2009年12月5日

「お~い、yukoさぁ~ん」と、近所のジムで一汗かいて、シャワーを
浴びようとバスルームに入った夫の呼ぶ声がする。
こういう時のお呼びはなんなのか?(笑)
「ほれ、見てご覧」とか、「これですよ、これ」とかの物証を示す
ときの夫、わたしには分かって察しがつくのである。

んもう!今ブログ書いてるんだってば・・・と思いながら、めんど
うだが、そのめんどくささを声色で気づかれないように、
「はぁ~い。ヨッコラセのセ~」
と腰を上げて一応行ってみる。

「なに?どうしたの?」(←悪いヤツ。笑)

すると、我が家の5匹ネコの中でも一番情けないヤツ、フジネコ
「くるる」が、「どうするべ?」とでも言いたそうに、バスルームを
うろうろしているのが目に入った。
「現行犯で捕まえた。やってたのはクルルだ」と夫が言う。

しばらく前から、ネコの誰かが、時々バスタブの丁度お湯が流れ
出る箇所に、大の方をするのである。
それも丸い水の流出口の丁度上に実にうまい具合に^^;

夫はバスルーム兼トイレのドアをきちんと閉めるのだが、わたしは、
人が使用しているときを除いては、ドアを閉めっぱなしにしておく
のが嫌いで、夫とは正反対。
こういう小さなところで、結構好き嫌いが反対の部分を持つわたし
たち夫婦だが、あまり言い合いまでは行かない。
なぜなら、夫が習慣でした後、わたしは知らん顔してわたしの習慣
でやり直すから(笑)

バスルームは二つあり、ひとつは玄関ホールに、もうひとつ、家族が
しょっちゅう使うのは玄関ホールと寝室がある側を仕切ったガラス
ドアの向こう側になっているので、そのドアを開けっ放しにして
いても、客の目に触れることはない。

これまで猫たちがわたしたちのバスを使用なんてことはなかった
のだが、なぜくるるが今になって、人間用のトイレを拝借するよう
になったのかと考えてみると思いあたるふしがある。

くるるはおどおどしているところがあるネコで、どうも他の猫たち
にとってからかいやすいようだ。
ネコトイレは3箇所にあるのだが、恐らく、トイレ中に仲間の奇襲を
受けたくないがため、
「ゆっくりしたいから奥さんたちのトイレを拝借~」
となったのではないかと推察。

ひどく叱るとパニックに陥るネコなので、少し注意して、当分の間は
バスルームのドアを閉めることにした。

と、このブログでくるるネコのことをこうして書いてる矢先に、↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

くるる1

黒猫ぺトに追いかけられて、ダーッ!と我がパソコンの後ろに避難して
きた!見てくだされ、この臆病な目(笑)
5匹もいると、ネコ社会もそれなりにしんどいのね、きっと(笑)

わたしに注意されて、「ふん!」と引き下がった黒猫ぺトを見届けて、
クリスマス・ツリーのツリートップを見上げるくるる猫。
くるる2

そして下は、毎年ツリーを出すと、なんだかんだのいたずらを
しては、「こら~!」と叱られても懲りない「ゴロー君」である。
ごろー

12月は、このツリーのおかげで、猫への小言がひとつ増える
季節でもあるのだ。

みなさまは、もうツリーのデコレーションなさいましたか?^^

お~っと!こんな風にのんべんだらりとブログを書いてる暇や
あれへんやんで^^今日はポルト日本人会の忘年会です!

ではでは、そろそろしたくを整えて、行ってきま~~す!
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村