2006年5月15日

無事、日本にたどり着いた、もいける娘。
着いて間もなく始まった代々木ゼミナール(以後、代ゼミ)帰国大学受験コースは、
所沢にある我が妹宅から代々木まで、8月の終わり頃までのほぼ6週間、
毎日通うことになります。

帰国子女枠大学受験は、帰国子女が珍しかった一昔と違い、端が思うほど生易しい
ものではない。
文系の試験科目は、英語、ドイツ語、フランス語の中から一科目選択する外国語
(論文も含む)、国語(高3程度)、日本語での小論文、そして最後が面接です。

もいけるが通った代ゼミでは、受験国語、受験英語の基礎知識、現代文基礎読解、
小論文表現法、テーマ別小論文研究とその演習等等。彼女のコースは9時から12時半まで。
他に午後のコースもありますが、我が家は金欠病のため、午前中のみ(^^;)
仕上げで、面接演習もあります。
後日、娘が言うことには、「代ゼミのコースを取らなかったら、恐らく自分は
受験にパスしなかっただろう」
      下の写真は代ゼミのコース案内
yozemi

受験のノーハウは勿論ですが、世界中から帰国して集まる受験生の熱気に当てられる。
気合が入るという意味で、これはかなりプレッシャになると同時にやる気を
起させる環境に自らを投じることになります。
小論文は毎日のように書かされていましたが、この頃のもいけるはそれをむしろ
楽しんでいたように思います。
書くことによって、自分の考えをある程度、見極めることができます。

参考がてら、もいける娘の受講したコース、月曜日から金曜日、9時から12時20分
までの6週間で25万円なり。一番安いコースです(笑)

しかし、日本の大学受験のなんたるかを知らない受験生にとっては、代ゼミのコースは
多くのことを教えてくれたと思います。

娘の場合は、運がよかったこともあります。
ひとつには、我が妹が東京近辺に住んでいて、しかも代々木まで毎日なんとか
通える範囲に住居があったこと。
そして、受験結果がきちんと出る秋までの4ヶ月間、下宿代わりとして食費のみで
投宿できたこと。
これがなかったら・・・・夢実現への道のりは更に困難を呈していたことでしょう。

メッセンジャーで二人、小論文の課題について話したりすることも多く、思わず
知らず、おっかさんであるわたしも、学生気分になり熱くなったりしていました^^

そういう中でも、相変わらず下のようなアホをしっかりやってはいた、もいける娘では
あります(笑)

          
2004年8月1日の日記

もいけること我が娘、長年の夢をかなえての日本行き、今日でちょうど一月になります。
この2日間、メッセにあがって来ず、ん?と思っていましたら、やっとこちら
時間の午前10時ころ(日本時間午後6時)あがってまいりました。

こら、逃げるな~、と思っておりましたら、なんのことはない、日曜日だと
いうのに、本日はゼミでテストだったとか。
で、問題はテストでなくて、その後に起こったと・・・

ゼミで知り合った友達と、都内のW大学校舎を見学にいったのだそうで。
見学中トイレに入って、ぐるりと回って帰宅して、気がついた!

「これまでの勉強をしっかり整理したノート、トイレに置いてきたーーーー!」
・・・・・・・・
ここまでこのわたしに似ていたとは、なぐさめの言葉もありまへん・・・

で、どうなったかと言いますと、彼女のおばにあたる、わたしの妹がその
大学の緊急連絡先となる警備員に電話し、探してもらったとか・・・

このクソ暑いなか、ソコツものの見学者のために、あちこちのトイレを探し回り、
警備員さんもごくろうさまなことであります^^;

メッセで彼女と話している間に、警備員さんからノートが見つかったと電話が
入りましたです。

ったく・・・まちがってそのW大学に入学したら、あんたのことです、
きっとそういうことを度々やらかして、警備員さんのお世話になるに違いない。
明日、ノート受け取りに行くときは、ちゃんとお礼の箱菓子、持って行く
のよ~~~。
入学前からそんなことやってて、どうするんや~~~。

で、大学の感想は、
「うん。すごく広かった。人がほとんどいなかったし」
当たり前や、今日は日曜日だ~~~。

あぁ、先が思いやられそう^^;


★ランキングクリックお願いします^^



にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
コメント
ちとご無沙汰?でした^^
予備校は普通のコースでもお金がかかるものですけど、帰国大学受験コース、やっぱり特殊だから、お高いわね。。
でも、これこそ「夢の必要経費」、賢いお金の使い方だったと思います^^
しかし、トイレにノートの忘れ物って…(笑)。
もいちゃんも、昔から「ド○」やってたんだね~ヾ(@^▽^@)ノ

ところで先日、旅行サイトの人からの書き込みで、海外の達人としてブログを書いてもらえないかという話があったでしょ?
あれ、どうするの…?
私はやったらいいと思うけど…。
ほかの達人さんのブログを見たけど、1週間に1度くらいの更新だし、このブログのコピペとか、ホームページの記事の焼き直しでいけそうだし…。
欲を言えば、多少なりとも実入りがあるといいけど、どうなのかしらね?
でも、そういうことを抜きにしても、旅行サイトでブログ書かせてもらってます…というのは、
spacesisさんの一つの肩書・実績になるし、何か新しい展開へのステップになるかもしれないとは思います。
暫くやってみて、辞めてもいいし…。
…とまあ、人のことだから気楽に無責任に言ってる部分もあるし、私もそんなに調べたわけではないので、何ともいえませんけど…(^^;)ゞ
でも、誰でも声をかけてもらえることではないし、一考の価値はあるのでは…?

そうそう、前回の、若き日の列車内の写真、ステキね~^^
笑顔でない写真は初めて見たような…。
ちょっと憂いを帯びた感じ…いつものspacesisさんとは違って、クールだわ!(爆)
2006/05/16(Tue) 11:09 | URL | ミセス・かんちがい | 【編集
やってみる!
かんちがいさん、ありがとう!
そう言っていただき、心強いです。

少し問い合わせしてみました。
記事がこのブログとHPとでダブって言いのか、知りたいところでしたから。
O.K.を取りましたのでやってみようかと思います。

かんちがいさの言う「焼き直し」、今度こそは、誤字のないように^^;
だ、大丈夫かな・・・誤字はどっかで絶対でるな、こりゃ(笑)

きちんとデビューした暁には、正式にご案内いたします~^^

2006/05/17(Wed) 01:46 | URL | spacesis | 【編集
spasesisさん、こんばんはー。
わぁ~姉さん凄い!!ブログを書いてくれとのお話がきてるんですね。
応援しちゃいます。頑張ってください。p(*^-^*)q ♪

少し前の記事から読ませていただいたのですが、
もいけるちゃんの置き土産、ほんと温かいプレゼントですね。
ええ話ですぅ。。うるうる。。
もいけるちゃん、素敵な女性ですよ。
(ちょぴっとドジな所もまた可愛い人ですねーえへへ)

おっかさんもね、本当に頑張ってるし受験の際も頑張ったよね。
いつも生き生きとしているのが本当に素敵。

ロバのオジサンも いい味だしてますね。
人間て面白いなぁ。。と思うと同時に
そういった生き様に尊敬しちゃったりもする。

また これからも楽しみにしてますね。(*^^*)





2006/05/17(Wed) 22:32 | URL | syomin1 | 【編集
syominちゃん
おひさしぶり^^
調子悪かったかな?

ロバね、ジュリアナって名前なのよ(笑)
歳とってると思うの^^
昔、裏の畑が見える家にいたとき、おじさん、
どなったり、なだめたり、お世辞を言ったり
して、畑仕事をいっしょにしてました^^
2006/05/18(Thu) 00:32 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村