FC2ブログ
2009年11月16日

この一週間天気が悪く、よく雨が降ったのですが、我が展示会の土
曜日だけ、まるで奇跡のように、ちょこっと止んでくれました。

土曜日の2時半から7時までの4時間半、たった数時間の日本文化
展示会でしたが、楽しかった!そして疲れた。

展示会の前日、金曜日は夜10時まで一人黙々と準備、当日は12
時半から会場に入り、最後の仕上げをし、昨日の日曜日は、後片付
けと、この3日間、まるで昔のオフィス時代のように一日中の仕事で
した。

さて、その会場ですが、こんな具合にしたのでした。

展示会1 

展示会2
書の横には「意味」を貼り付けました。

展示会3

展示会終了後、着物のこのセッティング場所は失敗したと気づいた。
これは柔らかい照明灯のある壁側にすべきであった^^;

さて、急遽実行したアイディアとはこれ↓来客に野点傘もどき(本物の
野点傘は柄の部分はグンと長い)のこの部分を見ていただきたくて、
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

展示会4 
             ↓              
展示会傘
こんな風に天井から吊り下げてみた。
もちろんチビのわたしは届かなかったのでノッポのJesper君に依頼。

展示会5
百人一首、花札も額に入れてみました。

展示会5
若いときから今に至るまで、我がヘアスタイルはずっとおかっぱ故、
かんざしなどさすことはないのに、何故かその美しさに惹かれ集めて
しまいました。飾り櫛とその手前のかんざしは、京都産物で、かつ
らぎ山房の女主人で、木彫家の我が親友michikoからの結婚祝い
でありました^^

展示会7

展示会8
この壁には小さな絵がこれまで掛けられており、釘がたくさん
打たれていたので、それをカバーするために扇の配置がいい加減に
なってしまいました^^;

展示会9
広重の絵の手ぬぐいを額に入れてみた。これがなかなかに
よろしい^^

展示会10
わたしのコレクションよりもっと素晴らしいものを持っている人も
ポルトにいるのですが、破損したりすることを考え、今回はでき
るだけ借りないでしてみたいと思いましたが、これだけは、Kさ
んのことを思い出し、是非にとお願いにあがりました。
うふふ。Kさん、あなたのご家族、目下は男所帯でこのかぶとも出
しっぱなし、白いほこりを被っていましたよ^^ 
「んもう~!」とのあなたの声が聞こえるようです^^

展示会11
七夕をあしらったこれも手ぬぐいなのですが、額にいれると随分
見映えしますね。左、漫画コーナーを設けてみました。
       展示会12
主に宮崎アニメ漫画で、漫画コーナーを設けてみました。モイケル
娘が残して行ったものです。

さて、このコーナーにもうひとつ、わたしが展示用法を悩みに悩んで、
結局シンプルが似合う、との素人結論に達して展示したものに、
ブログ友のぺーパーアーティスト、ちゅうさんの作品があります。

展示会13

ちゅうさんのホームページからわたしが好きで拝借した面白いイラ
ストを、展示会の日本人と日本語上級学習者(というと、昨年漢検
2級に合格した我が生徒ルイス君くらいかな?^^)用と断って^^
この面白さは日本語に長けていないと分からない!ポルトガル語
の説明なしで、貼り付けました。
こんなことやっちゃったけど、ちゅうさん、許されよ~^^;

展示会14
若い子たちのこの人だかりコーナーは何かと言うと↓

展示会15
「Venda do Natal」と言って、クリスマスセールです。
なに、日本製の小さなものに手ごろなお値段をつけてお遊びで、セ
ールコーナーを設置してみたのです^^

3時半から6時半の間に100人以上の人が見に来てくれ、狭い二部
屋の開場は人で一杯でした。わたしが所有する日本文化のほんの
一端ではありますが、見知らぬポルトの人たちに見ていただけたの
は嬉しいことです。

また、週末の元我が職場の子供たち、親御さんたちも見えられ、会
場をにぎやかにしてくれました。
今回の展示会は、ぎりぎりになって、ポルト市ホームページのイベ
ントサイトや市立図書館での案内貼り付けも知人の協力でしてもらい、
大使館のユースレター掲載や案内状の配布を手伝ってくれた日本
語教室の生徒さんたち、国内外のたくさんの人たちの協力できあが
りました。

準備、本番、後片付けと少々しんどくはありましたが、久しぶりに
ひとつのものを創造するような喜びを味わうことができ、皆さんに
感謝いたしたいと思います。

もちろん、3度ほどの晩御飯スキップの被害に遭ったにもかかわらず、
文句も言わずにひたすら展示物の搬入等を手伝ってくれた我が夫に
も^^

実は、会場にもうひとつ、人形のコーナーがあったのですが、肝心の
ときに必ず何かしでかすわたし、デジカメの電池が途中で切れて、
常に予備として持ち歩いていた電池も充電するのを忘れており、
会場全ての場面写真、たくさんの人たちで埋まった会場写真等が
満足に撮影できなかったという落ちではありました^^;

展示会16
     展示会17
会場に来た知人から送られてきた当日のわたし↑
大口開けて喜んでおりまする~~(笑)
もう少しエレガントなところを撮っておくれ~~(む、無理じゃないの
かって?なんでですの!笑)

かんちがいさん、いただいたチュニックもこんな風に使わせていただ
きました^^

「この次はいつするの?」との質問もあり、嬉しいことではありますが、
もう当分はええ~~~(笑)

ということで、バック・ツー・ザ・ノーマルライフ。
そうそう、明日は、この祭りに遅れてやってきた「とある物」をご紹介
したいと思います。

本日も長いブログを読んでいただき、ありがとうございました!
関連記事
テーマ:異文化を楽しむ!
ジャンル:海外情報
コメント
大盛況!大成功!?ご苦労様!
すごい!100人も来たとは!
S姐様の高笑いが見えるようで!
いや、実際に見えましたが。

もっと小規模だと思っていましたが
いや、いや素晴らしい!
入り口のねこのポスターからして
日出ずる国の、神秘的な雰囲気で
すんばらしい!
これを機に、定期的に催したら!?
ちゅうのイラストのコーナーも
大々的に扱って頂き感謝です。
これで、ちゅうも国際的スター?
反応は、どうだったのでしょうか?
また、詳しく第2弾の記事を
楽しみに待っていますね。

私も搬入日まで準備でおおわらわ!
作品が50点以上にも・・・。
全作品を展示できるのか心配になってきました。
2009/11/17(Tue) 12:25 | URL | いろいろに行動ちゅう! | 【編集
お疲れさまでした^^
これだけ揃えるって時間も手間もかかってるってことですよね~凄いわぁ。

片付けも大変でしたでしょう。お疲れさまでした~。
こちらも雨が続いたりして寒いまま秋が過ぎそうで、風邪やらインフルエンザやら大変な状態です。ママも気をつけてくださいね。
2009/11/17(Tue) 18:12 | URL | なみ | 【編集
破顔談笑♪ナイスショット!
御大儀の折り喧しゅう御座います。此度の日葡友好『草の根・日本文化展』の御盛況、御喜び申し上げます。

ゥ~~ム!好いですねぇ♪殊に、日本手拭いの絵柄選考のセンスが光っとります。ぅふふっ!身近な物で足らんモンが。先々「まぁぁたぁ!いっちょ遣っちゃろかい」の段に、なりました際には、展示、前日迄には持参しますけん‥‥ただし、持病の進行が見られない場合に限ります(>_<)。<一部編集>

短時間での展示作業も気苦労も大事でしたね。あの後ろ姿のツーショットの御一人が、心根の優しい、旦さんで「感謝感激!」ですって(+o+)御尤もで御座います(^_-)-☆。
2009/11/17(Tue) 21:18 | URL | 非行左衛門 | 【編集
いやぁ~いいですね(^^♪
とかく異文化を紹介となると、
「あれ?」ってなりがちだけど、

日本文化を実にセンス良く伝えたのか、
窺い知ることができます。

ありきたりな表現かもしれませんが、
繊細ながらも、その奥ゆかしさ。
それに触れるには、それぞれがすごくいい味を出していると思います。

ふふふ・・spacesisさんの笑顔もね♪


お疲れ様でしたm(__)m


2009/11/19(Thu) 19:35 | URL | マー | 【編集
>ちゅうさん

ちゅうさんのイラストは日本語学習上級者用と
書いてあるに拘わらず、ポルトガル語での説明を求められて
汗かきましたよ(笑)
あの笑いは日本を知ってる人でないと分からないでしょうね。

50点以上もの作品展示はすごい!
見に行けないのが残念ですが、きっとかんちがいさんが
お出かけになるでしょうから、彼女のブログを今から
楽しみにしているのです^^

>なみちゃん

お久しぶり!カフェはすっかり閉店状態で、ごめんなさい。

30年かけて集めたものです。
見に来た亭主の姉が、「こんなにたくさん、いったい
あの家のどこに入ってたのよ?」と(笑)
たまにはこうして出してみるものですね^^

なみちゃんも風邪など引かぬよう、十分気をつけてね。

>非行左衛門

手ぬぐいが額に入れると、あんなにも見映えするとは、
入れてみるまで思いもしませんでした。
次の展示会には、来客からの希望もいくつか取り入れ、
って・・・もう次の話をしてるではありませんか!(爆)
ちょっと待って~と自己制御(笑)

それにしても御ゲタたち、無事にポ国上陸、我がコレク
ションの仲間入りを果たすことができ、嬉しいことで
あります。次回の出番をお待ちあそばせ。

>マーさん

写真を見ていただき、ありがとうございます。
二部屋が日本小物と人でいっぱいになり、展示できなかった
ものもたくさんありました。

ポルトの人たちには、異文化の香りを、日本の人たちには
懐かしい母国の香りを少しは届けることができたでしょうか^^

こうして見ると、日本の色彩の組み合わせは実に独特で
鮮やか、美しいなぁとわたしは再認識しました。

もう少し、疲れがとれたら、遊びにまいりまする^^
2009/11/20(Fri) 01:53 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ