FC2ブログ
2009年10月4日(日) 

所属する部は違うが、会社の同期の友達の招待を受け、昨日レスト
ランへ昼食に出かけたモイケル娘が言うことにゃ、

レストランで席に着くと、友達のお父上が注文した。
「梅、4人分お願いします。」
これを聞いて、梅の苦手なモイケル娘、
「うげ、大変だ!梅は食べられないのだぼん^^;」

それで、失礼かとは思ったものの、思い切って言った。
「す、すみません、梅はダメなんですぅ。」

ここまで聴いてわたしはもう噴出した(笑)
モイケルよ、レストランで梅といえば、メニューの「松竹梅」だで(笑)

こういうところで通常は話す日本語も大して違和感が感じられない
彼女ではあるが、海外生まれの海外育ち、帰国歴がまだ5年目の
娘、彼女の日本社会での未経験さが暴露されるのであります(笑)
(帰国子女モイケルおもしろ過去エピソードはこちらでどぞw)

やっぱり今回、ホテルの和食レストランへでも連れて行くのだった
と思った一件でした^^;

息子の誕生日が9月25日、わたしの日本滞在期間中だったので、
普段から食費を節約している子供たち、自腹で懐石料理など食べる
ことはあるまいと、祝いがてらにそのようなレストランへ連れて行こう
と計画していたのですが、いかんせん、休日前夜ともなれば、遊び
に忙しく、一向に帰って来ない肝心の主役の息子です。
ポルトガル帰国のわたしの日程もすぐで、計画も変更せざるを得ず、
結局近場の美味しくもない居酒屋へ行く羽目になったのでありました。

二人の今度のクリスマスのプレゼントに、都内のホテルレストランの
予約を入れてあげようかしらん^^

さて、昨日の日曜日、昼食を外で済まし、夫と二人ドウロ河岸を散
歩してきました。

何度も写真で紹介済みのドウロ川に架かる6つの橋のひとつ、ドン・
ルイス一世橋。上段に見られる黄色い車体のメトロは、この橋を通
過するときは、かなり速度を落とし、乗客がドウロ川下流一帯の
美しい景色を十分楽しめるように配慮しています。

ガイア・橋
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

観光シーズンから少しずれた10月初旬、暑さもしのぎやすく、家族
連れが目につきました。
ガイア1


「ドボン!」の音に振り返ると、なんとまぁ、こんなところで飛び込ん
でいる輩が(笑)。ここでの遊泳は禁止ではないのかな?^^;
どこにもおアホはいるようで(笑)
ガイア2

↓こちらも何度も我がブログやホームページで紹介しているので
既にご存知の方も多いでしょう、隣町ガイア河岸から見たポルト、
リベイラ。(ポルト側、ドウロ河岸)
ガイア・リベイラ
何度カメラに納めても、飽きることのない世界遺産指定のポルト、
段々畑旧市街です。

そして、偶然出合ったこの光景。
ガイア3

団体の花嫁かと思いきや、あれれ?花婿がどこにもいないぞ・・・

時に口が悪くなる夫曰く、
「同姓同士の結婚式じゃないのか?」・・・・・
それも今ではさほど、珍しくなくなったポルトガルですが、それなら
どちらかが花婿の衣装でしょうが。。。
課題を「花嫁衣裳」としたデザイン学校の卒業式かもよ。

などとつまらない話をしながらの、ありきたりのわたしたち二人の
日曜日午後の散歩でした。

10月5日の今日、ポルトガルは「共和制宣言記念日」の休日で、
わたしの夏休み最後の日です。

明日から始まる自宅日本語教室、今回からは3レッスンが増え週
15レッスンになり、新しくダウンタウンでのグループ向けの土曜日
日本語教室も開始。ほぼフルタイムでスタート。

再度の日本帰国を楽しみに、がんばりまっす!^^
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ