FC2ブログ
2009年11月29日

忙しくて自分の誕生日を迎え、これまでの人生に思いを馳せる間も
ありませんでした。
で、日遅れで先日、誕生日祝いにと夫がポルト・リベイラの対岸、
カイス・デ・ガイアにあるレストラン「Tromba Rija(トロンバ・リージャ)」
へ連れて行ってくれました。

trombarija1
これまで二度ほど夫の仕事の関係の会食で2度ほど来たことがあり
ますが、個人で入るのは初めてです。
ミシュランのガイドブックで3年連続で紹介されている。
       
traombarija2

trombarija3
Tromba Rijaの特徴は、少し高いが、何といっても30種類ほどもある
前菜と、この前菜からメイン・ディッシュ、デザート(果物も含む)、
食後酒までのコースが、「食べ放題飲み放題」にある。

trombarija4
う~ん、どれにしようか?と夫を迷わせる多種な前菜。肉類もある。
食べ放題なので、うっかりすると前菜だけでお腹がふくらんでしまう。
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

trombarija5
デザートのチーズもこの通り。 

traombarija6
前菜を皿にたっぷり盛り付けたわたし(笑)これを、二皿食べました。
          trombarija7
主食の)「Bacalhau com natas」(タラのグラタン)。主食よりも前菜に
魅力あり、のわたし。

trombarija8
デザートのチーズはチーズ好きの夫に欠かせない。 
           trombarija9
わたしのデザートは好物の「leite creme queimado」(レイテ・クレム
=焼きミルクプリン?)と、Sonho(ソーニョ=夢=卵の白身をあわ立て
たもの)。これもついつい二皿食べてしまった^^;

trombarija10
たっぷりの甘いものの後には、口直しに小さなグラスに入ったレモン・
シャーベット。中身はうっかり食べてしまった後でした。すみません^^;
果物も食べられますがわたしたちは止めw
下はTromba Rijaのロゴマーク。
trombarija11
店の名前、Tromba Rijaは元来は像などの硬くて長い鼻を意味する。
ブタの鼻も硬いからそれに因むのでしょうか。

そして、食事が一通り終わった後に、運ばれてくるのがこれ↓
trombarija12
ご存知、ポルトならでのポートワイン(手前)と、Aguardente(焼酎)と
クルミ。

trombarija13
ビールで始まったわたしたち、食後酒のポートワインで〆、しかし、
わたしは試しにとサングリアも少し飲んでみました。これには、シナ
モンが入っていて少し変わった味ではあった。(因みにわたしはシナ
モンが好きではない)

trombarija14
↑トップの写真でも見えるのだが、店内の石壁のいたるところに、
クルミの殻で留められた「客のコメント」です。
   
最後はもちろん、エスプレッソで昼食の仕上げです。
久しぶりに美味しいとおもいながらの満腹の誕生日祝いでした。
 
ポルトガルのレストランでは一品料理がど~んと多量にテーブルに
のり、小食のわたしは一人前ですら食べ切れませんが、Tromba
Rija式ならば結構行けます。
      
わたし同様ポルトガル料理は食べ切れん、という方におすすめです!

雲の多い日だったが、 取り過ぎたこの日のカロリーを消耗させんが
ため、夫と二人、少し散歩した11月下旬のドウロ河畔。
ribeira

インフォメーション:Tromba Rijaは「Reiria市」が第一店で
 他にリスボンにもある。
   
       リスボン店:Rua Cintura do Porto de Lisboa
              Edificio 254, Armazem 1 Lisboa
              Tel: 213 971 507

       レイリア店:RuaProfessores Portela 22 Marrazes Lairia
              Tel:244 852 277
  

関連記事
テーマ:ポルトガル
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ