2009年6月20日

残照
残照。
 
長年ポルトガルに住んでいるとは言うものの、外国人のわたしが仕事を
持っているのは運がいいと言わなければなりません。

わたしの周囲には高学歴の日本人がたくさんいるし、働きたいとの
意思をもっている人も多くいます。
そういう時にまず立ちはだかるのがポルトガル語という言葉の壁です。

日常会話ならなんとかなっても、ポルトガル語が母国語の職場となる
と、日本の大学でポルトガル語を専攻でもしていない限り、少し勉強
しただけでは仕事で通用するわけがないのが厳しい現実です^^;

そういう点、わたしの場合は、自分の母国語である日本語を教える
仕事ができて今日にいたっているのですが、この日本語も息子が
生まれる前から始めていましたから、通算30年ほどになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

わたしが持っている日本語教授のライセンスはたいしたものでは
ありませんが、もしこんなに長く続けて来なかったらただの紙切れ
に終わっていたわけです。
が、日本語を教えることで、言葉の言い回しや文法説明が、日本の
歴史抜きではうまく語れないのではないかと思うようになり、この発見
は自分自身が日本という国を歴史面、文化面で見つめ直すきっかけ
になったように思います。

これまでは子育てがあり(一応手間隙がかかる子育ては一段落した、
という意味で、子供というのはいつまでたっても色々心配の種だ、を
只今実感中(笑) そして、今はこういう自分もなにかにつけて、親の
心配の大きな種ではあった^^;)、日本語レッスンはせいぜい週に
一人か二人に抑えてきました。

なんとなら、子供を持ったときのわたしの願いは、できる限り子供たち
が、「ただいま」と家に帰るときには、いつも「お帰り」と迎えられる母
でありたい、ということ。

実際に自分が子供たちの送迎ができなかった頃は、毎日、帰宅時間
の頃には、まだかまだかと何度も外を覗いていたものです。
まぁ、言うなればかなり暇な母親ではあったわけですが^^;

また、子供たちの幼児期には、丸一日幼稚園に預けないで半日預け
がわたしの理想でした。
その場合、行ったと思ったらもう迎えにいく時間で、送り迎えは確かに
大変ですが、残りの半日は子供の成長を自分の目で見たいとの願い
があったからです。

こういう状態が長年続きましたが、息子が大学進学でリスボン生活を
し、モイケル娘も高校生となり、ひとりでバス通学をするようになって
から、口コミで日本語を習いたいという生徒さんが少しずつ増え、現在
にいたっています。

さて、随分と長い前置きになりましたが、このところ日記更新が途絶え
たり観光案内もどきの記事で誤魔化したりしていたのは(^^;)、実は
己の体力も考えずに引き受けてしまった予定外の短期日本語コース
で、ぜいぜいの状態だからであります^^;

表題どおり、月月火水木金金!土曜日まで仕事が入り、ゆっくり食料
買出しの時間もなし。
しまった!と思ったものの後の祭り。途中で放り出すわけにも行かず、
家の内外でひたすら日本語レッスンに励んでいる毎日であります。

60時間のその短期コースも残すところ後5回!頑張るぜ!
モイケル娘よ、息子よ、そっちもしっかりとね^^

って、あれだ、結局、子らへのメッセージでありました^^;
すんません^^;

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました^^
コメント
月月~~と来て、
ありゃりゃ、これまた忙しなく?
と感じて読んでみれば、やはり(笑)

でもでも、
こうしてアップするのですから、
その馬力に頭が・・m(__)m




「ただいま~~」に応えられるのは、
年に数回ですが、

多分自分にもスイッチを入れるんでしょう、「行ってくるよ~」の声がこの頃聞こえやすい(^^♪


そして心地よい(^^♪




んっふふ(゚ー゚)ニヤリ・・私が言うのもなんですが、

子はいつまでも子でありますから、
余力は残さなくてはなりませんよ~~

ご自愛くださいね(~_~)

2009/06/23(Tue) 23:46 | URL | マー | 【編集
>マーさん

先ほど、そちらへお邪魔してきたとこでした(笑)

ほんとにね、歳っちゅうものを少しは考えなくては、と
知ってはいるものの、ついつい^^;

マーさんに「おかえり~」を望むのは無理というものですよ^^
その代わり、目いっぱい別の形で愛情を表していますもん、
立派だと思っています。

今、振り返ると、瞬く間の子育て時代でした。
もう少し、将来への指針をつけてあげるべきだったかな?と
思うこともあるこのごろですが、やり直しはききません^^;

この先は子らが頑張ってそれぞれの道をつけていくことを
望むのみです。

マーさんとこも後1年半もしたら、もう中学生です、光陰矢のごとし、
自分も歳をとってぜぇぜぇ言うはずですわい(笑)
2009/06/24(Wed) 02:01 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村