2009年6月10日
音楽学校
★今日のポルト百景は旧音楽学校(Conservatorio)。外門越しに
  撮影しました。古いけれども美しい建物です。願わくは見捨て
  られて荒れ果てませんように。


このところ、日々を日本語教室の準備と授業に追われ、気が付けば
早や6月。

今日は「ポルトガルの日」(「Dia do Camoes=ディア・ドゥ・カモィンス=
カモィンスの日とも言う)、そして明日は移動祝日のCorpo do Deus
(聖体際)と今年は連休になりました。

多少咳は残るものの、先日10日ほど寝込んだ風邪からもほぼリカバー
し小休止です^^

雑用は山ほどあるのですが、小雨が降っていることだし洗濯物も今は
お休み。
そんなわけで、ぼ~っと雨のそぼ降る景色を眺めていましたら、ふと頭
をかすった30年前(笑)

この時期にわたしはどんなことを考えていたのだろうかと、近頃はめった
に開いて記すこともなくなった30年来の日記を(日記と言えるか!笑)
本棚から取り出して開いてみました。

1979年6月10日

時よ、待ってくれ
行かないでくれ

少しは ぼくらに 愛をくれてもいいだろう
そんなにきっちりと ぼくらの人生を刻まないでくれ

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

と、まぁ、こんな書きなぐりの詩的な数行が目に飛び込んできました
わ(笑)1979年の6月10日はこの数行で終わってますねん^^;

「ぼくら」というのは、「夫とわたし」ではありません(笑)
わたしやわたしと似たような境遇にある人たちを意味し、わたしは時々
用います。第一人称もヘタクソな詩作でわたしが使うのは「僕」です^^

1979年5月18日に初めてポルトガルの土を踏んだのですから、この
頃はポルトに来てまだひと月も経っていない時期で、もちろん二人の
我が子はまだ芽の兆しもありませんです^^;

4月25日の無血クーデターで独裁政権が打倒されたのが1974年
です。わたしがポルトガルに来た年は、それからまだ5年しか経って
おらず、現在のポルトガルの姿とは程遠いものがありました。

イギリスやアメリカもちょこっと見たことがありますが、興味津々だった
こと、行ってみたかったこと、また、映画や本などを通じて少し予備知
識があったこととで、それらの国ではわたしはカルチュア・ショックなる
ものを感じなかったのですが、ポルトガルは違いました^^;
ドカーーーンと大きなカルチュアショックで、今だから言いますが(笑)
よく人知れずベソをかいていたものです。

わたしは、ブログでもそうですが、元来が電話や手紙で、例え親兄弟
相手でもあまり愚痴ったりしないタチです、来てまもなくの衝撃で、上
の数行は、「これから、あたいはどないすんねん~^^;」と暗澹たる
気持ちで書きなぐったのでしょう。(でしょうって、人ごとでんがな。笑)

今思えば、アカンタレのわたしが、今日までの30年間をポルトガルで
なんとかやり過ごすせ、今ではすっかり楽しめるようになったのは、
「運命がわたしに微笑んでくれた」、これだと思っています。

つまり、30年前のこの日の日記に殴り書きした、
「少しは ぼくらに 愛をくれてもいいだろう」の愚痴交じりの願いに、
時が時間をかけて、微笑んでくれたのでは?と^^

もちろん、夫の忍耐もあったわけですが^^
(なんだ、最後はおノロケか。笑)

「わたしが来た頃はね」と古い話をああだらこうだらすると、若い人たち
に煙たがられるので、普段は遠慮していますが、そろそろ、我が子た
ちに伝えておいてもいい時期ではないか?と思い、これを機会に時々、
綴って行きましょうか^^

題して、「今だから言うけど」シリーズって、いかが?(笑)

今日はその序章として^^

さて、本日「ポルトガルの日」の詳しい記事については、こちらまで
どうぞ。

また、ロカ岬ユーラシア大陸最西端到着証明書とカモインスの本、
「Os Lusiadas」については、こちら
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
もいけるの「今だから言うけど」
全く同じ境遇ではないし、苦労の度合いも違うけど、私もどでかいカルチャーショックを受けて親に黙ってポルトガルに帰ろうかと思った時期がある(爆)今は…う~んどうかな?( ̄▽ ̄)
私はひねっくれた詩を書いたもんだw
2009/06/12(Fri) 18:42 | URL | もいける | 【編集
>もいける

び、びっくりしたぁ。
2年ぶりくらいのカキコではないか(笑)
しかし、ウエルカムカムよ^^

さもありなん。
絶対あるとは思っていた。
そのどでかいショックとやらを、そのうち聞かせておくんなさい。

しかし、黙ってポルトガルに帰ってきてもよかったかもよん^^
パパはきっと大喜びだったに違いない!
今でも言う「むすめ、行っちゃった」って(笑)
そのひねっくれた詩も読んでみたいものだ^^
このシリーズ、やっぱ、止めようかな、なんて思ったんだけど
もしかしたら参考になるかも知れないので、続けるべ。

人としての苦労はまだまだこれからだぞ~(笑)
お頑張り!

ところで、今日のもいちゃんのブログ、久しぶりに笑った!
あの調子で、ブログ復活してくれぃ!
2009/06/12(Fri) 19:25 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村