FC2ブログ
2009年5月29日
ジョアキンおじさん
★今日のポルト百景。我が家の通りを行く名士のジョアキンおじさん。
今朝も畑に住み着いてる猫たちの餌集めにご出勤です^^
ジョアキンおじさんについてはこちらまで。

お見舞いのコメント、みなさま、ありがとうございます。
まだこの通り、生きておりますれば(笑)
ところで、我が友ゴッチが「なんで単なる風邪ってわかったの?」と
突っ込んでくれてる^^;こんなとこで突っ込まんでええのや~(笑)

で、夫に「Grip Aじゃないって言ったよね?」と確認すると、
「ん?そんなことは言ってないよ。心配しなくていい、と言っただけだ。
今日は静かに家で休んでなさい。」
!!!!ちょ、ちょっと、だんさん・・・・

そんなんで、万が一、人様にうつさないために日本語は全てキャンセ
ルして今週はお休みです^^
熱も筋肉痛も昨日の朝には治まり、のどが多少痛いのみで、新型A独
特の下痢とやらはまったくありません。

今朝来たお掃除のおばさんこと、ベルミーラおばさんには、
「うつるといけないから近寄らないでねぇ~」。
と言うものの、ベルミーラおばさんも先週は風邪をひきつつ、うちに来て
いたんでありますっけ^^;
こんな風に周りに風邪引きが多かったのは事実。

先月、退職記念にかw夫が、
「アソーレス(大西洋にあるポルトガル領の島)へ行かないか」とか
「セビリアへ行こうよ」とか色々誘ってくれたのに、
「Grip Aが心配だから飛行場通るならいやだ、車でなら行ってもいい
かも」というと、車は数日の休暇ではしんどいぞ、と言う。

これなら、どうせ行きはしないだろうと、
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

「スコットランドなら行くかもよん^^」(ダ・ヴィンチ・コードにも出てくる、
今では有名になってしまったロスリン教会がお目当て^^)と言うと、
「あ、いいね、それも」・・・・のって込んでええのです(笑)

結局、わたしの仕事の都合と空港はこの時期、なるべく通過したくない
というわたしに負けて、いずれへの旅行も諦めたのではありますが、
なんですね、今回のように、新型Aでなくて単なる風邪でも、どこにいた
って罹るときは罹るものです。

ポルトガルの新型A患者は今のところ、一人かそこら。
一時は夫の働くサン・ジュアン病院で第一感染者と疑いがあるのが運
びこまれたとの噂がたちましたが、その人は感染していないことが明ら
かになっています。
わたしの場合、これがそうだったら、それこそ免疫ができて、怖がらずに
堂々と日本へ帰国できるというものではありませんか(笑)

さて、インフルエンザの話はさて置き、日本で頑張っている我が子たち
の近況をば^^
joao&moikeru
従兄弟と合流した居酒屋でのショット。息子の頭は自前刈り(笑)

「今日、クライアントが二人来た時に、室長、上司と一緒にわたしも同席
した」とモイケル娘。
へぇ、面白いね。ヒラのあんたも同席とはと思いながら話を聞くと、彼女、
その時にコーヒーに手をつける順番でクライアントの上下関係を観察し
たのだそうだ(笑)

まず室長、上司、あちらの上司、あちらの部下、そして「わたし」の順だ
そうで(笑)、
そこで、「モイケルよ、お前さんコーヒー上手に淹れたれたかや?」
と聞くと、クライアントが来た場合は派遣の人がコーヒーを淹れるのだ
そうだ。なるほどなるほど。

じゃ、通常は?というと、
「簡単だよ。コーヒーマシーンがあるから。上手にボタンを押せます~」
・・・・・・・・・
この状態ったら、今のところあまり心配はいらんわ^^

息子はというと、休日の金・月の前夜ともなるとフットサル(スペイン語
futbol de salonから来た言葉で、5人制のミニサッカー)に興じている
ようで、「友達がたくさんいて、誰が誰か分からん」とはモイケルの言。

幼い頃から今日にいたるまで、友達には事欠かない息子です。
義母の家に同居していた4、5歳の頃には、表通りに面したわたしたち
夫婦の部屋のベランダに出ては「オ・セールジオ~!、オ・アメード!」
と、大声で近所の子供たちの名前を呼んでは家に呼びいれ、目新しい
おもちゃも、自分が使う前にせっせと彼らに壊され、文句ひとつ言わな
い息子ではありました^^;
「子供の頃と同じだよ、兄貴」とモイケル娘に言われております。
(註:ポルトガル語では名前の前に冠詞としてO=オがつく。)

妹の方は、お金が入ると「飲みにいこう!」って言うから、飲み代に
お金がかかる。とぶつぶつw。
いいじゃない、給料が入った日くらいは、と返すと、
「だって、はしごするんだもん。だからお金がかかるんだ~」

飲み屋で兄妹二人、何語で話してるのかと大いに気になった(笑)
関連記事
コメント
ワッハッハッハッ!
あの「はんこの大きさ」といい。
今も人間観察は健在だね。
すんばらしい!今後もそのキャラは大事にしてね。
2009/05/30(Sat) 22:20 | URL | 本日もテニスちゅう! | 【編集
さすがおおざっぱ(爆)。やっぱり検査してなかった(-。-) ぼそっ。インフルじゃないことを祈ろう(><)。お大事にね。なんまんだぶ。

P.S.もいけるとお兄ちゃんの写真は嬉しい( ̄ー ̄)。
2009/05/30(Sat) 23:01 | URL | ゴッチ | 【編集
spacesisさん
なにはともあれ新型Aでなくて良かったですね。 
関西も少し落ち着いてきました。
騒ぎすぎといわてましたが、まー、良かったのでは無いですか。
さて、ウワサでは本当は東京・関東にも新型A患者が居るのに隠しているのだとか。 そう、実際は3-4000人居るのではないかとか。 そんな話を面白がってする余裕が出てきたのです。
2009/06/01(Mon) 00:38 | URL | shima | 【編集
>ちゅうさん

あのはんこの話ね(笑)
見た目はおっとりしてるのに、考えることがおもしろいヤツですw
目下、毎日通勤弁当を作っているようで、
「よし!これで今日は○百円節約だ!」ときばってるようで(笑)

>ゴッチ

うん。ぴりぴりしても始まらん(笑)
新型だったとしても、もう死ぬ恐れはないぞ。
憎まれっ子世にはばかると昔から言うではないか(笑)
咳が残っているので、よそ様に移るのを考えて
仕事は今日も控えてまする。
ゴッチも気ぃつけや~。

>shimaさん

お見舞い、ありがとうございます。
おそらく、感染していても気が付かないケースも
結構あるのではないかと思います。
また、なんでもかんでも新型Aと思い保健所や病院へ
駆け込むのもなんですよね^^;

昨日も夫とその話をしていたところです。
ポルトガルでは二人目の若い感染者がでましたが、
これだけかなぁ、と(笑)

症状もこれまでのインフルエンザとあまり変わりないようですし、
そういうインフルエンザで亡くなった人もいるはずですが、
今回はこれまでにないウィルスで、少しパニックに陥った感が
ありますね。

shimaさん、入院なさってたんですね。
再び山めぐりをなさっているところを見ますと、経過は良好ですね^^

「花の道」美しいですね。
今年もさくらを見逃しました。



2009/06/02(Tue) 22:43 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ