2009年12月7日 
今年も年に一度のポルトを中心とするポルトガル北部日本人忘年会
が土曜日にありました。

かつてはポルトに200人くらいもいた邦人も不景気の煽りを受け、今
では3分の1ほどになりましたが、海外に住む多くの日本人にとって
忘年会は1年の締めくくり行事として欠かせないだけではなく、普段
なかなか会うことのない人たちと再会する場でもあります。

忘年会華やかなりし頃は、当時、世界女子マラソンの花形だった
ロザ・モタさんをゲストに迎えたり、マジシャンを呼んで披露して
もらったり、またカラオケ大会などもありましたが、カラオケなど
は前もって会場で設備準備の必要もあり、幹事さんにとっては大仕
事だったことでしょう。

カラオケも今ではなくなってしまいましたが、その頃から現在も続
いて残っている忘年会のハイライトに「ビンゴゲーム」があります。

これはちょっとした忘年会のお楽しみとでも言いましょうか、わた
しも夫もくじ運がいいとは言えず、毎回リーチがかかっても最後の
数字が出ず、賞品も残り少なくなった頃にかろうじて「ビンゴ!」
と賞をもらうか、最後まで「ビンゴ!」の声をあげられず、お情け
の参加賞のごときを頂いてきたのでしたが、さて、それが今回は。

引かれて出てくる数字が読み上げられ、その都度、「あった!」
やら「だめだ~」やらの声が周囲からもれるなか、静かなる我が夫、
きっとそっちもダメなんだな、くらいに思っていたら、二番目の
「ビンゴー!」との声が我が隣の席、夫の口から聞こえたのには
驚いた。

今回は、おっほっほっほ!とホクホクです。
ごらんください、夫の嬉しそうなこの顔!↓(写真は知人提供)

忘年会2

二等を得たわけですが、するとすぐさま幹事さんの一人が飛んで来て
言うことには、
「spacesisさん、これ、底が抜けるかも知れませんから気をつけて
運んでください! 全部日本からの食料です!」

うわーお!すごいじゃない、あぁた!
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー
噂では一等よりも二等のほうがいいのだとか、そんなことは全く
知りませんでした(笑)
忘年会3
こちらも知人のSさんが送ってくれた写真ですが、会場のみなさんの
視線が全員こちらを向いてるように見えて仕方ない(笑)

しかし、上から見た限りはラーメン、おかき類、のり、エトセトラ
が何ゆえ底が抜けるほどの重さなのかと思ったのだが、

忘年会1

翌日どれどれと、かごの中身を取り出してみると、なんとまぁ、
下から現れたのは「コシヒカリ」「小瓶の日本酒、つゆの素、それ
に「もち」! まるで打ち出の小槌のようです^^
かれこれ20回以上忘年会に出てきましたが、こんな大きな賞を
いただいたのは初めて。

と、書いて思ったのだが、この日本人会忘年会も、今年で22回目
くらいでしょうか、ちょうど補習校が発足した前年に第一回目の忘
年会が、今は閉鎖してしまったボアビスタ通りにあったショッピン
グセンター、「ダラス」内のChauさんの小さな中華レストランで
した。子供の出席はなしで大人だけの多分15人足らずだったと
思います。

第一回目でカラオケがセッティングされ、わたしは生まれて初めて
ナマオケではなく、「カラオケ」とやらで歌ったのでした。
何を歌ったのか?ま、まさか「ビアソング」というわけにはなんぼ
なんでも行きますまいて(笑)

歌ったのは「マイ・ウェイ」、久しぶりにマイクを握り思い切り大
声を張り上げての「マイ・ウェイ」は自分でも爽快な気分だったの
を覚えています。

モイケル娘はその年の5月に誕生しており、翌年春にポルト補習校
が設立したわけですが、さて、下の写真は、その翌年1987年の
メリディアン・ホテルで、ロザ・モタさんを迎えての二回目の忘年
会です。

忘年会4
3人の女の子に囲まれているのがロザ・モタ。そして右端が、当時
7歳の我が息子ジョン・ボーイ。

今まで忘年会が何回目なんて考えたこともなかったのですが、初回
に出席して未だにポルトにいるという日本人は、結局わたし一人に
なってしまいました。
「ポルトの生き字引」と言われるはずです、そのニックネーム、
なんだかもの凄く年寄りじみていて、あまり好きではないけど(笑)

この「生き字引」、使い古されてボロボロになり、茶髪もいよいよ
白に近いうす~い紫の髪になり(年とったらその色にしたいと思っ
てますw)杖をつき、少しおしゃれをして、孫にでも手をひかれな
がら日本人忘年会に足を運びたいと思っています^^
幹事さまたち、どうぞよろしくお願いいたします^^

さて、同じかごはかごでもこちらの中身、ご覧あれ↓

猫たち
ヒーターの前の特等席を陣取る、言わずと知れた我が家の五匹猫。

はい、かごの中身は今回はやはり、あちらに軍配あり!
コメント
楽しい忘年会だったようで何よりです(^^♪
私はこれから各方面で怒涛の・・(笑)

ビンゴゲームはやはり盛り上がりまして、
企画されている今週末がちょっと楽しみであります(^^ゞ

そしてネコちゃん達、
「ニンゲン」が介入し、
面白い情勢になるのは必至ですね。


うちも5~6匹同居していた時期もありましたが、今となっては一匹になり、

その時は存在感0だったのに、ぐいぐい押し通すネコちゃんになっております。

ネコ社会でも、自分を押し通すのは、
なかなか厳しいらしいようです(~_~;)

でも、
かごに収まる五匹を見るに、
心配要らないのかな( ̄∇+ ̄)v
2009/12/09(Wed) 00:20 | URL | マー | 【編集
はじめまして
 モイケルちゃんの受験、就職奮闘記じっくり、楽しく拝読させていただきました。とてもがんばり屋さんですね。
 私は22年ほど前にコインブラに滞在していた時に、Tさんのお嬢さんのAちゃんに日本語を教えたことがありました。その時に「ポルトの補修校に通わせたい。」とTさんがおっしゃってたことを思い出しました。もうすっかり過去のことですが、spacesisさんのブログを拝見して、ポルトガルのことをしみじみと思い出しています。また、訪問させていただきます。

2009/12/09(Wed) 18:14 | URL | kumo | 【編集
>マーさん

12月ともなるとマーさんは一段と忙しくなりそうですね。
体調を崩さないようお気をつけください。

猫たちも寒くなると結局一緒にくっついて
お互い暖めあいますね^^
動物の言えどもちゃんと知恵を使っているのには、
感心します。

さてさて、今年もクリスマスがやってきますが、
アキ君の贈り物、もうお考えですか?子供の喜ぶ顔を
想像してあれやこれやと考えるのも親の楽しみですね。
我が家はそれが終了しました^^

>kumoさん

初めまして。
受験、就職奮戦記、読んでいただきありがとうございます。

コインブラにいらしたのでしたら、長年住んでいる
Yasukoさんをご存知でしょうね。わたしは今でも
彼女が仕事でポルトに来る際に時々会っています。

22年前というと、ちょうどポルト補習校が創立された頃ですね。
Tさんは水泳関係の方かしら?そうでしたら
Aちゃんはしばらく補習校に来ていましたよ。
覚えています。なぜなら、事情があって途中で学校を辞める
ことになったようで、挨拶に来たときにAちゃんが
辞めたくなくて泣きそうになっていたのを
記憶している
からです。その後、彼女はどうしているのでしょうか。
ふと思い出すことがあります。

kumoさんは、以来、ポルトガルに来ていないのですか?
コインブラはあまり知りませんが、ポルトはあの頃と比べて
大きく変化しました。
ふた昔という月日ですものね。

kumoさん、ポルトやポルトガルのことをこれからも書き
綴って参りますので、今度ともどうぞよろしくお願いいたします。
2009/12/10(Thu) 16:45 | URL | spacesis | 【編集
続投失礼いたします。
 そうです!そのTさんです。Aちゃんはかわいくて、賢いお嬢さんでした。ひらがななんて、あっという間に覚えてしまいましたから。
 もちろん!Yasukoさんにはいろいろとお世話になりました。息子さんももうおいくつかしら?立派になられたことでしょう。
 20年余、仕事と子育てであっという間に過ぎてしまいました。金融危機で思いがけず、リストラにあい、昔のことを思い出す余裕ができました。ポルトガルにも行ってみたくなりました。あのころはヨーロッパにあこがれて、ポルトガルに行ったものの、ポルトガルはヨーロッパではなかった・・・と感じましたが、今はすっかり洗練されているのでしょうか。
 続投失礼いたしました。これからもよろしくお願いいたします。

 

2009/12/10(Thu) 18:31 | URL | kumo | 【編集
ご無沙汰致しております。

引越し後、ネットが思うように使えない環境で、ブログをじっくり拝見出来なかったのですが、最近ようやくネットが復旧しまとめて拝見致しております。
まずは日本文化個人展、とても素晴らしい文化交流の機会ですね!私も拝見したかったです。
そして、ポルト日本人忘年会の二等、日本の食材をあんなにゲットされているのはうらやましいです。(笑)
それでも、やはり猫ちゃんバスケットには勝てないですね!
いつもあんな風に5匹でまとまっているんですか!?
本当、可愛いですね♪

また、私事ですがとうとうビザが取得出来まして、クリスマスにポルトガルに行ける事になりました!
もし、お時間がありましたらお会いできれば嬉しいです。
2009/12/11(Fri) 02:46 | URL | じょみー | 【編集
>kumoさん

続投、歓迎ですよ^^

そうですか、厳しい世の中になりましたね。
ポルトガルも失業率が高く、若い人たちが
ありつける仕事がなかなかないようです。

でも、物は考えようです、なんとかやりくり
できるのであれば、kumoさんがおっしゃるように、
今こそ時間の余裕を使ってできることをしようでは
ありませんか^^

Yasukoさんの息子さんG君は医者になりました。
もう結婚もして、2年ほど前に女のお子さん誕生、
Yasukoさんもおばぁさんですが(笑)相変わらず、
仕事で飛び回っています^^
日本へも時々行ってますよ。

リスボンを覗けば洗練とまでは行きませんが、
ポルトにいてもメトロもでき、大手のショッピングセンターが
7、8軒現れ、生活が便利になりました。
一度、コインブラを再訪してみますか?^^

>じょみーさん

おお!こちらに来られますか!
お会いできればいいですね。
日程が決まり次第、是非ご連絡を。

ところで、旦那様のご家族とロンドンでご一緒
だったのですね。お疲れさまでした^^

ロンドン・タワーは息子、娘とそれぞれ違った時期に
連れて行ったことがあります。
トマス・モア(だったかな?)が投獄されていたところ
なども興味深く見てきました。
2009/12/11(Fri) 17:05 | URL | spacesis | 【編集
こんばんは。

ポルトガルへは24日の夕方~1月4日まで滞在する予定です!
spacesisさん、とてもお忙しいかと思いますので、お時間がありましたらぜひお話を聞かせて下さいませ。

トマス・モアはヘンリー8世のカトリック分離に反対し、尋問された方ですよね。
トマス・モアについて詳しくないので、古い映画ですが、「わが命つきるとも」を見て少し歴史背景を確認してみたいなと思います。
2009/12/15(Tue) 05:17 | URL | じょみー | 【編集
>じょみーさん

わたしもその映画、観ましたよ。
アン・ブリンと結婚したいがため、王妃キャサリンとの
離婚を望むヘンリ8世の意を飲まず、最後まで信念を曲げ
なかった人ですね。

24,25,26日は難しいですが、その次の週は教室も休み。
クリスマスの買い物も終わっていますので、ダウンタウンの
どこかでお会いできそうですね。
じょみーさんの都合もおありでしょうから、後ほど、メールで
でも連絡をとりあいましょうか?
2009/12/16(Wed) 05:09 | URL | spacesis | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/16(Wed) 23:14 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村