FC2ブログ
2010年5月30日 

pateo1

「おはよ」と夫が起きだしてリビングにやってくる。
7時半にはpcに向かってパチパチ、キーボードを操っている近頃、
「あ、おかえり~」と、半振り向きでトンチンカンなわたしの挨拶に苦笑して
いる夫。これが近頃の我が家の朝のパターンです。

朝っぱらからpcに向かっているのですが、これまではのんびりとコーヒーをすすり
ながら数紙のWeb新聞サイト巡りをしていたのが、近頃は11月にポルトで行わ
れるJapan Week手伝い仕事の通信作業をこの時間帯にしているのであります。

10時も過ぎると自宅での日本語教室や出張日本語が入って、日中はなかなか
Japan Weekの仕事ができないので、この時間帯にしてしまうのですが、この状
態がすでに半年近く続いています。

特にこの2週間は普段の日本語授業に加えてそのために人に会ったり、市との
打ち合わせ会議などがあり、土曜日は午前中の日本語教室からいったん帰宅し、
この春から始めた補習校のボランティアで、折り返しすぐ出かけ会議出席、エトセ
トラエトセトラ。
夫に「やりすぎじゃないか?」とまで言われている状態ですが、あと半年、なんとか
持ちこたえたい!

こんな訳ですので、「一度一緒にお茶を飲みましょう」とお約束の方たち、「ユー子
さん、ちっとも連絡なし・・」とおっしゃらず、ポルト初の大掛かりな日本文化祭り、
Japan Weekを成功に持っていくため、しばらくの間どうぞ勘弁ください。

今日はしばらく前に訪れてきたスペインはアンダルシア地方、コルドバのパテオ
をご紹介します。

それでは続きからどぞ^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ポルトガル情報へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
ー続きはここからー

コルドバのパテオ

2010年5月に夫と2人、車で2200キロを往復走行してきたコルドバを
ご紹介します。丁度その週末がコルドバのパテオ・フェスティバルだったという
日曜日の午後にコルドバに入りました。この期間はフェスティバルに参加
した一般の多くの家の門が開け放たれ、誰でも自由に入って花で飾られた
パテオを見学できるのだそうです。
わたしたちはその翌日に、旧ユダヤ人街を歩きながら開放されている
門をくぐっては見学撮影してきました。

      「どうぞお入りください」
pateo2

門をくぐると思わずワァ~ッと歓声をあげてしまう「はな、花、華」のパテオ。
花のみならず、空の色と同じ真っ青な鉢も白壁に映えて。
pateo3

あんな高いところまでどうやって水遣りをするのかと不思議に思いましたが、
こういうものを使うのですね↓上の写真の右横に立てかけてあるのが見えます。
pateo4

pateo6
         同じパテオを別方角から。

これでもか!とでもいうような、花の群集に圧倒される
pateo7

pateo8

一般の家でもパテオの真ん中に噴水があるのはアラブ文化の影響が見受けら
れます。アンダルシア地方のホテルには必ずといっていいほど、パテオとその
真ん中に噴水があります。
pateo9

ちゅうさんへの伝言:パテオの写真の紹介が数回にわたります。
その中でお気に入りのがありましたら、請う連絡!
関連記事
テーマ:スペイン
ジャンル:海外情報
コメント
S姐さまへの伝言!
いろいろお気遣いありがとう。
白壁に映える鮮やかな花と光とやさしい影。
絵になりますね。
吟味して選びますので今後もよろしゅう!
2010/06/01(Tue) 08:20 | URL | 本日快晴!まったりちゅう! | 【編集
>ちゅうさん

写真を整理してふっと思いました。

なんだ、みんな似たようなアングルの写真ジャンv-292

お気に入りのがあればいいのですが・・・。
2010/06/03(Thu) 18:19 | URL | spacesis | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
Click for Porto, Portugal Forecast 
ポルトガル ポルトの口コミ
ポルトガル ポルトの口コミ