2009年6月6日

九割がた、風邪から立ち直り状態の一昨日、自宅日本語教室の合間を
縫って、ポルト市国際課の招待を受け、クリスタル宮殿公園での「姉妹
都市ガーデン碑除幕式に夫と出席してきました。

ポルト市は、長崎市を始めイギリスのBristol、スペインのVigo、フランス
のBordeus、その他複数の都市と姉妹提携を結んでいます。

この「Jardim das cidades Geminadas」(姉妹都市ガーデン)プロジェ
クトは、ポルト市とはもっとも長い姉妹都市関係の長崎市より、原爆
二世の柿の苗木が寄贈され、クリスタル公園の一角の小さなグリーン
ゾーンに植樹された2007年から始まりました。

アズレージュjesper2
長崎市花アジサイを初め、各姉妹都市を代表する花や木の苗木が
このグリーンゾーンに植えられ、「姉妹都市ガーデン」とされました。

昨年初秋に長崎市長を初め市民団のみなさんがポルトを訪問した際に
少しお手伝いしたのをきっかけに、両市とはささいなつながりがりがあ
るのですが、特にポルト市国際課の係りの女性が、我が息子の友人で
あったという偶然な出会いもあり、現在にいたっています。

が、この除幕式へは、もう一方からの招待もあったのでした。


jesperアズレージュ5
姉妹都市ガーデンのプロジェクトの一環として、ポルト市花、椿のモチ
ーフをあしらったアズレージュ碑の除幕式だったのですが、このアズレ
ージュの作者、「Jesper Andersen」君(or氏と呼ぶべきか^^;)は我が
息子の親友です。(記念碑は公園内ポプラ並木道で見られます。)

椿は16世紀に日本からポルトへ入ってきたそうで、椿はポルトガル語
で「camelia」、別称「japoneira=ジャポネイラ」でよばれ、ポルトの
市花は椿です。

息子が日本へ行く直前まで、ジェスパー君のアトリエとなるビルの幾
部屋かの壁塗りを手伝い、ペンキの付いたぼろ靴をそのまま履いて
日本へ向かい、とある店で按摩器に座って眠りこけていたら、店員に
ホームレスと間違えられたらしく、
「こんなところで眠ってはいけません」と怒られた、という話がたどり
着く先です(笑)

アズレージュjesper3

Alvaro Castello-Branco副市長が出席なされ、鳥のコスチュームを
まとった子供たちが、各国の苗木説明をする小さなパーフォーマンス
もありました。もちろん、長崎市の柿の苗木では、原爆についての言
及もありました。

アズレージュjesper4
ふと目をあげると、ポプラ並木の木に赤、青、ピンクの風船がひっか
かって^^

アズレージュjesper1

写真はクリスタル公園にあるアルメイダ・ガレット図書館内で展示され
るアズレージュ作品の前で談笑するジェスパー君。
彼は今月中旬、ダウンタウンの真ん中に新しく構えた古い建物のアト
リエでアズレージュの個展を開くそうで、そちらの方はいずれご案内
するとしまして、若いジェスパー君の今後の仕事振りを期待すると
同時に、ポルト、長崎市の友好が末永く続きますように。

ポルト近辺にお住まいの方たち、是非一度クリスタル宮殿公園のアズ
レージュ記念碑と柿の苗木をご覧になってみてください。

公園は散策にもよし。また、今回もそうでしたが、放し飼いの孔雀をあち
こちで見ることができ、家族ぐるみの公園めぐりもいかが?^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
椿のアズレージュ素敵ですね。
全体が椿で埋められるのではなく
真っ白な部分も残されているのが
なんだかとても新鮮に感じます(^^)

アズレージュ、ちゃんと若い人に受け継がれているのですね。
ポルトガルを旅行した時に見たのは
ほとんどが教会や古い建物に残っている
昔ながらのアズレージュでしたが、
今回のような「今」のアズレージュ、
そちらにもまた興味津々です♪


2009/06/09(Tue) 17:02 | URL | tulp | 【編集
>tulpさん

一般的に言ってポルトガルの人は趣味でアズレージュを、なんて
ことはあまりないようですね。
tulpさんも見たと以前おっしゃっていたポルトの隠れた
ように建てられている昔のセラミック工場の
建物全体が素晴らしい
アズレージュの建物、覚えていらっしゃいますか?

ああいうのは恐らくもう作れないのでしょうね。
でも、あんな古いけれども素敵なアズレージュが、
まだまだあります。
わたしのブログ記事には書いていませんが、ついこの間、
小さな雑誌に書かせていただきました。
今度、こちらにも載せましょうね^^

件の画家、ジェスパー君は今度アズレージュ教室を
開くそうですよ^^
わたしも2度ほどしたことがありますが、ここに載せるのが
恥ずかしいくらいの出来具合(笑)
青の色づけがとても難しいのです。色づけしたのと、焼き
あがったのとでは色彩が違いますから、なかなか大変です。

この次ポルトガルにいらしたら、体験してみますか?^^
探せばどこかでできると思います。
2009/06/11(Thu) 01:54 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村