FC2ブログ
2010年3月4日

ふと日付をみて気づいたのですが、我が息子が日本へ発って今日で丁度1年に
なるのでした。

1年前の息子がらみの日記はこちら
行きました、息子」「ずっこけ兄弟の東京移動」「息子と娘の日本社会デビュー

リスボン息子から今では東京息子と呼び名も変わり、この様子では少なくとも
もう1年は「東京息子」を続けるようです。
彼にとっては15年ぶりの日本でした。子供の時に見た日本と、大人になって
から目にする日本は違って当然。
「まるで人間がベルトコンベアの上を歩いているみだいだ」と、当初の印象を
語っていたのですが、1年が経った今では自らもそのひとりになっていること
に、気づいているのだろうか(笑)

我が東京息子は、日本にいてもじっとしていることなく、仕事がない前日の夜
ともなると、友人たちとつるんでは日本の生活を楽しんでいるらしい。
「明日は仕事がないから、兄貴、いないよ」と、木曜日と日曜日はモイケル
から聞かされるのが常です。

昨年9月に3週間ほど帰国したのですが、そのときに駅で見かけたこんな注意
書き↓

japan

これを見て「あっ!」と思い、
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

傍にいた息子に、
「お前、これと同じこと、し、してないよね?」と問うと、
「えへへへ、時々やったりしてたかも・・」

注意書きは息子ひとりを指すものでないのは分かっているが、これを見て瞬時
に、息子もかも~^^;と敏感に感じ取った親の勘は狂っていなかった(笑)

東京での生活は運動不足になる、などと言っていたりした息子だが、しばらく
前からジム通いも始めたらしい。
自分の健康はあまり振り返らない母親のわたしと違い、息子はそういう点が
意外と気になるタイプらしい。

食事も自炊できちんととるし、一時期、5年ほど健康にいいとベジタリアンに
徹していたこともあり、リスボンから帰ってくると、わたしは彼の食事に手を
焼いたものだ。

「いいよ、自分で作るから」と言うのだが、リスボンでは普段、食費を少し
でも切り詰めようと外食は極力避け、自炊しているのを知っていたので、
ポルトに帰った時くらいは、そういう煩わしさから息子を開放させたいと思い、
ついつい余計な世話を焼いたりしたのだが、どんな肉も食べない、となると、
いささか困るのであった。

joao
2009年、日本へ向かうポルトの空港で息子JR.

昨夜は夫に、「JR(息子の日本名とポルトガル名の頭文字)が日本に行って、
ちょうど1年だね」と言うと、
「うん。知ってる」との返事が返ってきた。
口には出さないが、こんな日付をちゃんと覚えているなんて寂しいんやなぁ。

モイケル娘がこちらの高校を終え、日本の大学受験を目指すとなったときに
夫の口から出た言葉が今でも時々頭をかすめる。
「どうするの!もうポルトガルに帰ってこないよ」
そのモイケル娘も、先のことゆえポ国に帰るかどうか、まだなんとも言えないが、
日本へ行ってからもう5年と9ヶ月が経ってしまった。

mariana
希望に胸膨らませて、空港を日本へと飛び立とうとする18歳のモイケル娘。
覚えているかい?この頃の夢。この気持ちを今ももってるかな?忘れなや^^


家族への思い、つながりがとても強いポルトガル人だ。夫もそうで、できる
ならば子供たちを近くに、の思いは強かったであろう。
それが、娘ばかりか息子までも日本へ行ってしまったことで、こたえていた
時期があったが、若いものの足をひっぱってもいけないというのは、重々承知
しているのだろう、「どうするの!」以来、それに似た言葉を夫の口から耳に
していない。

その夫、昨年10月からポルト大学の日本語夜間コースを受講し始め、近頃は
夜、わたしが日本語準備や他の仕事でパソコンに向かっているリビングで、
ノートパソコンを開き、「しゅくだい」とやらを始めるようになり、週に2回
の講習を休まずちゃんと出席している^^
仕事の後、夕方7時半から9時までの授業で、帰宅がしょっちゅう10時に
なり、食事の準備をするこちらは、いささか大変ではあるが^^;

で、時々わたしは思うのだ。
あのさ、自分の書斎があるじゃろが・・・なんで、そっちでしないでリビン
グでするのよぉ~。

できればリビングのテーブルはレースのテーブルクロス以外は余計な物が乗っ
ていないすっきりした状態にして置きたいわたしだ。
そんならわたしに書斎をおくれ!笑

昔、子供たちがまだ小、中学生だったころ、補習校の授業準備をするわたしの
傍らで、彼らもまた、それぞれ自分の部屋に勉強机があるに拘わらず、なぜだ
かみんな、リビングに集まって、ノートや教科書を広げては勉強していたもの
だが、なんのことはない、今夫婦二人で、同じ事をしているではないか(笑)

その夫がつい先ごろこんなことを言った。
夫も週に二回ほど仕事が少し早く終わったときをみては、ジムに通うのだが、
トレーナーを着て出かけようとする彼に、

「がんばってるのね」
と声をかけると、
「うん。だけどね、いくらがんばって走っても、歳が常に先を行って、
こればかりは決して追いつけないね」

それを言ったときの夫は、年齢というか、人生の流れというか、それに逆らわ
ない人が持つ、本当にいい表情をしていて、「だんさん、あなたと30年、
歳を重ねたねぇ」と夫を見て、なぜか急にこみ上げてくるものがあった。

そんな、年齢に敢えて逆らわないエラい夫に比べてこの妻は、齢(よわい)
62にして、あれやこれやと新体験に挑戦しては、冷や汗のかきっぱなし。
冷や汗をかいては、「や、止めとけばよかったかもぉ~」の繰り返しが多い
ダメ人間である。

「そういうことは、できる人に回ってくるものなのよ」
弱音を吐きそうなわたしにくれた親友の言葉に大いに励まされ、少ない知力を
しぼって、今日も新体験仕事にまい進するspacesisではあります。
関連記事
コメント
18才のモイちゃんの写真、懐かしい!
あ~…何だか胸にしみるなあ…。
ご主人の、口には出さない寂しさと(ああ、30数年前に
日本の小娘に引っ掛かったばっかりに…とはおっしゃら
ないでしょうが…笑)と、それを察して思いやっている
spacesisさんのご様子を思い、何度も読み返してしまい
ました。(ケータイからね^^…で、「たまにはコメント
するか~」と、今、パソコンで開いたところ^^)
リビングで日本語の「しゅくだい」をなさっているご主人、
妙に可愛い~♪
spacesisさんにとっては邪魔臭いかもだけど(笑)、今や
そばにいる愛しい家族はspacesisさんだけだものね…。
spacesisさん、ご主人のためにも、元気で長生きなさらな
いといけませんよ!
それにしても、ご主人、お子たちの今後の動向次第では、
老後は日本で過ごす可能性も考えておいでなのかな~と、
思ったりもすることでした^^
2010/03/06(Sat) 17:31 | URL | ミセス・かんちがい | 【編集
お子さんたちが日本に行かれてだいぶたつのですね。spacesisさんの言葉を読みつつ、親の愛情というものがひしひしを伝わってきました。もうかなり前になりますが、初めてイギリスに留学した私のことも、両親はこんな気持ちで見守ってくれたのかなあ、なんて・・・。ちょっとしんみりしちゃいました。

ところで、spacesisさんのHPのリンクをありがとうございます。早速チェックいたしました。レストラン、行くぞ~~。それから、民芸品のコーナーと、ポルトの穴場のコーナーもとっても参考にさせていただいてます。もうすぐ日本に一時帰国するので、お土産を何にしようか迷っていたのです。早速紹介されていたお土産屋さんに行ってみようか、と思っています。

それにしても、雨が多いですね。これって今年だけなんでしょうか。
2010/03/07(Sun) 10:50 | URL | ルチア | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/07(Sun) 10:55 |  |  | 【編集
>かんちがさん

おおお!かんちがい婦人、お久しぶり!
って、わたしは毎日のようにそちらにお邪魔してるのですが、
書き込みは却ってレスに大変かと勝手に思い、控えているので
ありますw

お忙しい時間を割いてのコメント、ありがとうございます。
ほんとよね、身近にいる家族といえば夫だけになっちゃいましたよ。
5匹猫もいるけど、これはまた別家族w

夫が同じ部屋で日本語の宿題をしてると、ついつい気になるじゃない?
それで覗いてアドバイスするのにタイミングがいるのよぉ(笑)
放っておこうかしらんw

いとしいというか、うっとおしいというかv-8、語呂も似てるw、
趣味はそれぞれ違うけれど、適度に干渉したりしなかったりと、
多分、こういう風にあまりべた付かない付き合い方が
わたしたちのやり方かな?
いや、夫は案外ちがうのかも?と考えることはありますが、
いまさらねぇ(笑)

夫のどこかにひょっとして日本へ?なんて気持ちがあるのかな?
人様に言われて気づいてるダメな妻です~^^;

>ルチアさん

レストランは他にもまだたくさん行っているのですが、
アップしそびれてるのです^^;

あと、お土産やさんも、まだまだあります~
時間を見て、お役だち情報、
載せますね。

今年の雨は特別ですね。
でも、ポルトガルのすばらしい春はもうそこまできてますよ^^

そそ、言うのを忘れてましたが、街でグラサン茶髪、無国籍風(娘にも、
ブログ友のかんちがいさんにも言われました)のチビを見かけたら声をかけてくださいね。
2010/03/09(Tue) 10:18 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ