2010年3月25日 

今日は画像がいっぱいです^^

ブログ友のちゅうさんと、マーさん お二人とも、偶然、恐竜の話題に触れている。
わたしも一時期、我が子や土曜日の補習校の子どもたちと一緒になって
夢中で恐竜について勉強したことがある。

わたしが子どものころは、パソコンどころかテレビもなかった時代なので、
こういう子供向けにもなる科学的な情報は、まあ、時代も古いので情報
そのものがなかったのだろうが、全く知らなかったのである。

恐竜についてもっと知りたいと思ったきっかけは、補習校の子どもたちを連れ
て「ジュラシック・パーク」や「Tha Land BeforeTime」↓を見てからである。
dinotopia1
       
ポルトガル語題は「幸せの谷をさがして」とある。
白亜紀の地球に大変化が起き、巨大な恐竜たちが食べ物を求めて大移動を始め
るのだが、ブロントサウルスのリトルフットやステゴサウルスなどの仲間達が
苦難の末、ついに緑が生い茂る幸せの谷にたどりつくというストーリーだ。
ダイアナ・ロスが歌う主題歌「If We Hold on Togatherも大好きで、子ども
たちと何度も繰り返し見たビデオテープである。
太古の白亜紀を生きて絶滅した恐竜は、大人のわたしをも惹きつけるのだ
から子どもたちにとって永遠の、ミステリアスで魅惑的な生き物に違いない。

この当時、たまたまスペイン語の雑誌に載っていた恐竜の記事が目につき、
その絵の素晴らしさに心奪われ、欲しいなぁと思った本があったのだが、
今のように本が簡単に入手できなくて、結局諦めたものの、記事の切り抜き
だけはしっかり取っておいたのだが、それが下の絵である。

以下、画像はすべて(作者の写真を除いては)、わたしの古いスクラップを
デジカメに撮ったものです。よって著作権、大丈夫だと思うのだが・・^^;

dinotopia2
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ blogram投票ボタン
ー続きはここからー

題して「ダイノトピア」。ダイノサウルスとユートピアを併せた造語だ。
ポルトガル語もろくすっぽ分からない当時、スペイン語の雑誌を何ゆえ手に
したのかなど、もう覚えていないが、この絵の魅力は強烈だった。
なんて素敵なんでしょう!と^^
 
dinotopia11
恐竜たちと人間の共存世界だ。
dinotopia6
フラワーショップで花束を買うキョーリューとはなんともほほえましいでは
ないか^^

dinotopia3
ダイノトピアの運動会?
dinotopia4

dinotopia5
海でも空でも。
dinotopia9

この絵の記事が掲載された切り抜きには「1993年4月号」とあるから、
17年ぶりに書棚のスクラップから引っ張り出してきたことになります。
そこで今回は「Dinotopia」について少し調べてみました。

「ダイノトピア」はアメリカのイラストレーター「James Gurney」の物語絵本
シリーズになっており、わたしがここに紹介するのは最初の絵の一部なのです
が、1992年に出版されています。

dinotopia10
作者のJames Gurney氏。(この写真はwikiから)

下の絵は、当時、恐竜達が何をしている絵なのか理解できなかったのですが、
調べてみて分かったのは、このオルニトミモが足で書いているのは、ダイノト
ピアの文字なのですって!
dinotopia7

ダイノトピアのトワイライト・タイム。
dinotopia12

好きが高じて実はわたし、子どもたちといっしょに補習校で恐竜の影絵まで
やってしまったのですが、これは明日の話に^^

ちゅうさん、マーさん、忘れかけていた恐竜を思い出させてくれて、ありが
とう!

なお、「Dinotopia」オフィシャルサイトはこちらです。

また、こちらYoutubeでは、映画Land Before Timeの主人公恐竜リトルフット
の誕生シーンが見られます。
コメント
すっ!凄い!
絵本の絵柄も凄いが
S姐さまが恐竜好きなのはもっと凄い!
影絵のお話も興味津々!
当時の写真もあればうれしいのだが!?
恐竜チケットも、後は受け取るだけです。
8月が楽しみだ~!
2010/03/26(Fri) 10:25 | URL | 本日打ち合わせお出掛けちゅう! | 【編集
>ちゅうさん

そういえば、モイケル娘を連れて、わざわざリスボンの
恐竜展を見に行ったときの写真がどっかにあるはずw
探してみよう!

ちゅうさん、8月の切符をもう予約するとは、
さすが^^
あんまり早く切符を受け取って、失くさないようにご注意!v-8
2010/03/26(Fri) 19:51 | URL | spacesis | 【編集
こいう絵本に 出会ってたら私も 恐竜大好きになってたな!
素敵!
2010/03/27(Sat) 19:56 | URL | シマしま | 【編集
>シマしまさん

おーーー!シマだ!

この本、素敵でしょ?
今だったらこの本、ネットで買えると思う。
孫の誕生日のプレゼントにどう?^^

そうそう、わたしはうっかりポルトガル語読みで「ディノトピア」と
書きましたが、英語読み、日本語読みでは「ダイノトピア」だって^^;

たまにでもいいから、コメントに登場してくれると、嬉しいよ^^
後で、メール送りまっす!^^

2010/03/28(Sun) 01:53 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村