
彼と一緒に歌わされた曲がドイツ語のワルツ曲で、わたしも好きな
「Du Kanst Nicht Treu Sein」。邦題は「お前は浮気者」^^;

そして、梅田の語学学校の経営者、オーストラリア人のご年配のブ
ルーノ・マーチン氏。彼の持ち歌はお国の「ワルツィング・マチルダ」
です。
わたしのファンだと言っては、バッグなどの贈り物をよく携えてきたの
ですが、本職の歌手じゃあるまいし、その辺は分相応にわきまえる
ことができましたので、わたしは物品を受け取らなかったでした。

で、とあるわたしの誕生日の11月に、「もっと太りなさい」と届けてく
れたのが「極上生ビーフ~~~」(爆)
留学資金を必死で稼いでいた時期、わたしが家でゆっくり料理なぞし
ている暇はなかったのでしたが、それには、もらって困惑するわたし
をよそに、周囲のアサヒ仲間たちは大笑いしたのでした。

わたし 「おっかさんも誕生日のプレゼントで肉をもらったことがあるぞ!」
モイケル 「へぇ~。わたしのは九州の肉だじょ^^おいしいんだじょ^^」
わたし  「おっかさんのは神戸肉だぞ!どうだ、参ったか!」

と、二人で他愛もない「もらった肉比べ」(爆)
誕生日のプレゼントに「肉」というのも珍しいとわたしは思うのだが、これ
が親子2代でとなると、なんだか可笑しいったらない^^

さて、「アサヒ・ビアハウス」のエピソードですが、目下書き直し中ですの
で、でき次第順にご案内したいと思います。
関連記事
コメント
和か洋か!?
贈られた牛肉をステーキではなく
「すき焼き」とは渋い!
そのうち二人とも、日本に永住するなんて事もありかもネ!
ご承知のように、日本は経済の悪化と新型インフルエンザで大騒ぎ!
政府はきわめて慎重で、マスコミは騒ぎ過ぎと批判。はてさて!?
2009/05/21(Thu) 08:26 | URL | お仕事中断ちゅう! | 【編集
ちゅうさん、子雀、ご愁傷様でしたね。

日本の様子は、こちらのテレビでもニュースになっていました^^;

ヨーロッパではまったくないわけではありませんが、
さほど、騒ぎ立てていません。
流行当初の「死にいたった」というのが恐怖を仰ぎたてた
のでしょうかね。

今年帰国予定をしていますが、もしかすると周囲から白い目で
みられるかなぁ、なにかあったら周りに迷惑をかける
ことになる、と今の状態では中止にするかも知れません。

機内で「コホン」と咳をしただけでも周りから異常な目で
見られるのもかなわんなぁ^^;

ワクチンが早くできることを願ってます。
2009/05/21(Thu) 16:00 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ